1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:23:26 ID:pfm
全然違って草
この後すぐ王政に戻ってるやんけ
2 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:23:59 ID:l2e
ルイの血が途絶えただけ
3 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:24:21 ID:pfm
>>2
王政復古したときルイの生き残りが連れて来られてるやんけ
4 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:25:43 ID:pfm
ロベスピエール一派の粛清によって革命は転換点を迎えた。過激な革命運動は沈静化し、ブルジョアジー勢力が復権する。
1795年10月26日、国民公会が解散されて総裁政府が成立したが、フランソワ・ノエル・バブーフによる陰謀が持ち上がるなど体制は不安定であった。
1799年、ブリュメールのクーデターによってナポレオン・ボナパルトが執政政府を樹立した。

革命によって生まれたフランス第一共和政は、ナポレオン独裁による執政政府の開始によって約10年で終わった。
さらに、ナポレオンによるフランス第一帝政を経て、ナポレオンの失脚後にはブルボン王朝が復活した(フランス復古王政)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD

瞬殺で終わってるやんけ
6 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:27:52 ID:SyN
>>4
そら

トップがクソやから平等の為革命や→もっとヤバいやんけ前の方がマシや
5 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:27:21 ID:hEv
なんでフランス革命って美化されとるんや?人権宣言的なものがあったからかな
7 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:28:15 ID:6fC
ロラン夫人「ああ、正義よ。汝の名の下に一体どれほどの血が流れたのか」
8 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:28:39 ID:l2e
フランス国歌の歌詞がなかなかヤバくて草
15 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:30:29 ID:pfm
>>8
1番、2番と進んでいくたびに殺意の対象が変わってるのは
革命で成立した政権に対しても殺意を向けて次から次に政変を起こすフランスという国をあらわしてるんやで
9 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:29:27 ID:Fo0
ラボアジエなんて処刑直後に復権されとるからなあ
革命の混乱とはいえ死んでから復権してもしゃあないで
10 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:29:30 ID:pfm
民衆「ランバル公妃レイプしてバラバラにして殺して処刑前のマリーアントワネットに見せに行ったろ!」
あのさあ・・・
11 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:29:42 ID:hEv
民衆による民衆のための革命ですらないやろ?革命の本場みたいに言われるのはなあ
日本もフランスを見習えって違うやろうに
13 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:30:09 ID:kIN
フランスって実は世界に冠たる右翼大国やからね
現在も
16 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:30:48 ID:pfm
>>13
左翼なんだよなあ
19 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:33:46 ID:pfm
格差が広がったから革命が起きたんじゃなく、格差が縮んだから革命が起きたんやで
例え民衆が食い詰めてたとしても、それより速いスピードで貴族が弱体化してたから
民衆の力が貴族に追いついて革命が成功したんや
まあ、食い詰めるような連中に国を維持できるわけなく10年で崩壊したんやがな
20 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:35:41 ID:6rr
未だに王党派っておってスペイン国王に熱い視線なんよな
23 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:37:13 ID:ARf
>>20
まあ日本にも華族、士族残っとるしな
日本より確固とした貴族文化がヨーロッパにはあるわね
25 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:37:47 ID:pfm
>>20
やっぱ立憲君主制は共和制よりも安定してると思うわ
合理的ではないが人間集団には王が必要かもしれん
89 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:06:18 ID:vUs
>>25
その話題絶対に出ると思ったけど
王政が倒れて共和制になって、王政側が革命を恐れるようになって
専制から民主制に改革して、立憲君主制に移行した事が大きいんだよ
それがなければ改革自体行われてないから
91 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:07:03 ID:ARf
>>89
啓蒙君主制やっけ?
21 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:36:18 ID:l2e
ベルサイユのばらにて
民衆「王妃ぶっ殺せ!うおおおおおお!」
アントワネット「こんばんはお辞儀するで」
民衆「うおおおおおお!王妃ばんざい!」

この熱い手のひら草生える
24 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:37:47 ID:AG3
フランスイタリアは定期的に何かにキレて革命起こしとるイメージ
躁鬱が激しい
28 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:39:14 ID:kQi
まあ王族の血は青いとか言われてたくらいですしおすし
そんなレベルで民衆を統一しようとしてたんやろ

あと死刑執行人の一族を貴族にするくらいには徹底してたみたいやし
だから死刑執行人の一族は苦しませずに死なせるよう
人体に精通してて医者もやってたとかね
30 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:39:48 ID:l2e
>>28
イノサン読んできたんやな
32 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:40:14 ID:kQi
>>30
せやで
33 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:40:59 ID:MrS
血を流しただけだったよなあ
40 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:44:48 ID:kIN
フランス革命って「資本主義革命」やで?
前近代社会を倒して近代資本主義社会を作ったわけで
中世右翼を近代右翼が倒しただけ
46 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:51:11 ID:pfm
>>40
資本主義を右翼と解釈するのって曲解にもほどがあるやろ
冷戦期の共産党じゃないんやからさ
47 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:51:16 ID:x7H
あんな革命ばっかやって文化受け継げるんやろか?
51 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:53:14 ID:ARf
>>47
ベルサイユ宮殿もフランス宮廷料理も美術絵画も文化は全て残ってる
そこが文革とかとの最大の差やね
54 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:53:47 ID:x7H
>>51
文革はどうなったんや?
62 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:56:13 ID:ARf
>>54
国王→追放
文化遺産→破壊
文化教養人→皆殺し
64 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:56:32 ID:x7H
>>62
何にも残らないやんけ!
48 :■忍法帖【Lv=7,シャドー,ruy】 2019/03/13(水) 22:51:58 ID:tSm
帝政に戻るがドイツにボコられる
49 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:52:43 ID:l2e
王政廃止←わかる
国王殺す←えぇ……

1票差とかほんま泣くわ
52 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:53:21 ID:2nH
>>49
直前まで死刑反対やったのに投票で賛成に入れた奴とかおるからな
53 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:53:38 ID:ty9
結局今のフランスはなにで出来たん
55 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:54:25 ID:pfm
>>53
第二次世界大戦が終わった後に
親ナチス政権だった前の政権が倒れてレジスタンスのオッサンが国を作ったのが今のフランス
61 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:56:02 ID:nYc
>>55
なお戦後の外人部隊はそのドイツ兵からの方が多い
65 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:57:06 ID:2nH
>>61
ディエンビエンフーでは包囲された外人部隊に武装SSおったらしいな
まさかそいつらもアジアの辺境で蛮人と見てた人種にそんなことされるとは思わんかったやろな
66 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:57:22 ID:ty9
>>55
なんだか映画みたいでかっこいいね?
110 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:13:38 ID:pfm
>>66
まあ、フランスが連合国だったことにするために亡命政府を正当な政府だったとする詭弁もやらかしてるんやがな
56 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:54:50 ID:pfm
なお、親ナチス政権のことはフランスでは黒歴史の模様
57 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:55:07 ID:2nH
フランス以外の国はナポレオンの征服のおかげで近代的な法とか封建制廃止等々恩恵を受けられたけど
当のフランスは政情不安から工業化は遅れるわ成人男性が足りなくなるわであかんな
58 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:55:25 ID:pfm
ちなみにそのレジスタンスのオッサンは今でも空母や空港の名前になってるシャルル・ド・ゴールやで
67 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 22:58:19 ID:l2e
ほんまにアントワネットがお辞儀して民衆が治まったんか?
いろいろ説があるけど
74 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:01:32 ID:l2e
ロベスピエールもしっかりとギロチンかかってるのええわ
79 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:02:49 ID:zd5
ナポレオン「いつの間にか軍のポストスッカスカになってるンゴw出世したろ!」
80 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:02:53 ID:2nH
ラザール・カルノーとかいうぐう有能
88 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:05:11 ID:zd5
>>80
軍人と数学家とあとなんだっけ
というかあの時代の数学者凄いの多すぎやろ
90 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:06:20 ID:2nH
>>88
政治家でもあるぞ
96 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:07:59 ID:oqJ
この辺の歴史濃過ぎるやろ 革命からナポレオン失脚まで色々起きてるけど実際は数十年も経ってなくて生き残った奴はその後の七月革命辺りにも関わってたりするという
111 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:13:43 ID:TxI
ルイ17世とかいう世界一悲惨な最期を迎えた王族
115 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:15:14 ID:pfm
>>111
腹ペコクソまみれのまま牢獄に放置された何も悪いことしてない子供やな
113 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:14:38 ID:pfm
神が存在してないと道徳が成り立たない国は厄介やな
116 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:15:29 ID:2nH
>>113
言うて日本も数十年前まではお天道様が見てる精神やったし
122 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:17:41 ID:pfm
>>116
元を辿れば
「天も見ている、地も見ている、君も私も見ているのだから、賄賂は必ず誰かにバレる」
って言う中国の故事成語やなかったっけ
128 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:19:29 ID:Slj
>>122
その考えこそ儒教の根幹やで
日本にも入ってきてる
130 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:21:19 ID:pfm
>>128
儒教って言うほど宗教やろか?
宗教的な儀式も入ってはいるが
133 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:23:27 ID:ihy
>>130
他に例を見ないから判別しづらいけど思想を信仰してる以上宗教やろ
134 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:23:46 ID:oqJ
初期のロべスピエールは議会で死刑や連座制の廃止とかも提案してたらしい なんでああなってしまったのか
139 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:28:49 ID:zd5
???「アカン、ルイ16世の死刑投票に賛成してしまったで。このままでは王党派に殺される…せや!保身のために最強の警察組織を作ったろ!」

こいつが作ったのが今の警察の原型ってイカンでしょ
155 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:32:58 ID:kQi
>>139
死にたくないから規律とかガッチガチにしたんやろなって(ほっこり)
182 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:45:24 ID:pfm
革命って基本的にはクソやろ
革命でいい国になりましたなんか聞いたことないわ
革命なんて起きる時点で国力が衰えてる証拠だわ
184 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:45:57 ID:2nH
>>182
ソ連は工業化に成功したから(震え声)
191 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:47:27 ID:TxI
>>184
計画経済に産業連関表!?うーん、これはノーベル経済学賞w
197 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:48:54 ID:pfm
>>191
ノーベル経済学賞ってノーベル財団関係ないやんけ!
189 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:47:07 ID:i4g
>>182
国民が自分で責任取らなきゃ行けなくなるわけやから
そりゃ良い国になるわけないねん
本質的には良い王が収める専制君主制が良いに決まっとる
199 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:49:32 ID:2yL
ナポレオンが居なければナショナリズムも国家も生まれなかった
やっぱナポレオンって歴史の害悪やわ(白目)
202 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:50:36 ID:2nH
>>199
ナショナリズムや国民国家はナポレオンがまだ無名な頃の革命初期の産物やし
ナポレオンの功績はそれを輸出したことや
212 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:52:35 ID:2yL
>>202
ナショナリズムの輸出とかほらねやっぱ害悪やん(白目)
200 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:49:42 ID:nYc
要はナポさんは戦争は程ほどにして
内政と軍の立て直しに集中すれば歴史に名を残す皇帝だったのか
203 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:50:49 ID:hfl
>>200
英国海軍強すぎだからどちらにせよ無理そう
206 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:51:32 ID:nYc
>>203
英国王室はそない強いのか
213 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:52:55 ID:6rr
>>206
首相の若僧が手強いんやね
223 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:54:17 ID:nYc
>>213
ほげ~
216 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:53:31 ID:zd5
>>203
ナポレオンがすげーのはトラファルガー海戦での敗戦を隠して国民を騙し切ったこと
あれが無かったらやばかった
205 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:51:17 ID:x7H
なんで日本は革命騒ぎが起きないんや?と思ったら226のあれがあったか
209 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:52:15 ID:wxh
>>205
あれはクーデターやろ
211 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:52:24 ID:hfl
>>205
そもそも明治維新や戦国時代とか
内戦や革命の嵐やで
217 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:53:40 ID:x7H
>>211
日本も一応革命やってたんか
でも民衆がやってないわな
220 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:53:56 ID:pfm
>>217
フランス革命もまあ民衆ってわけでも・・・
219 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:53:43 ID:i4g
パンがなければケーキを食べれば良いじゃない
マリー「そんなの言ってない・・・」
224 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:54:21 ID:pfm
>>219
マクロン「!」シュババババ
229 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:54:55 ID:qyW
>>219
当時のケーキはパンより粗悪な小麦使ってたとか
228 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:54:41 ID:QhI
ルイ16世ってもしかして無駄死に…?
235 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:56:00 ID:TxI
>>228
ヴァレンヌ逃亡事件の後もルイ16世の人気は衰えなかったらしいし、革命のその場のノリで殺された感はある
232 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:55:25 ID:2yL
日本で民衆革命起こらんかったのは権力側が進んで民衆に権利を与えたからやろ
フランス革命の様な無駄な労力は使いたくないしね
234 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:55:48 ID:zd5
>>232
勝海舟すげーわ
244 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:57:35 ID:2yL
>>234
ほんま幕末の人らは頭ええよな
世界の情勢ちゃんと頭に入ってたし
233 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:55:28 ID:QhI
そもそも武家政権立った時点で革命起きてるからね…
237 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:56:17 ID:pfm
>>233
鎌倉革命やな
240 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:56:49 ID:i4g
>>233
力あるものの支配ってなんか必然であって革命って感じせんな
支配されてた側がブチ切れるのが革命やと思う
242 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:57:30 ID:pfm
>>240
せやけどフランス革命だって力つけてきた金持ちが貴族に勝つためにやったことやし
同じやん
246 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:58:00 ID:i4g
>>242
いなめない
253 :名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水) 23:58:48 ID:QhI
フランス革命とか世界史ってその辺が一番面白い気がする
264 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:00:00 ID:PFw
>>253
中世ヨーロッパの暗黒っぷりもすこれ
268 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:00:21 ID:XUG
>>264
暗黒って言えるのも11世紀までやと思うけどな
406 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:31:36 ID:XUG
アラブの春とかいう黒歴史
409 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:31:58 ID:unm
>>406
だってアラブの春も欧州の火遊びが過ぎた結果やし…
412 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:32:23 ID:sJy
>>406
あのときの白人さんの悦びようといったら……

なお現地では暴力が吹き荒れた模様
413 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:32:52 ID:3RW
>>406
焼身自殺した青年もここまでになるとは思わんかったやろうなぁ
451 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:39:24 ID:XHG
フランス人「給料低いなあ・・・せや!一番忙しい時期に全員でストライキしたろ!」←これが毎年
453 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:39:56 ID:sJy
>>451
そしてそのストライキの影響を受けない人が政府を動かしてるから町のお祭りみたいな感じで和やかに終わるという
463 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:42:07 ID:3RW
革命と言い切れるか分からんけど
一応成功例ならプーチンさんおるやん
エリツィン次代から勢力伸ばした
オリガルヒとか国自体に影響力のある財閥潰しとるやん
466 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:42:31 ID:tzl
秩序立てるための権威ある偶像がないと民衆はまとまらないし、権威があるならそれなりの歴史背景がないといかんしな
それを壊したらどうなるかは自明よ
485 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:45:14 ID:XHG
トランプ「アジアで戦争になりそうだ・・・準備してくれ」
日本「まじかよヤバイどうすればいんだ」
トランプ「とりあえず戦闘機を買え知り合い紹介するから」
日本「ok!これでなんとかなりそうだ」
トランプ「あっやっぱ戦争なし〜」
日本「え?」
トランプ「まいどあり!」
日本「え?」
北朝鮮「え?」
505 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:48:01 ID:Qxf
>>485
なおトランプ
「どうせヒラリーやろワイは落ちても注目浴びれるしな」
な無事大統領に当選した模様
513 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:50:02 ID:PFw
>>505
やっちまった感あってすこ
522 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:51:57 ID:sJy
>>513
トランプちゃんなんだかんだでビジネスマンやから向こう数年の苦労が一瞬で見えたんやろうなあ
523 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:52:11 ID:3RW
>>513
草生え
500 :名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木) 00:47:34 ID:XUG
まあ欧州は1回極端になるまでやってみて失敗して反省してより強固にするってのを繰り返して強くなった面あるからな