アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

彡(゚)(゚)で学ぶスレ

1 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 21:46:07 ID:kcr
(´・ω・`)「うん、『旧暦』のこと教えてよ」


彡(゚)(゚)「昔使われてた暦(こよみ)のことやけど…なんでそんなん知りたがるんや」


(´^ω^`)「きゅうれき と きゅうり ってなんか似てるじゃない?」



|  |
| ‖          (゚)(゚)ミ -_それだけか!
| ‖ グチャァァッ!!  つ  ミ  ─_____ ___
|  从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  | )       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"



(#´・ω●)「すいません、真面目に興味はあるんです本当です」


彡(゚)(゚)「ならええんや。念のため言うときうりは無関係やで」


(´‐ω‐)「なんだ、関係無いのか」


彡;(゚)(゚)「どう考えたって無いやろ…」



 〜 彡(゚)(゚) と (´・ω・`) で学ぶ 『旧暦』 〜
2 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 21:49:24 ID:kcr
(´・ω・`)「で? 旧暦って何?」


彡(゚)(゚)「読んで字の如く”昔使われていた暦”やな。今の暦とはルールが違うから区別して『旧暦』と呼ぶんや。
     旧暦と言っても国によって様々やから、今回は日本の旧暦の話をメインにしとくで」


(´・ω・)「僕らが使ってるカレンダーとは違うの?」


彡(゚)(゚)「違うで。カレンダーをよーく見ると小さく『旧10・8』みたいな表記があるやろ?
     それが旧暦のルールを適用した場合の日付や。まぁ旧暦表記の無いカレンダーも多いやろうけど」


(´・ω・)「あった。今日は1月9日だけど小さく『旧11・23』って書いてある」

(´・ω・`)「なんでこんなの書いてあるの? 要らないでしょ」


彡(-)(-)「要らん人にとっては要らんわな」

彡(゚)(゚)「けど伝統的な祭りや神事は旧暦をもとに執り行われることが多いんや。
     日付の組み合わせは毎年変わるから旧暦表記が無いと困る人もおるんやで」


(´・ω・`)「お祭りの日が年によって違ったりするのはそのせいなんだね。でもなんで日付の違う2種類の暦があるの?」


彡(-)(-)「端折って言えば”太陽と月があるから”やな。そもそも暦という概念は…」

彡(゚)(゚)「とその前に、原ちゃんは今の暦のことはどこまで知っとるんや。1年は何日や?」


(´・ω・`)「1年は360と…何日だっけ?」


彡(-)(-)「…旧暦の前に今の暦のおさらいしとこか」
3 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 21:53:48 ID:kcr
彡(゚)(゚)「ワイらが現在使っとる暦は西洋生まれの『グレゴリオ暦』や。1年の日数は365か366やな」


(´・ω・)「そうだった。たまに1日多い年があるんだったね」


彡(゚)(゚)「ワイらが『うるう年』と呼ぶもので、直近やと2016年もそれや。
     こうやってたまに1日多い年を入れるのがグレゴリオ暦のルールの一つやな」


(´・ω・`)「ずっと同じ日数にすればいいのに、なんでわざわざたまに1日足すの?」


彡(゚)(゚)「それは”地球の公転周期と自転周期の比が整数にならないから”やな。図で見た方が早いやろ」



彡(゚)(゚)「地球が太陽の周りを360度回って同じ場所に戻ってくるまでの時間を『太陽年』と呼ぶんやけど、
     1日を24時間とすると、1太陽年は平均365.2422日になってしまうんやな」


(´・ω・)「365日よりちょっと余計だけど、それくらい毎年足したらいいんじゃないの?」


彡(-)(-)「そのちょっと余計な時間も地球は自転を続けるんやで? 0.2422日は6時間弱に相当する時間や」

彡(゚)(゚)「1年経つたび6時間追加なんてしてたら、昼夜のサイクルと時計が合わなくなるやろ。
     今年は18時に試合開始やけど、同じ日暮れ時でも来年は12時に、再来年は6時に…なんてことになってまう」


(´・ω・`)「面倒臭そうだね」


彡(゚)(゚)「そんな面倒事を避けられるのがうるう年を使う利点や。
     365日から余った分は貯めておいて、1日分貯まったらまとめて使いましょうって考え方やな」
4 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 21:57:33 ID:kcr
(´・ω・`)「それで4年に1回うるう年があるんだね」


彡(゚)(゚)「そうやけど、そうじゃないで」


(;´・ω・)「そうじゃないって、何が?」


彡(゚)(゚)「4年に1回ってのはちょっと違うんや。厳密には”うるう年は400年に97回”やな」


(´・ω・`)「ほぼ4年に1回じゃない。気にする程の違いでもないでしょ」


彡(゚)(゚)「ところがこの微妙な違いがグレゴリオ暦の有能ポイントなんや。ちょっと計算やで」



彡(゚)(゚)「とまぁグレゴリオ暦は太陽年とワイらが生活する1年とのズレが極力小さくなるように作られとるんや。
     ”3つのルールに従うだけで自動的に修正し続けてくれる”んやから、優秀な暦だと言わざるをえんわな」


(´・ω・)「夏のオリンピックの年はうるう年って覚えてたけど、そうじゃない年もあるんだね。でもそんなの記憶に無いよ?」


彡(゚)(゚)「4で割り切れるのにうるう年じゃない年は前回が西暦1900年やからな。知らなくて当然や。
     ちなみに次回は西暦2100年や。長生きすれば体験できるかもしれんな」


(´・ω・)「2000年は違うの?」


彡(゚)(゚)「2000は400で割り切れるから3つ目のルールでうるう年になるやろ?
     追加するのは2月29日やから、2000年2月29日までに生まれた人は400年に1度の珍事を体験してたことになるんやで」


(´・ω・`)「特に嬉しくもないけどね」
5 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 22:00:25 ID:kcr
(´・ω・`)「そう言えば、うるう年って2月が1日増えるよね。年末にでも1日入れたらいいのになんで2月?」


彡(゚)(゚)「グレゴリオ暦の先祖の暦は古代ローマで作られたんやけど、当時は今の2月にあたる月が年末だったんや。
     原ちゃんが言うように当時から年末で日付を調整しとった名残が2月29日やな」

彡(゚)(゚)「ちなみに、30日の月と31日の月があってその並びが不規則なのも同じく古代ローマに由来しとる。
     今とは全く違う暦だったんやけど、当時31日間と定めたいくつかの月が今でも残っとるんや」


(´・ω・)「ふーん、じゃあ僕らにとって深い意味があるわけじゃないんだね」


彡(-)(-)「どちらも形だけ残った伝統と言えるのかもしれんな」

彡(゚)(゚)「せや。伝統と言えば、ワイらは伝統的に1日多い年を『うるう年』と呼んどるけど、
     ここから書く内容では『うるう』の意味する物も変わってくるから注意が必要やで」


(´・ω・`)「どう変わるの?」


彡(゚)(゚)「それは追々説明してくんやけど、『うるう月』というややこしい表現が出てきてしまうんや」

彡(゚)(゚)「それと、似たような語句で『うるう秒』と呼ばれるものがあるんやけど、
     ”うるう秒は暦とあまり関係無い”(※1)で」



※1:うるう秒は暦とあまり関係無い

うるう年で修正しきれない分のズレをうるう秒で修正していると思われてしまう場合があるがこれは誤解
「うるう秒」は原子時計基準の1秒と地球の自転基準の1秒の差から生まれる時刻のズレを修正するためのもの
普段より増えるという意味合いで「うるう」の名を冠してはいるが暦との関連は薄い
7 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 23:20:11 ID:fhK
学ぶスレ久しぶりやねえ
8 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 07:24:22 ID:w5N
>>7
おんjでももう随分減ってもうたからなあ・・・
9 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 21:18:31 ID:pqt
彡(゚)(゚)「ほなここからは日本の話や。
     日本の旧暦にも色々あるんやけど、狭義には1代前の暦である『天保暦(てんぽうれき)』のことを指すで」

彡(-)(-)「今のカレンダーに書かれとる旧暦の日付も天保暦のルールに従って決められたものや。
     まぁ厳密には天保暦と違う(※2)んやけどな」


(´・ω・`)「天保暦以外にも色々あるの?」


彡(゚)(゚)「あるで。日本ではそれ以前にも『改暦』と呼ばれる暦の変更が何度も行われとる。
     現時点で最後の改暦は、明治初期に行われた 天保暦→グレゴリオ暦 やな」


(´・ω・)「使うカレンダーを変えてきたってこと?」


彡(゚)(゚)「そういうことや。暦に関する学問である暦学や天文学の発展とともに移り変わってきたんやな。
     歴史の中でもあまりメジャーな話とは言えんけど、結構な紆余曲折があったんやで」

彡(^)(^)「ほな現代に至るまでの日本の暦を振り返ってみよか」



※2:厳密には天保暦と違う

カレンダーに書かれる旧暦の日付は、最新の観測データに天保暦のルールを部分的に適用して求められた日付
そのため現役時代の天保暦と全く同じというわけではない
10 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 21:21:41 ID:pqt
彡(゚)(゚)「とまぁ振り返ろうとは言ったものの、日本人がいつから暦を使い出したのかはよく分かっとらん」


(;´・ω・)「いきなり分からないの…?」


彡(-)(-)「しゃーないやろ。文字の記録が残ってない時代のことはさっぱり分からんのやから」

彡(゚)(゚)「とは言え、有史以前から『自然暦』を活用しとったのは間違いなさそうやけどな」


(´・ω・)「自然暦?」


彡(゚)(゚)「雪が解けて山肌に馬の形が見えたら田植えの時期とか、鳥の鳴き声が聞こえ始めたら豆を蒔く時期とか、
     自然のサイクルを目安にしたのが自然暦や。これも広い意味では暦の一種やからな」


(´・ω・`)「ずっと怠けてたクセに、野球が始まると急に元気になるのも自然暦?」


|  |
| ‖          (゚)(゚)ミ -_違うし一言余計じゃ!
| ‖ ドゴォォォッ!!  つ  ミ  ─_____ ___
|  从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  | )       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"


(#´・ω×)「違うんですね分かりました。自然暦から今のような暦に移り変わったのはどういう経緯でしょうか」


彡(-)(-)「自然暦は”特定の地域で季節を判断する目安”でしかないわけで、自然に左右される不安定な暦や。
     もっと使いやすい暦が欲しいと考えるのは当然のことやろ」

彡(゚)(゚)「そこで目を付けたのが『月』やな」
11 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 21:25:37 ID:pqt
(´・ω・`)「月が暦とどう関係あるの?」


彡(゚)(゚)「月は一定周期で満ち欠けするやろ?
     天気さえ良ければ毎日確認できるし、これは便利やと昔の人達は考えたんやな」

彡(^)(^)「そうして生まれた暦が『太陰暦(たいいんれき)』や」


(´・ω・)「太陰?」


彡(゚)(゚)「太陰は太陽と対を成す言葉で月を示すものや。太陰暦の概要はこんな感じやな」




(´・ω・`)「月の形をカレンダー代わりに使うんだね」


彡(゚)(゚)「せや。今は馴染みの無い太陰暦やけど、文明が興った場所の多くで初期の暦として使われたとも言われとる。
     文明の発展とともに暦が必要になってきて、月が使えると気付いたのはどこも同じだったんやな」

彡(-)(-)「まぁ日本には国家レベルで太陰暦を採用したことを示す史料は無いんやけどな。
     かと言って一切使わんかったとは思えんし、日本でも多少は使っとったと考えるのが妥当やろ」


(´・ω・)「史料が無いってことは、自然暦みたいにずっと昔に使ってたのかな」


彡(゚)(゚)「使っていたとすれば有史以前ってことになるわな。
     他国でも同様の場合が多いんやけど、早い段階で”太陰暦の短所”に気付いて別の暦を導入したのかもしれん」
12 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 21:30:32 ID:pqt
(´・ω・`)「太陰暦の短所って?」


彡(-)(-)「太陰暦の1ヶ月は月の満ち欠け周期である29.5日(※3)。これを12ヶ月繰り返すと何日や?」


(´・ω・)「29.5 × 12 だから… 354日だね」


彡(゚)(゚)「せやけど季節は約365日周期で巡るわけやから日数が合わんやろ? これが太陰暦の短所なんや」




(´・ω・)「太陰暦をそのまま使うと日付と季節が合わなくなっていくんだね」


彡(゚)(゚)「1年で約11日、3年で約1ヶ月、10年も経てば以前は春だった月が冬になってしまうんや。
     こんな暦じゃ不便なのは言うまでもないやろ」


(´・ω・`)「きうりの種蒔きの時期が毎年ズレていくのは困るね」


彡(^)(^)「そこで季節のズレを修正できるような暦が考案されたんやな。それが『太陰太陽暦』と呼ばれるものや」


(´・ω・)「月の満ち欠けをカレンダーにする太陰暦はさっき教わったけど、太陽暦って?」


彡(゚)(゚)「今ワイらが使っとるで。グレゴリオ暦のように太陽の動きを基準に1年を決めるのが『太陽暦』や。
     ”太陰暦を柱にしつつ、太陽暦を参考に季節のズレを修正する暦”が太陰太陽暦やな」



※3:太陰暦の1ヶ月は月の満ち欠け周期である29.5日

太陰暦では29日の月と30日の月を交互に配置することで平均29.5日とする場合が多い
しかし月の満ち欠け周期は厳密には29.53日ほどであり、単純に交互に配置するだけではズレが蓄積されてゆく
そのため現在のうるう年と似たような考え方で、たまに30日の月を増やすなど工夫がなされた
19 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 21:18:16 ID:KUi
彡(゚)(゚)「実は日本の歴史上最初に出てくる暦も太陰太陽暦なんや」


(´・ω・`)「やっと日本の暦が出てくるんだね。どんな暦だったの?」


彡(゚)(゚)「太陰太陽暦が日本で使われ始めたのはだいたい6世紀ごろと言われとるんやけど、
     実のところ情報が少なくてわかっとらんことも多いんや」

彡(゚)(゚)「ただ、中国から伝来した暦がいくつか使われていた(※4)ことは判明しとる。
     それゆえに季節のズレの修正にも中国式のやり方が取り入れられとったみたいやな」


(´・ω・)「そう言えば季節のズレが課題なんだったね。どうやって修正してたの?」


彡(-)(-)「ちょいと複雑なんやけどな。図と一緒に解説してこか」

彡(゚)(゚)「まずは暦に『二十四節気』という区切りを設けるんや。
     これは”太陽年の約365日を24の期間に区切る”もので、今のワイらにとっての四季をさらに細かくしたようなものや」

彡(-)(-)「ほんで次に、この24個を『12個の中気』と『12個の節気』に分類して、交互に配置するんや」




(´・ω・`)「冬至とか夏至とか聞き覚えがある名前もあるね」


彡(゚)(゚)「せやな。24個の中のいくつかは今の日本人にとっても馴染み深いものになっとる」

彡(゚)(゚)「太陽年を24で割ると約15.2日になるから、節気と中気は15日か16日ごとに交互に訪れることになるわけや。
     例えば、立春(節気)→[15日間]→雨水(中気)→[15日間]→啓蟄(節気)→[16日間]→春分(中気)って感じやな」



※4:中国から伝来した暦がいくつか使われていた

6世紀ごろ、中国との交易でもたらされた「元嘉暦(げんかれき)」が日本で使われた最初の暦だとされる
しかし日本に残る史料は少なく、元嘉暦以降のいくつかの暦についても導入の経緯や使用期間がはっきりしないものが多い
情報が多く残っているのは後述の「宣明暦(せんみょうれき)」が使われるようになった9世紀ごろより後
20 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 21:25:18 ID:KUi
彡(゚)(゚)「さっき書いた通り、この二十四節気は太陽年を均等に割ったもので、システム的には太陽暦や。
     つまり”太陰暦と違って季節とズレることが無い”から、そのまま季節の目安として使えるんやな」


(´・ω・`)「二十四節気があればきうりの種蒔きのタイミングも迷わないね」


彡(゚)(゚)「ただし、日付を決める上で重要なのはあくまで月の満ち欠けによる太陰暦やった。
     空を見て日付がわかるのは便利やし、月は神聖なものとして特別視されとったからないがしろにはできんかったんやな」


(´・ω・)「でも太陰暦は使ってるうちに季節と合わなくなっていくんでしょ?」


彡(^)(^)「そこで太陰暦を使い続けられるように『うるう月』を設けたんや」

彡(゚)(゚)「…と書いて伝わるもんでもないから図で説明するで」



彡(゚)(゚)「中気から次の中気までの期間は平均30.4日。でも太陰暦の1ヶ月は平均29.5日と少し短いやろ?
     両者を同時に使っていると、そのうち”中気を含まない月”が出てくるんや」


(´・ω・)「少しずつズレていくうちに29.5日が30.4日の中にすっぽり入っちゃうんだね」


彡(゚)(゚)「ほんで、中気を含む12個の月は平常の月、中気を含まない月を12ヶ月のどれにも属さない『うるう月』としたんやな。
     暦が季節とズレはじめたら自動的にうるう月が追加されてズレが修正される仕組みや」

彡(^)(^)「こうやって月の満ち欠けを使いつつ季節とも合うように作られた暦が太陰太陽暦やで」


(´・ω・`)「この『うるう月』っていうのは丸々1ヶ月を足しちゃうんだね」


彡(゚)(゚)「せやな。うるう月が発生する年は1年が13ヶ月になるわけや。
     ワイらの感覚では異様かもしれんが、季節の判断は二十四節気を頼ればええからそれほど問題無く使えたんやな」
21 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 21:28:03 ID:KUi
(´・ω・)「日本でそんな暦が使われてたんだね」


彡(゚)(゚)「使われたと言っても全員が全員使っとったわけではないんやけどな」


(´・ω・`)「どういうこと?」


彡(゚)(゚)「暦の存在意義も当時と現在とでは違っとって、今のように誰もが使うものではなかったんや」

彡(-)(-)「中国から伝来した暦の中でも特に長く使われたのは西暦862年に採用された『宣明暦(せんみょうれき)』や。
     せやけど、この頃の人々にとっては”暦は占いの道具としての存在意義が大きかった”んや」


(´・ω・)「暦が占いの道具…?」


彡(゚)(゚)「せや。昔の人々が占いを重んじていたってのはよく聞く話やろ?
     そんな占いにおいて、日食や月食といった天文現象は大きな吉凶の予兆だと考えられとった」

彡(-)(-)「”周期的に起こる日食や月食は暦を使うことで予報が可能になる”から、権力者たちが占いの道具として暦を用いたんや。
     せやけど印刷技術も無いし識字率も高くない当時の日本では民衆まで暦が普及しなかったんやな」


(´・ω・)「そんなに占いが大事だったの?」


彡(゚)(゚)「だったんやろなぁ。占いを担当する専門機関まで作ったほどや」


(;´・ω・)「そんなのがあったの?」


彡(゚)(゚)「『陰陽寮(おんようりょう)』と呼ばれる機関や。日本で設立されたのは中国から暦が伝来したとされる時期と同じ頃やな。
     陰陽師として知られる安部晴明もここの職員で、今で言う国家公務員みたいなもんやろか」

彡(-)(-)「暦とは関係なさそうに思える安部晴明やけど、実はその家系がこの後ちょくちょく関わってくることになるで」
25 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 21:05:41 ID:MSP
>>21で誤字っとったわ すまんな

○ 安倍晴明
× 安部晴明

やね
22 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 23:10:40 ID:oXx
安倍晴明とか陰陽師とか言うと勝手に色々想像しよるけど
国家公務員と言われると急に現実に引き戻される感覚やね
23 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 16:57:43 ID:S8R
>>22
歴史上の人物のイメージとか後付け二次設定付きまくりやししゃーない
最近じゃ性別まで改変されとるし・・・
26 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 21:08:38 ID:MSP
彡(゚)(゚)「とまぁそんな経緯で導入された『宣明暦』やけど、日本は随分長くこの暦にお世話になったんや」


(´・ω・)「長くって、どれくらい?」


彡(゚)(゚)「西暦862年から1684年までの823年間やな」


(´・ω・`)「1685年から2018年までが334年間だから、それより長いn」



|  |
| ‖          (゚)(゚)ミ -_!!!
| ‖ ベ゙チャァァッ!!  つ  ミ  ─_____ ___
|  从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  | )       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"



(#´・ω◎)「!? どうして…?」


彡(゚)(゚)「…思い出したくない過去ってのは誰にでもあるもんや」

彡(゚)(゚)「けど原ちゃんの言う通り”宣明暦は日本の歴史上最も長く使われた暦”なんやな。
     ちなみに本家中国では西暦822年から892年までの71年間しか使われとらん」
31 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 23:24:18 ID:S8R
>>26
今年で334年とはたまげたなあ
27 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 21:11:23 ID:MSP
(´・ω・`)「中国ではあまり長く使われてないんだね。どうして日本では800年以上も使ったの?」


彡(-)(-)「日本が宣明暦を採用した後、中国との交易をやめてしまったのが一番大きな要因やな」

彡(゚)(゚)「『白紙(894)に戻そう遣唐使』って歴史の授業で習ったやろ?
     中国で次の暦への改暦が行われたのが892年やから、その直後に交易をやめたせいで新しい暦が日本に伝来しなかったんや」


(´・ω・`)「じゃあ日本で新しい暦を作ったら良いじゃない」


彡(゚)(゚)「作れるなら作ってたやろ。けど暦を作るって結構難しいんや。
     ”当時の日本には暦を作れる人が居なかった”から、宣明暦を使い続けたんやな」


(;´・ω・)「暦自体はずっと使ってたのに作れる人は居なかったの?」


彡(゚)(゚)「せやな。前に書いた通り、この時代の暦は権力者以外にはあまり浸透しとらんかった。
     暦に興味を持つ人、ましてや仕組みを理解している人なんてほとんど居なかったんやな」

彡(-)(-)「さらに当時の学問も中国に頼りきりで、暦の制作に必要な天文知識や観測技術も日本にはほとんど無かったんや」


(´・ω・)「じゃあどうしようもないね…」


彡(゚)(゚)「ということで宣明暦は江戸時代初期までずーっと使われ続けたで」

彡(-)(-)「この期間は戦国時代のような戦乱の時代も経とるからなぁ。
     隙あらば戦ばかりで暦を作ってる余裕なんて無かったのも改暦が遅れた要因の一つかもしれんな」


(´・ω・)「色んな理由があってずっと同じ暦のままだったんだね」


彡(-)(-)「せやけど、あまりに長く使い続けたことで徐々に問題が生じるようになってきたんや」
28 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 21:14:00 ID:MSP
(´・ω・`)「問題って?」


彡(゚)(゚)「長く使い過ぎて”実際の太陽の運行と暦が合わなくなってしまった”んや」


(´・ω・)「どういうこと?」


彡(゚)(゚)「宣明暦は太陰太陽暦やから”太陽年の長さを定義する必要がある”んやけど、ちょっと誤差があったんやな。
     実際の太陽年が平均365.2422日なのに対し、宣明暦で定義された太陽年は365.2446日だったんや」


(´・ω・)「凄いね。だいたい合ってるじゃない」


彡(゚)(゚)「確かに当時の暦としては高精度やけど、0.0024日は約3分半に相当する時間や。
     毎年3分半の誤差を800年以上積み重ねると”約2日ズレてしまう”んやな」


(´・ω・)「別に2日くらいズレたって季節は合ってるんじゃないの?」


彡(-)(-)「季節に関してはさして問題無かったやろな。問題は占いや」

彡(゚)(゚)「宣明暦を使い続けた結果”日食や月食の予報が当たらなくなってきた”んや。
     こういった天文現象は分単位での計算が必要やから、誤差を積み重ねた暦では予報に支障をきたすんやな」

彡(-)(-)「まぁ宣明暦の予報がたびたび外れてたのは別の理由もあるんやけどな。その説明はまた後でや」


(´・ω・`)「でも日本には暦を作り直せるような人は居なかったんでしょ? どうするの?」


彡(゚)(゚)「宣明暦が採用された当初は居なかったんやけど、時間の経過とともにそういう人材も現れ始めとったで」

彡(-)(-)「ところが、それはそれでまた別の問題に繋がってしまうんやな」
29 :名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金) 21:17:31 ID:MSP
(´・ω・`)「別の問題?」


彡(゚)(゚)「暦法(暦の計算方法やそれに使われる数値など)が流出してしまったのが事の発端やな。
     陰陽寮が厳しく管理しとったけど、全く漏れない方がおかしいってもんやろ。ウンコと同じや」

彡(-)(-)「ほんで、流出した暦法を基に独自に暦を作って配布しだす人達が現れるんやな。
     まぁ独自とは言っても計算ミスや誤解の結果別物になってしまっただけの暦も多かったんやけど…」


(´・ω・)「勝手にそんなことしたら陰陽寮に怒られるんじゃないの?」


彡(゚)(゚)「宣明暦の時代は戦乱の時代でもあったんや。
     陰陽寮を管轄する朝廷は徐々に弱体化して、反面地方はそれぞれ力を持っとった」

彡(-)(-)「せやから、朝廷なんかに頼らないで自分たちで暦作ったろ!と考える地方勢力もあったわけやな。
     有能な人材が増えたからこその流れや」

彡(゚)(゚)「そうして”地方が変われば日付も変わる”なんて面倒なことが起こり始めたんや」


(´・ω・)「地方ごとに違う暦を使い始めちゃったんだね」


彡(゚)(゚)「しかも漢字表記だった暦をカナ表記に直す人もおって、生活に使えるようになった暦は民衆にも普及し始めたんや。
     こうして宣明暦の時代の終盤には”暦は誰もが使うものになっていた”んやな」

彡(-)(-)「ほんで、なんだかんだ全国統一が達成されたのが17世紀のことや」


(´・ω・`)「江戸時代の始まりだね」


彡(゚)(゚)「ところが全国統一したはええものの、地方ごとに異なる暦が浸透したままじゃ経済活動の足枷になってまう。
     それに、いつまでも外国の暦を使い続けるのはどうなのかって声も少なからず挙がっとった」

彡(゚)(゚)「そこで江戸幕府が改暦に着手することになるんやな」
32 :名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 21:11:20 ID:S2y
(´・ω・)「江戸幕府がやるの? 暦を管理してた陰陽寮は朝廷の機関だったよね?」


彡(-)(-)「残念なことに、宣明暦を使い続ける間に陰陽寮は無能化してしまっとる。
     それまでもたびたび日食や月食の予報を外しとったんやけど、対策を講じるでもなく機械的に暦を発行しとった」

彡(゚)(゚)「ちなみに暦を管理する立場にあったのは例の陰陽師、安倍晴明の家系やな。
     苗字が安倍だったり土御門(つちみかど)だったりするんやけど、どっちも同じ家系や」


(´・ω・)「代々引き継いできたんだね」


彡(゚)(゚)「そうして土御門家が管理を続けてはいたんやけど、改暦に必要なノウハウは失われてしまったんやな」

彡(^)(^)「そこで白羽の矢が立ったのが『渋川春海(しぶかわ しゅんかい)』という人物や」


(´・ω・)「どんな人なの?」


彡(゚)(゚)「計算が得意で、幕府の囲碁方(※5)を務めとった人や。
     幼少の頃から天文学に興味を持っとって、暦学の知識も相当だったみたいやで」

彡(゚)(゚)「せやから幕府は、渋川春海に土御門泰福(つちみかど やすとみ)と一緒に改暦を検討するよう命令を出したんや」


(´・ω・)「あぁ土御門ってさっきの… 一緒にやらせて良かったの?」


彡(-)(-)「改暦はあくまで朝廷によって宣言されるものやったからな。
     幕府としても政権を朝廷から預かっとる立場やし、陰陽寮そっちのけで改暦するわけにはいかんやろ」



※5:囲碁方

江戸幕府に存在した役職
将軍や大名が観戦するための囲碁の試合を行ったり、囲碁を教えるのが仕事
渋川春海は同じく囲碁方であった父の後を継ぎ、14歳でこの職に就いた
33 :名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 21:15:53 ID:S2y
彡(-)(-)「ところがこの改暦作業、そう簡単には進まんかった」

彡(゚)(゚)「春海は暦を改めるにあたって、中国の授時暦(じゅじれき)を参考に新しい暦を作ろうと考えとった。
     せやけどこの授時暦は中国が『元』と呼ばれていた時代に作られた暦だったんやな」


(´・ω・`)「それがどうしたの?」


彡(゚)(゚)「歴史の授業で『元寇』って習ったやろ? 元はかつて日本に攻め込んで来た国や」

彡(-)(-)「春海がその元の暦を使おうとしていると知った朝廷は、そんな国の暦なんぞ使えるか!と突っぱねてしまうんや。
     昔のこととはいえ、元に攻め込まれた過去を気にしとったんやな」


(´・ω・)「春海さんの案は却下されちゃったんだね」


彡(゚)(゚)「そこで土御門泰福は授時暦ではなく大統暦(だいとうれき)を使おうと提案したんや。
     これは中国が明と呼ばれた時代の暦やから元とは無関係にも見えるんやけど、結論から言うと愚策や」


(´・ω・`)「何かマズかったの?」


彡(゚)(゚)「実はこの大統暦、”授時暦から名前を変えて一部を改変(※6)しただけ”のほぼ同じ暦なんやな」


(;´・ω・)「元の暦はダメって言ったのに、遠まわしに自分から元の暦を使おうとしちゃったんだね」



※6:一部を改変

授時暦は中国の歴史上最高峰とも称される高精度の太陰太陽暦
消長法(時が経つにつれて1年の長さが変化するという考え方)を導入しているが、
考え方は割と正しかったものの数値はガバガバで、結局は暦の精度を低下させている
授時暦から消長法を取り除いたものが『大統暦』だが、主な違いはそれだけなので実質同じ暦と言ってもよい
34 :名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 21:21:41 ID:S2y
彡(゚)(゚)「それに泰福は大統暦を日本でもそのまま使おうと考えとったみたいやな。
     そのままではアカンことを知っとった春海はもう一度考え直すよう訴えるで」


(´・ω・`)「そのまま使うんじゃダメなの?」


彡(゚)(゚)「ダメなんや。宣明暦のズレの蓄積の話をした時に”予報が外れたのには別の理由もある”って言ったやろ?
     その理由こそが”中国の暦を日本でもそのまま使っていたから”なんやな」

彡(゚)(゚)「まずはこの図を見てみるとええ。NASAが制作した2001〜2020年に日食が起こる場所を示した図や」




(´・ω・)「日食が見られる地域は長細いんだね」


彡(-)(-)「この図は皆既日食や金環日食(※7)が見られる範囲を示した図やから、
     部分日食も含めるともう少し範囲が広がるんやけどな、それでもそう広くはないんや」

彡(゚)(゚)「ここから分かるのは”中国用に作られた暦で日食を予報しても、その日食が日本でも起こるとは限らない”ということや。
     そこに気付いた春海は、里差(今で言う経度差)を考慮して日本用の暦に作り変えなアカンと主張したんやな」


(´・ω・`)「それでどうなったの?」


彡(゚)(゚)「春海が日本用に作り直した暦vs.泰福が推す大統暦、で精度比べをすることになったんや。
     太陽や月の動きを観測してそれぞれの暦による予測と比較したんやけど、結果はもちろん春海の勝ちやな」

彡(^)(^)「こうして春海の暦は朝廷に認められて、『貞享暦(じょうきょうれき)』という名前で正式採用されたんや。
     これが1684年の出来事で、ここに来て”初めて日本独自の暦が作られた”んやな」



※7:皆既日食、金環日食、部分日食

皆既日食…太陽が月によって完全に隠される日食
金環日食…太陽が完全には隠されずリング状に見える日食
部分日食…太陽が月によって部分的に隠される日食

皆既日食と金環日食は地球と月の距離の違いにより差が生じるもので、どちらの場合もその周囲の地域では部分日食に見える
35 :名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 21:24:23 ID:S2y
彡(゚)(゚)「これを期に幕府は『天文方』という新たな役職を設けて、初代天文方に渋川春海を指名したで」


(´・ω・`)「天文方は何をする役職なの?」


彡(゚)(゚)「天体観測を行ったり、暦の精度を確認したり、改暦が必要となれば新しい暦の制作も担当するで。
     その初代に任命されたわけやから、”渋川春海は日本で最初の天文学者”と言えるかもしれん」


(´・ω・)「でも暦関係の仕事って陰陽寮がやってたんじゃ…」


彡(-)(-)「実はそうなんやな。天文方は陰陽寮の仕事を一部奪うような形で作られとる。
     土御門家はこれを快く思わんかったらしくて、この確執が黒歴史に繋がっていくで」

彡(゚)(゚)「まぁそれは置いといてや。貞享暦への改暦が決まった1684年には奇遇にもある人物が生まれとる。
     後に江戸幕府8代将軍となる『徳川吉宗』やな」


(´・ω・)「暴れん坊将軍の人ね。でも言うほど奇遇かな」


彡(゚)(゚)「ぱっと見無関係やけど、”徳川吉宗は日本の暦に大きな影響を与えた人物”なんや」
36 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 15:34:52 ID:Wfl
(´・ω・`)「徳川吉宗はどんな人だったの?」


彡(゚)(゚)「吉宗は当時の為政者としては珍しく天文暦学に興味津々やった。
     幼少時代から数学や科学を好む変わり者だったみたいやな」

彡(゚)(゚)「そんな吉宗は暦の調査を進めて”貞享暦は不完全は暦”だと気付いたんや」


(´・ω・)「せっかく改暦したのに不完全だったの?」


彡(゚)(゚)「使われた観測データは現代と比べたら粗いわけやし、太陽年の定義も実際の数値とはまだ差があったんや。
     作った渋川春海自身も貞享暦で満足はせずに研究を続けとった」

彡(-)(-)「残念ながら春海は吉宗が将軍に就任する直前に亡くなってしまったんやけどな」


(´-ω-)「タイミングが悪かったね」


彡(゚)(゚)「せやけど18世紀頃には春海に続く優秀な天文暦学者が現れ始めとった。
     吉宗はそういった人達の協力を得つつ”西洋天文学による改暦”を目指したんやな」


(´・ω・)「西洋天文学?」


彡(゚)(゚)「それまで日本の天文暦学は中国に依存しとったんやけど、中国よりも西洋諸国が先を行ってるのは明らかやった。
     せやから”西洋から直接学んだ方がより良い暦を作れる”と考えたんやな」

彡(^)(^)「そこで吉宗は禁書令(※8)を緩和して、天文暦学の振興を図ったで」



※8:禁書令

江戸幕府がキリスト教の布教を阻止する目的で関連書籍の輸入を禁止したもので、1630年に発令された
当時はまだ宗教と天文暦学が結びついており、巻き添えで禁書扱いされてしまった天文暦学書籍もあった
これを憂慮した徳川吉宗は1720年に条件を緩和し、天文暦学書籍の輸入を進めさせる
37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 15:38:25 ID:Wfl
(´・ω・`)「それなら日本の天文暦学も発展しそうだね」


彡(゚)(゚)「実際発展はしたんやけど、ここから不運が続いてしまうんや」

彡(-)(-)「禁書令緩和の進言をした中根元圭(なかね げんけい)が1733年に、
     和算家として幕府に仕えた建部賢弘(たけべ かたひろ)が1739年に亡くなってしもうた」

彡(゚)(゚)「この2人は吉宗が信頼する優秀な天文暦学者やった。改暦に必要なキーマンを失ってしまったんやな」


(´・ω・)「でも幕府には天文方が居るよね?」


彡(゚)(゚)「当時の天文方は『渋川則休(しぶかわ のりよし)』が務めとったな。
     苗字から分かる通り、貞享暦を作った渋川春海の家系や」

彡(-)(-)「せやけど春海以降の渋川家は早世が続いとって、知識の継承が上手くいってなかったんや。
     則休も11歳で天文方に就任してまだまだ勉強中の身やった」


(;´・ω・)「11歳って… じゃあどうするの?」


彡(゚)(゚)「そこで幕府は江戸の私塾で天文学を教えとった『西川正休(にしかわ まさよし)』を呼んで、
     則休の補佐役として改暦作業に当たらせたんや。まぁ補佐役とは行っても実質リーダーやな」

彡(゚)(゚)「2人は例によって京都の『土御門泰邦(つちみかど やすくに)』の元で改暦の協議を始めるで」


(´・ω・)「じゃあ人事はなんとかなったんだね」


彡(-)(-)「と、思うやろ? 実はこの人選が非常にマズかったんやなぁ」
38 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 15:41:27 ID:Wfl
(´・ω・`)「何か良くなかったの?」


彡(゚)(゚)「まず幕府が呼んだ西川正休やけど、暦の研究はそこまで深くやっとらんから計算は得意じゃなかったんや。
     計算計算&計算の改暦作業は荷が重かったやろな」


(;´・ω・)「専門じゃないのに改暦担当させちゃったんだ…」


彡(゚)(゚)「それと朝廷側の土御門泰邦や。実は改暦の主導権を幕府に奪われた事を相当根に持っていたらしいんやな。
     極端に言ってしまえば天文方を敵視していたわけや」


(´・ω・)「すっごいギスギスしそう」


彡(-)(-)「実際に協議はまともに進まんかったみたいやで」

彡(゚)(゚)「吉宗は西洋天文学による改暦を目指しとったけど、正休は複雑な計算を要する西洋天文学に苦戦。
     一方で泰邦は西洋天文学はサッパリやし、仕事が遅い正休を煽ったりして協議しているとは言い難い状況やった」

彡(-)(-)「そうやって時間を浪費しとる間にまたも不運が続くんやな」


(;´・ω・)「まだ何かあるの?」


彡(゚)(゚)「天文方の渋川則休が1750年に急死、さらに徳川吉宗も1751年に亡くなってしもうた。
     そのうえ正休は不手際が続いて天文方をクビになってしまったんやな。幕府側の主要人物は全滅や」


(´・ω・`)「じゃあ改暦はおあずけ?」


彡(-)(-)「かと思いきや、これを好機と見た土御門泰邦が動き出すで。
     幕府側の人間、言わば邪魔者が居なくなった泰邦は自ら改暦作業を主導しはじめるんや」

彡(゚)(゚)「そうして生まれた新しい暦が『宝暦暦(ほうりゃくれき)』や。改暦が決まったのは1754年のことやな」
39 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 16:41:09 ID:CfE
やっぱ渋川春海は暦史でも需要人物なんやな
42 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 00:48:11 ID:8Xs
>>39
暦史でもってことは他にも何かやってた人なんか?
48 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 23:27:46 ID:Rcc
>>42
いや、天地明察で始めてスポット当たったようなもんやし
このスレにも登場してやっぱ偉人なんやなって
50 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 19:25:39 ID:TF6
>>48
天地明察ってタイトルしか知らんかったけど渋川春海が主人公なんやね
ちょっと観たくなってきたわ
43 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 21:48:49 ID:sWB
(´・ω・`)「改暦はできたんだね。良かったじゃない」


彡(-)(-)「それが全然良くなかったんや」

彡(゚)(゚)「泰邦は貞享暦の計算法自体はあまり弄る必要が無いと考えとった。
     西洋天文学の知識は無いし、貞享暦の評判が悪いわけではなかったからそれで大丈夫と思ったんやろな」


(´・ω・)「そっか、改暦の主導はしたけどあまり詳しくはなかったんだもんね…」


彡(-)(-)「せやけどさっさと改暦の実績を作りたかったんやろな。
     急いで天文観測を行って、新しいデータを使うことで改暦を済ませようとしたんや」

彡(゚)(゚)「その結果何ができたかと言うと”貞享暦の計算法に雑な観測データを使用しただけの暦”やな。
     いわば貞享暦の劣化版や」


(;´・ω・)「前の暦より劣化しちゃマズいんじゃないの?」


彡(゚)(゚)「実際に非常にマズい事件が起きてしまうで。宝暦暦は”改暦決定からわずか9年で日食予報に失敗”するんや。
     正確には予報に無い日食が発生してしまったという事件なんやけど、大失態やな」


(´・ω・)「そんなに大きな失態なの?」


彡(゚)(゚)「当時はまだ日食が災いの目印とされとってな。
     災いが降りかかるのを防ぐために、日食が起こる日は朝廷の仕事を全て中止したりってこともやっとった」

彡(゚)(゚)「せやから予報した日食が発生しないのはまだええんやけど”予報に無い日食が発生するのは一大事”なんやな。
     改めたばかりの暦でこんなことが起きてしまっては、何の為に改暦したのかって話や」

彡(-)(-)「しかもこの日食は民間の天文家が発生を予報しとった。それも土佐や薩摩、豊後など各地で何人もや」


(;´・ω・)「それを国の暦で外したんじゃ確かに大失態だね…」
44 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 21:52:13 ID:sWB
彡(゚)(゚)「ちなみに日食予報失敗事件に関して、土御門家、天文方、幕府の三方による言い訳を意訳するとこんな感じやな」


◆土御門家(改暦を主導)
ワイは日食が起きるの知ってたんやで(震え声)。
けど天文方が「小さい部分日食だから載せなくていい」って言うから載せなかったんや。
そもそも暦の編纂は天文方の責任でやってるんやし、詳しいことはそっちに聞いてクレメンス。

◆天文方(観測の補助や助言を行う)
土御門が早くしろって急かすから試験観測の期間が短かくて、日食の観測もあんまりできなかったから誤差が出たんや。
それに「まだ精度微妙やけどええんか?」ってちゃんと土御門に聞いたんやで?
でも「改暦後も観測を続けて修正してったらええやん(適当)」って言うからワイらはそれに従っただけや。
そしたら日食起きちゃったンゴ…

◆幕府(天文方を管轄、改暦の指令を出す)
土御門が言っとる「小さい部分日食だから載せなくていい」ルールは確かに案としてあったで。
せやけどあくまで案や、採用したなんて言っとらん。
それを勝手に採用されたと思って日食予報載せ損なった天文方が悪いんや。


(;´・ω・)「なんでこんなことに…」

彡(゚)(゚)「土御門家は改暦の主導権を取り戻そうと躍起になるも焦って無能を晒す結果。
     天文方は不手際と不運で立場を悪くして土御門家の言いなりに。ほんで幕府は知らんぷりや」

彡(-)(-)「日本の暦における黒歴史と言ってええかもしれんな」


(´・ω・`)「でも暦はもうみんなが使う物になってたんでしょ? このままにはしておけないよね」


彡(゚)(゚)「そこで幕府は新たに天文方を任命して宝暦暦を修正(※9)させたで。けど焼け石に水やな。
     多少は改善されたんやけど”貞享暦の方がマシ”という評判は変わらんかった」



※9:新たに天文方を任命して宝暦暦を修正

事件の翌年に山路主住(やまじ ぬしずみ)と佐々木文次郎(ささき ぶんじろう)を天文方に任命
しかしさすがに急過ぎたようで部分的な修正が精一杯であり、うるう月の入れ方を間違えるなど初歩的なミスもあった
それでも小さな部分日食も記載したりと失敗を踏まえた努力の跡は見られた
47 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 22:40:18 ID:J9l
>>44
うーんこの無能三羽ガラス…
49 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 00:53:26 ID:5UR
>>47
全員無能と言うよりは立場弱い天文方が無能の板挟みになった感じやないかね
45 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 21:55:55 ID:sWB
(´-ω-)「いきなり日食予報を載せ損なったのは大きかったんだね」


彡(゚)(゚)「結局は汚名返上できないまま宝暦暦が使われ続けたで。
     失敗がトラウマになった幕府は改暦に対して慎重になってしもうた」

彡(-)(-)「徳川吉宗もあの世で泣いとったやろなぁ」


(´・ω・`)「じゃあ次の改暦はいつになるの?」


彡(゚)(゚)「日食予報失敗事件から30年余りが過ぎた頃にようやく救世主が出てくるで」

彡(^)(^)「『高橋至時(たかはし よしとき)』という人物やな。ヨシノブじゃないで」


(´・ω・)「どういう人なの?」


彡(゚)(゚)「大坂の下級武士の生まれで、数学に長けた麻田派天文学者(※10)の一人やった。
     そこで幕府は至時を天文方に任命して、改めて西洋天文学による改暦を目指すんやな」


(´・ω・)「西洋天文学を使うのは変えなかったんだね」


彡(゚)(゚)「この時幕府の老中だった『松平定信(まつだいら さだのぶ)』は徳川吉宗の孫やからな。
     祖父である吉宗の遺志を継いどったのかもしれん」



※10:麻田派天文学者

江戸時代中期の大坂を中心に、観測や計算を重視して研究を行ったグループの学者
代表格の麻田剛立(あさだ ごうりゅう)は、日食予報失敗事件の際に独自に日食を予報して的中させた学者の一人
計算を得意とする者が多く西洋天文学も積極的に取り入れていたため、天文方にうってつけの人材を多く輩出していた
46 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 21:58:03 ID:sWB
彡(゚)(゚)「ということで高橋至時は『間重富(はざま しげとみ)』の協力を得ながら観測に従事したで。
     重富は天文方ではなかったんやけど、この人の協力は大きかったやろな」


(´・ω・)「どんな人なの?」


彡(゚)(゚)「重富は質屋の生まれで、自分の代でもビジネスに成功した大金持ちやった。
     それでいて至時と同門で天文暦学を修めとって、自分で観測機器を作る腕前まで持っとったんやな」

彡(^)(^)「せやから資金と道具は重富が、観測と計算は至時がという強力なコンビを組めたわけや。
     お金も能力もあるあたり、今のホークスみたいなもんかもしれん」


(´・ω・)「ホークスはどうだか知らないけど、期待はできそうだね。
     でも大丈夫? 改暦となると土御門家が黙ってないんじゃないの?」


彡(゚)(゚)「そこは幕府が配慮しとった。
     実は至時を呼び寄せてから正式に改暦を命じて土御門家の元に向かわせるまで1年以上時間を空けとる」

彡(゚)(゚)「幕府はその間にこっそり改暦の準備を進めさせとったみたいやな。土御門家に介入の隙を与えないようにしたわけや」


(;´・ω・)「まぁ前回がアレだったからちょっかい出されたくはないよね…」


彡(゚)(゚)「しかも至時が土御門家の元に向かってから改暦が宣言されるまでは1年足らずと随分短かかったんやな。
     土御門家には暦がちゃんとしたものかどうかの確認くらいしかさせずに、さっさと天皇のとこに持って行かせたみたいや」

彡(^)(^)「こうして生まれた新しい暦が『寛政暦(かんせいれき)』や。改暦が宣言されたのは1797年のことやな」
51 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 22:00:35 ID:EkT
(´・ω・`)「寛政暦はどんな暦なの?」


彡(゚)(゚)「特徴は”太陽と月の運行に楕円運動を導入した”ことやな」

彡(-)(-)「それまでの日本の暦では、太陽や月の運行は円軌道を基準に計算されとった。
     せやけど”実際の公転軌道は楕円で、軌道上の移動速度も変化する”から、どうしても予報が外れることがあったんや」

彡(^)(^)「そこで西洋天文学から楕円軌道の概念を取り入れたんやな」


(´・ω・)「じゃあ予報の精度は上がったんだね」


彡(゚)(゚)「せやな。改暦されて間もない1802年には日食が起きて、暦の精度を試す機会にもなったんや。
     結果は予報時刻とのズレが約15分というものやった。宝暦暦から一気に進歩したで」


(´・ω・)「ガッツリ外してたのが誤差15分にまで縮まったなら凄いね」


彡(-)(-)「それでも至時は満足してなかったみたいやな。
     誤差があるなら改善の余地もあると考えて、引き続き観測データを取り続けとった」

彡(゚)(゚)「そう言えば、改暦作業に当たる至時に弟子入りしたある人物がおるんや。
     日本人なら誰もが知ってるであろう有名人やで。原ちゃんも知ってるはずやし当ててみい」


(´・ω・)「僕でも知ってる有名人? かんじろうきうりの名前の由来になった姉崎勘次郎さん?」


彡;(゚)(゚)「誰やねん… ワイが言っとんのは『伊能忠敬(いのう ただたか)』や」
52 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 22:03:46 ID:EkT
(´・ω・`)「歴史の教科書で見た名前だね」


彡(゚)(゚)「伊能忠敬は”測量を行い精密な日本地図を作った”ことで知られる人物や。
     実はその前に高橋至時に頼み込んで入門させて貰っとったんやな」

彡(゚)(゚)「この時の忠敬が50歳。師匠の至時は31歳で、天文方に任命される少し前や」


(;´・ω・)「50歳が31歳に弟子入り…?
     ていうか伊能忠敬って地図作った人だよね。なんで天文方になるような人に入門したの?」


彡(-)(-)「測量と地図のイメージが強い忠敬やけど、熱心な天文暦学ファンでもあったんや。
     至時が20歳近く年上のジジイの入門を許可したのも、並々ならぬ熱意を感じたからみたいやな」

彡(゚)(゚)「それに測量と天文暦学は実は密接に関わっとる。
     至時への入門が後の忠敬の功績に繋がったと言ってもええくらいなんやで」


(´・ω・)「関係無さそうだけどあるんだね」


彡(゚)(゚)「こうして忠敬は日食や月食の予報計算、天体観測の手法、暦の計算手法なんかを身に付けて、
     ”5年足らずで天文方に匹敵する能力の持ち主になってしまう”んや。これ凄いことやで」

彡(゚)(゚)「その間に師匠の至時は寛政暦を作り上げたんやけど、前に書いた通り満足はしとらんかった」


(´・ω・)「まだ改善の余地があったんだっけ」


彡(^)(^)「そこで至時と忠敬の2人は”日本の緯度と経度を正確に知りたい”と考えるようになったんやな」
53 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 22:07:24 ID:EkT
(´・ω・`)「なんで緯度と経度?」


彡(゚)(゚)「前に”中国用に作られた暦で日食を予報しても、その日食が日本でも起こるとは限らない”って話をしたやろ?
     あれの延長線上や。”正確な緯度と経度が分かれば暦の精度が上がる”わけやな」


(´・ω・)「なんか測量っぽい話になってきたね」


彡(^)(^)「ということで忠敬は幕府の許可を得て全国測量に出かけたわけや。
     地図を作るという名目やったけど、忠敬の最終目標は地図ではなく暦の完成だったのかもしれん」


(´・ω・)「ところで緯度と経度ってどうやって測ったの? GPS使ったわけじゃないでしょ?」


彡(゚)(゚)「色々試したんやけど一例を挙げるとこんなんやな。ここで天文暦学の知識がものを言うわけや」




(´-ω-)「天体を見ると緯度と経度もわかるんだね」


彡(゚)(゚)「そういうことや。まぁ経度の測定は比較的難しい(※11)からなかなか上手くいかなかったんやけどな。
     緯度の方は結構上手くいって地図作りにも活かされとる」

彡(゚)(゚)「至時と忠敬は測量の結果から”緯度1度=28.2里(110.75km)”という結論を出しとる。
     実際の北緯35度付近での数値が”緯度1度=110.94km”やから、誤差は0.2%以下や。大したもんやで」



※11:経度の測定は比較的難しい

図のような手法で経度差を測定するには、複数地点で同時刻に観測を行う必要がある
しかし複数の観測地が同時に晴れる機会は少なく、遠距離の連絡には苦労が伴う
また精密な時間計測も必要だが、当時の振り子時計では困難であり経度の測定には苦戦を強いられた
54 :名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火) 22:10:22 ID:EkT
(´-ω-)「地図作りにはそんな経緯があったんだね。その後2人はどうなったの?」


彡(゚)(゚)「残念ながら2人とも志半ばで散ってしもうた」

彡(-)(-)「高橋至時は次の暦も完成した日本地図も見ることなく1804年に、
     伊能忠敬も日本地図が完成する前の1818年に亡くなってしまっとる」

彡(゚)(゚)「年下の至時が先に亡くなってしまったんやけど、忠敬は最後まで師として仰ぎ続けたそうや。
     死後は師のそばで眠りたいと希望しとったから、忠敬の墓は至時の墓の隣に立てられとる」


(´・ω・)「尊敬してたんだね…」


彡(゚)(゚)「と、ここで暦の話に戻るで。至時の死によって天文方に就いたのは『高橋景保(たかはし かげやす)』や。
     至時の長男で、忠敬の死後に日本地図の制作を主導した、言わば2人の遺志を継ぐ人物やな」


(´・ω・`)「後任にはうってつけだね」


彡(-)(-)「ところがこの景保がミスを犯してしまったんやな。
     高橋景保って名前を見た時点であっ…(察し)ってなった人もおるかもしれん」


(´・ω・)「何かあったの?」


彡(゚)(゚)「シーボルト事件(※12)に関わってしまったんや。シーボルじゃないで」

彡(-)(-)「この件で景保は逮捕されて獄死してしまうんやな。悲しいことに、これで高橋家は断絶してしもうた」



※12:シーボルト事件

オランダ人医師のシーボルトに国外持ち出し禁止の地図を渡した罪で、高橋景保をはじめとする十数名が処分された事件
景保は海外の書物を貰った礼として、伊能忠敬の日本地図の縮図をシーボルトに渡してしまう
その後シーボルトがこれを国外へ持ち出そうとしていたことが発覚。景保は逮捕され、1829年に獄死した
56 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 03:14:30 ID:Jzm
やっぱ伊能忠敬って凄い人だったんやなぁって
57 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 16:20:46 ID:wj4
獄中死後に高橋景保の遺体がどんな扱いを受けたかは調べるなよ 絶対やぞ
65 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 01:33:23 ID:WMf
>>57
調べたら畜生過ぎて草も生えない
かわいそうになぁ
58 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 19:35:32 ID:anD
彡(゚)(゚)「そこで新たに改暦を担当することになったのは『渋川景佑(しぶかわ かげすけ)』や」


(´・ω・)「かげすけ…? さっきの人と名前が似てるような」


彡(゚)(゚)「せやな。”渋川景佑は高橋景保の弟”なんや。苗字が違うのは景佑が養子に出されとったからやな」


(´・ω・)「渋川っていう苗字も聞き覚えがあるね」


彡(゚)(゚)「もちろんこの渋川は貞享暦を作った渋川春海の家系や。
     前にも書いた通り春海以降の渋川家は早世が多くて、家系を絶やさないようたびたび養子を貰っとったんや」

彡(-)(-)「景佑もその一人で、苗字が変わっとったおかげでシーボルト事件に巻き込まれずに済んだんやな。
     養子に出されてなかったら景保の家族として処罰されとったかもしれん」


(;´・ω・)「そっか、昔は家族が一緒に罰せられることもあったんだね」


彡(゚)(゚)「運も味方して改暦を任された景佑はキッチリ仕事をやってのけるで。
     伊能忠敬の測量に同行して培った経験、父や兄が残した資料、渋川の名前、使えるものはフル活用や」

彡(^)(^)「こうして生まれた新しい暦が『天保暦(てんぽうれき)』やな。改暦が宣言されたのは1842年や」


(´・ω・)「最初の方で聞いた名前だね」


彡(゚)(゚)「ワイらが現在使うグレゴリオ暦の前の暦が天保暦や。”日本で使われた最後の太陰太陽暦”でもあるで」
59 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 19:37:53 ID:anD
(´・ω・`)「天保暦はどんな暦だったの?」


彡(゚)(゚)「良くも悪くも挑戦的な暦やった。特徴は”『不定時法』と『定気法』の採用”やな」


(;´・ω・)「どっちも初めて聞く単語だ…」


彡(゚)(゚)「『不定時法』は”太陽の動きに合わせて時間の刻み方を変える”というものやな」
     天保暦では昼と夜をそれぞれ6等分して 1日=12刻 としとった」

彡(゚)(゚)「昼は夜明けから日暮れまでが6刻。夜はその余りの時間で6刻やから、
     日の長い夏には昼の1刻は長くなって夜の1刻は短く。日の短い冬はその逆になるという仕組みや」

彡(゚)(゚)「これに対して時間の経過が常に一定なのが『定時法』や。
     今のワイらは定時法を使っとるから、1時間の長さはいつでも同じやな」


(´・ω・)「同じ1刻でも昼と夜で長さが違うし季節によっても変わるんだね。そんなの不便じゃない?」


彡(-)(-)「不便そうにも感じるやろうけど、当時のほとんどの人達は不定時法で生活しとった。
     天保暦ではそうした民衆のためにあえて不定時法を採用したんやな」

彡(゚)(゚)「以前は権力者のための暦やったのが、ようやく皆のための暦になってきたわけや」


(´・ω・)「今の感覚に近づいてきたね」


彡(-)(-)「とはいえ、いまさら不定時法を使うなんて時代遅れやろって意見もあったみたいやな。
     一度システムを普及させてしまえば定時法の方が便利なのは明らかやし、当然と言えば当然の意見や」

彡(゚)(゚)「せやけど結局定時法が普及したのは明治に入ってグレゴリオ暦が使われるようになってからやな」
60 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 19:41:06 ID:anD
(´・ω・`)「じゃあ『定気法』っていうのは何?」


彡(-)(-)「これがちょっと難しい概念なんやなぁ。
     小難しい話が嫌であればここから3レス分すっ飛ばしても問題ないで」



彡(゚)(゚)「原ちゃんは『二十四節気』の話を覚えとるか?」


(´・ω・)「1年を24等分するってやつだよね?」


彡(゚)(゚)「せや。その二十四節気の決め方は”太陽年を時間で24分割する”というもので、『平気法』と呼ばれとる。
     寛政暦まではこの平気法で二十四節気を決めとった」

彡(゚)(゚)「それに対して”地球の公転の進み具合を基準に太陽年を24分割する”というのが『定気法』や。
     360度を24分割やから、”地球が太陽の周りを15度進むと次の二十四節気に移る”ってわけやな」


(´・ω・)「…何が違うの?」


彡(-)(-)「もし地球の公転軌道が真円だったらどちらも同じことやな。
     せやけど”地球の公転軌道は楕円で、移動速度も変化する”わけや」

彡(゚)(゚)「つまり図のように”地球が太陽の周りを15度進むのにかかる時間は均等ではない”んやな。
     それに伴って”二十四節気の間隔も変動する”のが定気法や」


(;´・ω・)「なんか面倒だね、なんでそんなやり方にしたの?」


彡(゚)(゚)「地球と太陽の位置関係を二十四節気と対応させるためや。一言で表せば”理にかなってるから”やな」

彡(゚)(゚)「それまでの平気法は言わば”地球と太陽の位置関係は無視している”わけや。
     それを無視せず暦と対応させようと工夫した結果が定気法なんやな」
61 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 19:44:00 ID:anD
彡(-)(-)「せやけど原ちゃんの感想も一理あるで。定気法は面倒くさいんや」

彡(゚)(゚)「何が面倒なのかと言うと、まずは太陰太陽暦のうるう月の決め方を思い出してほしいで」


(´・ω・)「中気を含まない月がたまーに出てくるから、それをうるう月にしてたんだよね」


彡(゚)(゚)「せやな、平気法では中気から中気までの日数が不変やからそれで良かったんや。
     1ヶ月は月の満ち欠け周期である29.5日、中気から中気までは30.4日で固定やな」

彡(゚)(゚)「ところが定気法は中気から中気までの日数が変動するわけや。具体的には29.5日〜31.5日の間やな」


(´・ω・)「月の満ち欠け周期と同じくらい短くなる時もあるんだね」


彡(-)(-)「厳密には月の満ち欠け周期より短くなる場合もあるで。それが問題の原因なんや」

彡(゚)(゚)「中気から中気までの日数が1ヶ月より短くなると、
     ”1ヶ月に中気が2個入ったり、中気を含まない月が1年に複数回現れたりする”んや」

彡(-)(-)「そうなると”中気を含まない月をうるう月とする”という従来のルールでは問題が生じるようになってくるんやな。
     通常の月が1年の中に11回しか無い!でもうるう月は2回ある!なんて変な年になったりするんや」


(´・ω・)「なんかグチャグチャになりそうなのだけはイメージできるね」


彡(゚)(゚)「ということで天保暦では以下のようなルールを新しく定めとる。
     後から明文化されたルールやから改暦当初から同じだったとは限らんのやけどな」

・冬至を含む月は11月
・春分を含む月は2月
・夏至を含む月は5月
・秋分を含む月は8月

彡(゚)(゚)「1年の中で4箇所の月の名前を固定することで、その前後の月も名前を決められるようにしたんやな。
     こうすれば”定気法でも12ヶ月の名前を決められる”から、上に書いたような変な年にならずに済むってわけや」
62 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 19:48:23 ID:anD
(´・ω・`)「複雑だけど一応解決した…のかな?」


彡(゚)(゚)「実は解決しとらん。あのルールだけじゃ不十分で”今もなお未解決の問題が残ってしまっている”んや」


(´・ω・)「今もってどういうこと?」


彡(゚)(゚)「2033年から2034年にかけて、天保暦のルールが破綻する状態が発生してしまうんや。
     これは『旧暦2033年問題』と呼ばれて今も未解決やで」

彡(゚)(゚)「またちょいと面倒な話やけど図のような問題や。天保暦のルールのどれかを破らなきゃいけなくなるんやな」




(;´・ω・)「そう言えば僕らが旧暦って呼んでるのは天保暦だったね…
     まだ使ってるからこの問題もどうにかしなきゃいけないね」


彡(゚)(゚)「非公式な使用とは言え、渋川景佑も天保暦がここまで長く使われ続けるとは思ってなかったやろな。
     ”こんな問題が生じるのは2033年が最初”やから、前例が無くて対策も決まってないんや」


(´・ω・)「まぁまだ15年先だし、なんとかなるでしょ(適当)」


彡(゚)(゚)「カレンダーに載せる日付はもっと前に決めとかなきゃならんのやで。
     旧暦に関わるコンピュータープログラムなんかもこの問題の対策次第で変更に迫られる場合もあるわけや」


(;´・ω・)「もしかして結構差し迫った問題なの?」


彡(-)(-)「そろそろ対策法を決めた方がええのかもしれんな。
     国立天文台や日本カレンダー暦文化振興協会なんかで話し合いが行われとるみたいや」
63 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 20:14:21 ID:CUS
たしかにむずかc
2033年問題ってのも初めて聞いたわね
64 :名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水) 21:34:51 ID:wj4
旧暦2033年問題は一応対策案も出てるっぽいやね
見てもワイにはちんぷんかんぷんやったが
66 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 15:11:59 ID:HRz
今更かもしれんがなんで土御門家は揃いも揃って無能ばっかなんや
67 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 19:42:29 ID:t1u
>>66
一応擁護しておくと、土御門家もただの無能だったわけではないで
陰陽師として求められた職務は果たしてたみたいやし

ただ、長年権力争いしてたのが災いして暦の知識は薄れてたんやね
それに土御門家が陰陽寮の権力独占に成功しちゃったせいで仕事が多かったみたいや
暦関連の仕事はその中の一部でしかないから、時間を割いて勉強してる余裕が無かった可能性もある

天文方設立に合わせて快く仕事を受け渡しておけば丸く収まってたのかもしれんな
せやけどプライドが邪魔して隙あらば権限を奪い返そうとしたから無能エピソードを残す結果になってしまったんやと思う
74 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 23:27:14 ID:HRz
>>67
なるほどなぁ
欲かかなきゃ有能として語り継がれる未来もあったわけか・・・

乙やで
68 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 19:44:23 ID:t1u
書き忘れたけど、ここで言う土御門家は安倍氏由来の土御門家やで
69 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 21:28:45 ID:t1u
(´・ω・`)「ところで天保暦に改暦された後はどうなったの?」


彡(゚)(゚)「残念やけど、渋川景佑以降の天文方には特段に優れた人材は現れんかった。
     天文方による改暦も天保暦が最後やな」


(´・ω・)「最後? 今使ってるグレゴリオ暦への改暦が残ってるけど、天文方は関わってないの?」


彡(゚)(゚)「関わるもなにも”天文方は消滅してしまった”んや。
     1860年代の『明治維新』で幕府と一緒に天文方も解体されてしまったんやな」

彡(-)(-)「ちなみに、このどさくさに紛れて動き出した人がおる。土御門晴雄(つちみかど はるお)や」


(;´・ω・)「その苗字は…」


彡(-)(-)「せやな。陰陽寮の土御門家や」

彡(゚)(゚)「晴雄は天文方の解体に乗じて”暦の制作、配布、天文観測といった暦に関わる実権を掌握”するで。
     天文方に奪われていた権限を陰陽寮に取り戻したってわけやな」


(´・ω・)「土御門さんまだ諦めてなかったんだね。すごい執念」


彡(゚)(゚)「そして晴雄はすぐさま改暦に乗り出すんや。新たな太陰太陽暦を作ろうとしたんやな」


(;´・ω・)「あれ、太陰太陽暦は天保暦が最後じゃなかったの?」


彡(゚)(゚)「それで合っとるで。結局晴雄がやろうとした改暦は頓挫してしまうんや」

彡(-)(-)「専門家の中でも”科学に基づいた西洋の太陽暦を導入しよう”って気運が高まっとった。
     占いを重視するあまり太陰太陽暦にこだわった晴雄はあまり支持を得られなかったんやな」
70 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 21:32:44 ID:t1u
彡(゚)(゚)「そうして改暦を成せぬまま、土御門晴雄は1869年に亡くなってしもうた」

彡(-)(-)「最後の頃には太陽暦への改暦に理解を示しとったらしいんやけどな。
     明治新政府は他の仕事で手一杯で、晴雄が改暦の必要性を訴えても後回しにされとった」

彡(゚)(゚)「ほんで、晴雄の死によって土御門晴榮(つちみかど はれなが)が跡を継ぐんやけど、まだ10歳や。
     当然仕事なんてできんから、暦に関わる権限は他に移されることになるで」


(´・ω・)「陰陽寮はどうするの?」


彡(゚)(゚)「”非科学的な陰陽の考え方は近代化の障害になる”って理由で解体されてしもうた。
     晴雄が全権を掌握したまま亡くなったから、新政府としては古い組織を一掃できる絶好の機会だったんや」

彡(-)(-)「こうして天文方も陰陽寮も消えてしまったんやな。
     結局は文部省によって改暦が行われて『グレゴリオ暦』が使われるようになったで。1873年のことや」


(´・ω・)「天保暦は29年間しか使われなかったんだね。やっぱり太陽暦の方が良かったのかな」


彡(゚)(゚)「使われた期間は短かったんやけど、天保暦は結構高精度な暦だったんやで。
     こういう風に見ると分かりやすいかもしれん」



彡(゚)(゚)「これまでに紹介した暦で定義されとった太陽年の比較や。
     実際の太陽年である約365.24219日からどれだけズレとるかって表やな」


(´・ω・)「旧暦のうちいくつかはグレゴリオ暦よりズレが小さいんだね。天保暦なんてほとんど差が無いみたい」


彡(゚)(゚)「太陽年の精度で見れば現行のグレゴリオ暦よりも優秀ということや。
     ルールは複雑やけど”天保暦が日本の旧暦における最高傑作だった”ことは間違いないやろな」

彡(^)(^)「そう考えてみると、カレンダーにこじんまりと書いてある旧暦の日付もちょっとだけ大きく見えるかもしれんな」
75 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 01:03:10 ID:sSH
>>70
はえー天保暦めっちゃ優秀
そして天保暦って一発で変換できるのにちょっと驚いた
71 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 21:35:15 ID:t1u
(´・ω・`)「旧暦のこと、なんとなくわかってきたよ」


彡(゚)(゚)「ほとんど昔話やけどな。暦が偉人たちの発想と努力の賜物なのは確かや」


(´-ω-)「そうだよね。生きてるうちに評価されるかは分からないけど僕も頑張らなきゃ」


彡;(゚)(゚)「頑張るって…原ちゃんにはまず関係無い話やろ」


(´・ω・`)「そうでもないよ。まだこの先も改暦はあるかもしれないでしょ?」


彡(-)(-)「そらまぁグレゴリオ暦だって完璧ではないわけやけど…」


(´^ω^`)「その時のために『きうり暦』を作っておくんだよ。毎月9の付く日はきうりの日にしてみんなで食べるんだよ」


彡(゚)(゚)「…………」



| ‖          (゚)(゚)ミ -_
| ‖ グジャッッ!!  つ   ミ  ─_____ ___
|(ill´;ω;)    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡'。゚_・゚。'。゚ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|\つ'。゚_・゚。' ̄\  ⌒彡)   ノ =_
|     '。゚_・゚。'。゚\,__,ノ ノ
|  | オゲゲェェッ!! / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"



     〜 おわり 〜
72 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 22:30:51 ID:GWu
乙やで
73 :名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木) 22:36:27 ID:1Yb
お疲れ様やで
クッソ勉強になったわ、ありがとう
77 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 09:42:04 ID:H5X
めっちゃ勉強なった
かなり遅れて乙です!

旧暦はまだまだ凄い有用で十二支の干支使って一日の吉凶判断する択日(たくじつ)っての何年か使ってるけどまじで危機回避になるよ

1 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:23:37 ID:0bk
彡(^)(^)「日本もついにF-35配備開始やで!」


2 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:26:55 ID:0bk
彡(^)(^)「人おらんけどほな始めさせてもらうで」

(´・ω・`)「wikipedia以下の内容だから詳しい人が捕捉してくれるとうれしいな」
3 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:27:46 ID:0bk

『ステルス機の歴史とは、地対空ミサイルとの戦いの歴史』
4 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:30:11 ID:0bk

彡(゚)(゚)「ワイはやきう軍のパイロットや」

彡(゚)(゚)「第二次世界大戦が終わって平和になると思ってたんやけどあかんなあ」

彡(゚)(゚)「朝鮮戦争、ベトナム戦争とドンパチばっかりや」

彡(-)(-)「ソ連との仲もどんどん悪くなって第三次世界大戦待ったなしやな」

彡(-)(-)「……」

彡(^)(^)「これがワイの愛機や」

・F-104スターファイター
1954年初飛行、マッハ2級の第二世代超音速ジェット戦闘機、ロッキード社の先進開発計画部門スカンクワークスが設計、もっと軽くもっと速くを追及したらこんな鉛筆みたいな形になった。そのミサイルに似た形状から「最後の有人戦闘機」と呼ばれたがそんな事にはならなかった。


5 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:33:18 ID:0bk

彡(^)(^)「今までの機体に比べて加速もええし上昇力も抜群や」

彡(゚)(゚)「ほな今日も元気にソ連の領空侵犯しにいくで!」


6 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:33:57 ID:0bk

彡(゚)(-)「あかん死んでもうた」

彡(゚)(゚)「さっきのは運が悪かったんやな。もっかい行くで!」


9 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:34:44 ID:0bk
彡()()「……」

(´・ω・`)「おにいちゃんまた死んだの?」

彡(゚)(゚)「おっ原ちゃんか。なんか地上から大量のミサイルが飛んできてびびったわ」

(´・ω・`)「最近ソ連は地対空ミサイルを沢山配備してるんだって。もう行かないほうがいいよ」

彡(゚)(゚)「そうは言うても領空侵犯はワイの生きがいやしな」

(´・ω・`)「敵のレーダーに捕捉されたらもう逃げられないよ。あきらめなよ」

彡(゚)(゚)「レーダー?」

(´・ω・`)「レーダーの存在も知らないでパイロットやってたの?おにいちゃんの位置は敵に筒抜けってこと」

彡(゚)(゚)「ほーんそうなんか」
10 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:35:25 ID:0bk
(´・ω・`)「簡単に言うと電波を飛ばしてその反射波を受け取ると敵の場所が分かるんだ」

(´・ω・`)「第二次大戦の頃からみんな使いはじめたね」

彡(゚)(゚)「そいつなんとかならんのか?」

(´・ω・`)「敵の防空網の隙をついて侵入するくらいしかないけどあまり情報がないよ」

彡(●)(●)「なんや役立たずやなあ」

(´;ω;`)

彡(゚)(゚)「せや!」

(´・ω・`)「何か策があるの?」
11 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:36:29 ID:0bk
彡(゚)(゚)「要は見つからなええんやな。超低空で進入すれば地平線の影に隠れてそのレーダーニキとやらも気付かんやろ」

(´・ω・`)「え?」

彡(^)(^)「ほな行ってくるわ!」


12 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:38:10 ID:0bk
彡()()「山にぶつかって墜落したンゴ。それに低く飛ぶと速度が出ない上に燃料消費もけた違いや」

彡(゚)(゚)「長時間低空を飛び続けるのは難しいわな」

(´・ω・`)(知ってた)

彡(゚)(゚)「ミサイルは撃たれんかったけどこれじゃあかん」

(´・ω・`)「それでも低空で侵入するっていうのはいいアイデアだったと思うよ。地球は丸いから低く飛べばレーダーをかわせるね」

彡(゚)(゚)「低空飛行は伝統の戦法やからうまくいくと思ったんやけどな」

(´・ω・`)「空中にいて見下ろしてくる早期警戒機も増えてきたからそろそろ厳しいかもね」
13 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:38:55 ID:0bk
14 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:40:54 ID:0bk
彡(゚)(゚)「まあ低く飛ぶと偵察もろくにできん。ソ連の野球観戦しようと思ったんやけどなあ」

(´・ω・`)「そんなことに戦闘機使わないでよ」

彡(゚)(゚)「もうこの際敵に見つかるのはええわ。なんとかミサイルかわせんもんか」

(´・ω・`)「そこでおにいちゃんに朗報なんだけど……」

彡(゚)(゚)「せや!」

(´・ω・`)「え?」

彡(^)(^)「ワイのF-104は本気出せばマッハ2でるんや。地上からミサイル撃たれても逃げ切れるやろ」

彡(^)(^)「ほな行ってくるで!」


15 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:42:46 ID:0bk

(´・ω・`)「おにいちゃんおかえり。うまくいった?」

彡()()「燃料きれて墜落したンゴ。マッハで飛んだらミサイルはかわせたんやけどなんやこのアフターバーナー。ボタン押したら10分そこらで燃料がすっからかんや」

(´・ω・`)(知ってた)

彡(゚)(゚)「この小さい機体に燃料は沢山積めんしなあ」

(´・ω・`)「高速で長い時間飛べる機体があればいいんだけどうまくはいかないね」

彡(-)(-)「戦闘機はレーダーニキと地上から飛んでくるミサイルにはかなわんのか」

彡(-)(-)「……」

(´・ω・`)「そこで代わりといってはなんだけど、こないだCIAの人が来てこんなもの置いていったよ」

・U-2ドラゴンレディ
CIAとロッキード社がF-104を元に開発した高高度性能を持つ偵察機。グライダーのような直線翼を持ち空気抵抗も少ない。旅客機の2.5倍の高度、25000mを飛行することができる。1956年の運用開始から現在でも使用されている。


17 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:44:12 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ファッ?なんやこいつけったいな形しとるな」

(´・ω・`)「長い時間高速で飛べないなら敵のミサイルが届かない所を飛べばいいんだよ」

彡(゚)(゚)「はえー25000m言うたら25kmやんけ。大阪から甲子園より遠いんか」

(´・ω・`)「その例えはよく分からないけど。はい、これ着て」

彡(゚)(゚)「なんやこのユニフォーム?宇宙服やんけ」


18 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:45:14 ID:0bk
(´・ω・`)「そうだよ25kmっていうのは空気なんかほとんどないし、宇宙の入り口みたいなものだから」

(´・ω・`)「この機体の速度はゆっくりだけど長時間飛べるから安心してね」

彡(-)(-)「ワイは普通に領空侵犯したかっただけなんやけどしゃーないか。グッバイF-104」

彡(゚)(゚)「ほな行ってくるわ!」


19 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:47:09 ID:0bk


彡(^)(^)「ああ〜^^地球はホンマに綺麗な星やな。原ちゃんにもらった高性能なカメラでソ連の野球見放題や」

彡(^)(^)「おっほ!敵の戦闘機はここまで上がってこれんみたいやなU-2様様や」

彡(^)(^)「最初からこうすれば良かったんや。攻撃が届かなければ無敵やんけ」

彡(^)(^)「おっ^^懲りずにミサイル撃ってきよった。税金の無駄使いご苦労様やで」





>>16
サンガツ眠いからさらっと終わらせるで
20 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:48:19 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃんおかえり。いい写真撮れた?」

彡(●)(●)「この豚ァ!!!ワイを騙したんか!?普通にミサイルで撃墜されたわ!」

(´・ω・`)「えっ?そんなはずはないと思うけど」

彡(●)(●)「パラシュートで脱出したら捕まってシベリアに連れてかれそうになったんやぞ!」

・U-2撃墜事件
1960年5月1日、ソ連領空内を偵察していたU-2がソ連製S-75(SA-2)地対空ミサイルにより撃墜される。S-75は固体式の1段目と液体燃料の2段目を持つ宇宙ロケットみたいな当時最新鋭の高高度ミサイル。最大射高は28000m。


21 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:49:09 ID:oc6
f-104って要撃機やないんか?偵察に使うか?と思って調べてたら
出番終わってたのでまあええわ
22 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:50:01 ID:0bk
彡(-)(-)「はあ、どうすりゃええんや」

彡(-)(-)「低く飛んでも高くてもあかん。高速で飛んでもあかん。もうお手上げや。そろそろ引退を考える時期かもしれんな」

(´;ω;`)「おにいちゃんごめんよ。ソ連の地対空ミサイルが想像以上に高性能になっていたんだ」

彡(゚)(゚)「ええんやで」

(´・ω・`)「……僕はすこしきゅうりを買いに出かけるよ」

彡(-)(-)「……」
23 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:50:58 ID:0bk
彡(-)(-)「それにしても困ったンゴねえ」

彡(-)(-)「低く飛んだら燃料がもたんし、一度見つかったらメッタ打ちにされる」

彡(゚)(゚)「かといってこれ以上高く速くするのはなかなか難し……せや!」

彡(^)(^)「高速と高高度!この2つを組み合わせればええんや!」

・SR-71 ブラックバード
1964年初飛行、ロッキード社が開発した超音速&高高度戦略偵察機。マッハ3.2以上、高度25000m以上で飛行することができる。燃費は悪いが航続距離5000km。超音速飛行中には空気の圧縮により700℃以上のもの高温に達する箇所がある。


24 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:52:20 ID:0bk
彡(^)(^)「これで間違いないやろ。要は撃墜されなければええんや。敵に気付かれても高度と速度を生かしてミサイルをぶっちぎるんや」

彡(^)(^)「ちぃーとばかしお金はかかるけどしゃーないしゃーない」

彡(゚)(゚)「これで領空侵犯し放題や。いい加減死亡オチ飽きたわ」

(´・ω・`)「ただいま」

彡(^)(^)「お、原ちゃんおかえりやで。ちょっとこれ見てクレメンス」

彡(^)(^)「どや?凄いやろ」

(´・ω・`)「わあ、なにこの薄っぺらいの」

彡(^)(^)「これがワイの最終兵器SR-71や。とんでもなく速く、高度もとれるんやで」
25 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:53:29 ID:0bk
(´・ω・`)「へえ、ところでお兄ちゃんにおみやげがあるんだけど」

彡(゚)(゚)「なんや気を遣わせてすまんな」

(´・ω・`)「もうソ連の野球観戦できないって落ち込んでたから。はい、これ」

・偵察衛星
宇宙空間より光学・電波機器を用いて敵の施設等の画像情報を入手するための人工衛星。1959年に米が光学偵察衛星「コロナ」を打ち上げ、各国がそれに続いた。


26 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:54:25 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ほーん、なんやこれ?」

(`・ω・´)「うん。これを使えば宇宙から写真がとれるんだ」

彡(゚)(゚)「ファッ!?」

( ・`ω・´)「敵から攻撃される可能性はないし赤外線とか電波を使えば曇っていても大丈夫なんだよ」

彡(゚)(゚)「どゆことや?」

( ・`ω・´)「これでもうお兄ちゃんが飛行機に乗る必要はないね」

彡(-)(-)「グッバイSR-71」

(´・ω・`)「偵察にしか使えない高価な機体を持っていてもしょうがないよ」
27 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:55:18 ID:0bk
彡(^)(^)「ここまでの流れをまとめるで!」

・軍用機の最大の敵は地対空ミサイルである
・低空飛行、高速高高度飛行は有効だが敵側も進化を続ける
28 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:56:10 ID:0bk
彡(゚)(゚)「さて今はベトナム戦争中や。ワイは戦場の空に戻るで」

(´・ω・`)「ベトナムでも敵の地対空ミサイルが猛威を振るっているみたい」

彡(-)(-)「地対空ミサイルはますます進化していて狙われたらおしまいやな」

彡(゚)(゚)「せやけど味方の支援をせな。逃げ回っているわけにはいかんしいっちょ腹くくるで」

(´・ω・`)「お兄ちゃん気を付けて。新しい機体を用意したよ」

・F-4ファントム?
マクドネル社が開発した艦上戦闘機。1958年初飛行。海軍の艦隊防空を目的とした機体だが軍事費削減のために空軍も使う事に。日本を含む西側各国に提供され5000機以上のベストセラーとなった。60歳になるがまだまだ現役で頑張る。


29 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:57:07 ID:0bk
彡(●)(●)「ンゴォーーーー!!!ワイは死なんで!生きて帰るんや!!!」
30 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 00:58:47 ID:1EZ
何で時折(´・ω・`)が( ・`ω・´)になるんや?
31 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:00:16 ID:0bk
彡(-)(-)「ベトナムの空は地獄のようやった。ワイはなんとか帰ってこれたが多くの味方機が墜とされたンゴ」

彡(-)(-)「ミサイルで狙われるのを承知で突っ込むんや。命がいくつあっても足りん」

(´・ω・`)「おかえり、お兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「おっなんやその恰好は?」

(`・ω・´)「僕も戦闘機パイロットになったんだ。これで一緒に空を飛べるね」

彡(゚)(゚)「そうか……頑張るんやで」

げ「ところでこれ庭に置きっぱなしだったんだけど」

彡(゚)(゚)「SR-71か。せっかくやし乗り納めや。ラストフライトといくで」

(´・ω・`)「いってらっしゃい」

彡(^)(^)「はえーやっぱこの機体はええな。偵察衛星が出てきたと言えまだまだ頑張れるんちゃうか」

>>30
ちょっと得意げな感じにしたかったんや
32 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:00:59 ID:1EZ
>>31
ちなみに原住民(´・ω・`)と( ・`ω・´)は別キャラやで
( ・`ω・´)は真弓知ってるかもしれんが
33 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:02:35 ID:0bk
(´・ω・`)「あれ?ちょっと見えないんだけど」

彡(゚)(゚)「なんや?」

(´・ω・`)「その機体レーダーに映ってないんだけどまさか墜落してないよね?」

彡(゚)(゚)「んなアホな!何言うとるんや!」

(´・ω・`)「おかしいなあ。レーダーの故障かな。他の機体は見えてるんだけど」

彡(゚)(゚)「なんやよう分からんけどそろそろ着陸態勢に入るで」

(´・ω・`)「あっ見えた!今のなんだったんだろう」

彡(-)(-)(もしかしてこの機体……まさかな)

>>32
そうやったんか
すまんがこのままでいかせてクレメンス
34 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:03:47 ID:1EZ
>>33
ええんやで
でもうるさく言う奴出てくるかもしれんからひたすら下げとけ
35 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:04:32 ID:0bk
◯激動の1974年

彡(゚)(゚)「最近色々と新型機を開発してるみたいやなあ」

(´・ω・`)「そうだね。F-15の配備が始まってF-16っていう戦闘機も作ってるみたい」

彡(゚)(゚)「ほーんそいつらどんな機体なんや?」

(´・ω・`)「機動性重視の機体だね。EM理論っていうのを使って格闘戦に強い戦闘機を作ったんだ」

彡(゚)(゚)「いーえむ……なんか小難しそうやなあ」

(´・ω・`)「今まではなんとなく戦闘機作ってたんだけど理論的に強い戦闘機の作り方が分かってきたって感じかな」

(´・ω・`)「加えてF-16はコンピュータで操縦を支援するフライバイワイヤっていうのを採用したよ」

彡(゚)(゚)「はえーコンピュータか。凄い時代になったもんや」

36 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:05:40 ID:0bk
彡(゚)(゚)「で、そいつらに乗れば地上から飛んでくるミサイル躱せるんか?」

(´・ω・`)「うーんなかなか難しいね」

(´・ω・`)「戦闘機同士の戦いなら大分優位になったけど地対空ミサイルと喧嘩したら負けちゃうよ」

彡(゚)(゚)「いかんのか。なんとか勝てんもんかな」

(´・ω・`)「どうして負けちゃうのか考えてみようか」

彡(-)(-)「せやな。まず……レーダーニキに見つかるんやな」

(´・ω・`)「そうだね。配備されている防空レーダーでどこにいるかばれちゃうね」

彡(゚)(゚)「んでミサイル撃たれるんやな」

(`・ω・´)「ちょっとまだ早いよ。次は地対空ミサイルの射撃管制レーダーが機体を見つけるんだ」
37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:06:32 ID:0bk
彡(゚)(゚)「なんやレーダーニキは一人やなかったんか」

(´・ω・`)「射撃管制レーダーが機体を捉えて射程が届きそうならミサイルを発射だね」

彡(゚)(゚)「そのミサイルが機体にぶつかったら負けやな」

(´・ω・`)「もう一つ手順がある場合があるよ。どうやってミサイルを機体にぶつけるかってところで」

彡(゚)(゚)「まさかまたレーダーニキなんか?」

(´・ω・`)「うん。ミサイルが自身を機体へ誘導するのにもレーダーを使う事があるよ」

彡(゚)(゚)「ほーんレーダーニキ3人兄弟やったんやね」

(´・ω・`)「誘導されたもしくは自身で誘導機能を持ったミサイルがうまく機体に向かってこれを回避機動で避けられるかどうかだね」
38 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:07:14 ID:0bk
彡(^)(^)「つまりミサイルに当たらんようにするにはこうやな」

1防空/警戒レーダーに見つからない
2射撃管制/火器統制レーダーに見つからない
3ミサイルの射程にいない
4ミサイルを誘導するレーダーに見つからない
5回避行動で飛んできたミサイルをかわす
39 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:08:23 ID:0bk
(´・ω・`)「1はあくまで前提みたいなものだけど2345のどれかがうまくいけばミサイルは当たらないよ」

彡(゚)(゚)「まあ5はチャフフレア撒いて操縦桿をぐりぐり回すだけやけど」

(´・ω・`)「じゃあ234をどうするかになるね」

彡(゚)(゚)「ちょっと待つんや!」

(´・ω・`)「なんだい?」

彡(●)(●)「そもそもレーダーニキが邪魔なんやろ。なら直接行ってぶっ壊せばええ!」

(´・ω・`)「まあそれが出来たら一番なんだけどさ」

彡(^)(^)「よっしゃF-4に対レーダー施設用の武器積むで。ほな行ってくるわ」


40 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:10:31 ID:0bk
・敵防空網制圧(SEAD)
敵防空システムを物理的に破壊したり電子的な手段によって無力化する任務。敵の発するレーダー等を元に地対空ミサイルや対空火器を発見し攻撃を加える。どうぞ私にミサイル撃って下さいという極めて危険な任務。
41 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:10:54 ID:0bk
(続き)担当する米軍機はワイルド・ウィーゼルと呼ばれた。乗員の合言葉はYGBSM(You gotta be shittin`me 「冗談じゃねえぜ!」)
42 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:11:40 ID:0bk
彡()()「冗談じゃねえンゴ!」

げ「SEAD任務はミサイルと刺し違えるようなものだからね」

彡(゚)(-)「迫ってくるミサイルを無理矢理機動でかわしながら攻撃とかいかんでしょ!」

げ「電子妨害も組み合わせれば効果的だけどある程度の損害は覚悟の上かな」

彡(-)(-)「いざっていう時以外はやりたくないンゴねえ」

彡(゚)(゚)「やっぱレーダーニキに見つからんようにするしかなさそうやな」

彡(゚)(゚)「超低空を飛んで地平線の影に隠れるっていうのはもうやったけど」

43 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:12:42 ID:0bk
彡(゚)(゚)「これはいよいよレーダーニキの素性を知る必要がありそうやな」

(´・ω・`)「そうだね。じゃあレーダーの仕組みについて調べていこうか」

(´・ω・`)「レーダーは電波を使うって話はしたよね」

彡(゚)(゚)「そんなこと言っとったな。せやけどワイそういう話嫌いなんや!電気と電波は目に見えんやろ!意味分からんやろ!」

(´・ω・`)「そう言わないでよ。確かに見えないけど……仕方ないなあ。ここでは電波も目に見える光と一緒って考えていいよ」

彡(^)(^)「サンガツやで」
44 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:13:50 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃんに僕の姿は見えるでしょ?それは僕に当たった光が反射しておにいちゃんの目に入っているからだよね」

彡(゚)(゚)「当たり前の話やな」

(´・ω・`)「でも電気を消して真っ暗にすると何も見えないよね。これがレーダーも何も無い状態」

彡(゚)(゚)「なんや原ちゃんやめろや。暗がりに二人きりっていかんでしょ」

(・ω・)「……」

(´・ω・`)「だから暗闇で相手を探したいなら懐中電灯を点けるんだ」

(´・ω・`)「そうすれば相手に光が当たる。そしてその光が反射して自分の目に入る事で相手がどこにいるか分かるってこと」

彡(゚)(゚)「それがレーダーニキの仕組みと一緒ってことか?」

(´・ω・`)「だいたい一緒だね。懐中電灯がレーダーの電波を発する送信機、目がレーダーの受信機ってところかな」

彡(^)(^)「なんや簡単やんけ」
45 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:14:54 ID:0bk
(´・ω・`)「でもレーダーの目は良くないんだ。視力に例えると0.0000000000000000000001くらいで光が入ってきてるか、きていないかぐらいしか分からないんだよ」

彡(゚)(゚)「それじゃあ相手がどこにいるのかは分からんやろ」

(´・ω・`)「それが分かるんだ。相手がどこにいるかを知るには方位と距離を知る必要があるね」

(´・ω・`)「まず懐中電灯を持ったままその場でぐるぐる回って目に光が入ってきたところには誰かいる。入ってこないところには誰もいないって方法で方角を確かめるよ」

彡(゚)(゚)「なるほどやけどそんな視力やったらぼやけすぎて距離が分からんで」

(`・ω・´)「そこでストップウォッチを使うんだ」

彡(゚)(゚)「ファッ!?そんなもんでなんの時間を計るんや?」

(´・ω・`)「懐中電灯を点けてから自分の目に光が入るまでの時間だよ」
46 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:15:50 ID:0bk
彡(゚)(゚)「そんなん一瞬やろ」

(´・ω・`)「そうだね。でも一定の時間はかかるんだ。時間を計ったら光の速度は一定だから……」

彡(^)(^)「分かったで!光の速度と計った時間を掛け算して距離を求めるんやな」

げ「正解だよ。光は自分と相手を往復してるから2で割れば距離が出るね」

彡(゚)(゚)「ほーんレーダーニキはこんなことしとったんか」
47 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:17:34 ID:0bk
彡(゚)(゚)「で、何か対策はあるんか?光の速度で迫ってくるレーダーニキは流石にかわせんで」

(´・ω・`)「まず考えつくのはレーダーの電波は金属に対して反射しやすい性質があるんだけど、木材とかなら大丈夫ってことかなあ」

彡(-)(-)「機体が金属なのがあかんかったか。てかなんで木はええんや?」

(´・ω・`)「ここが目に見える光とは違うところなんだけど電気を通す物が電波をよく反射するんだ。木材はどう?」

彡(^)(^)「電気は通さんな。せやったら木材で飛行機つくればええんやんけ!」

彡(^)(^)「ほな行ってくるで!」



48 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:18:56 ID:0bk
・デ・ハビランド・モスキート
第二次世界大戦中、鉄やアルミが不足したイギリスが作った木製の戦闘爆撃機。「木造機の奇跡」と呼ばれ7000機以上が生産された。木材を樹脂で固めた胴体や翼を持ちレーダーに映りにくいらしい。しかしエンジン・プロペラ・降着装置等は金属製なのでステルス性は疑問。


49 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:20:11 ID:0bk
彡(゚)(゚)「さすがに二次大戦機やと速度も遅くてあかんかったか。新しくメーカーに作ってもらった方がええな」

(´・ω・`)「そういう問題じゃないと思うんだけど」

彡(゚)(゚)「なんでや。あんまし電波反射せんのなら木材でジェット戦闘機つくればええやろ」

( ・`ω・´)「航空機に使うアルミニウム合金のジュラルミンは木材より軽くて強いんだ」

(´・ω・`)「他にも大きさの制約や加工のしやすさとか、壊れにくい機体が作れるというのもあるから一部の軽飛行機を除いて木材は使わないね」

彡(゚)(゚)「そんなに言わんでも分かったわ。金属で作るんやな」

彡(゚)(-)「もう電波を反射してしまうのはしゃーないってことか。お手上げや!」

50 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:21:12 ID:0bk

(´・ω・`)「ちょっと待ってよ!レーダーの電波が機体に当たるのは避けられないけど。そこから先で対策を考えようよ」

彡(゚)(゚)「機体に反射したレーダーニキが受信機に戻らんよう邪魔すればええてことか」

げ「そうだ!反射した電波を遮ることはできないけど受信機はものすごく目が悪いって話はしたよね」

彡(-)(-)「せやけど懐中電灯とストップウォッチでばれるんやろ」

(`・ω・´)「小さければいいんだよ」

彡(゚)(゚)「何がや?」

(`・ω・´)「電波を反射する機体が小さければ受信機に戻る電波の量も減らせるってこと」
51 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:21:59 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ほーん小さけりゃ目に入る光の量を減らせるってことやな」

彡(゚)(゚)「減ってどうなるんや?」

(´・ω・`)「レーダーの電波は空を飛んでいくうちに大気や水蒸気によって弱くなっていくんだ」

彡(^)(^)「つまり機体が小さければ光が反射してから目に戻ってくるまでの間にレーダーニキは消滅するんやな」

(´・ω・`)「消滅するわけじゃないんだけど電波が弱くなればノイズと見分けがつかなくなるん……じゃないかな?」

彡(゚)(゚)「なんで疑問形なんや。まあええわ試してみるか」


52 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:23:10 ID:0bk

彡(^)(^)「ってアホ!こんなん乗らんわ!」

(´・ω・`)「えっどうして?」

彡(゚)(゚)「こんな小型じゃ燃料も武器もろくに積めんやろ!」

(´・ω・`)「ああそっか」

彡(-)(-)「速度も出んし高くも飛べんし遠くまで行けん。これで空中戦やれってのは到底無理な話や」

(`・ω・´)「でもレーダーは避けられるかもしれないよ。さあ物は試しだよ。他に考えつかないんだから……乗れっ!でなければ帰れっ!」

彡(゚)(゚)「ファッ!?なんやしゃあないな。ほな行ってくるで」

彡(゚)(゚)「まあ小さければ見つからんてのは理にかなってるしな。どうや?原ちゃん、レーダーからちゃんと消えとるか?」

(´×ω×`)「あれ…………見えてる。ばっちりレーダーに映ってるよ!」

(;(。);;(゚);)「なんでや!もうわけ分からんわ!」
53 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:24:20 ID:0bk
(´・ω・`)「どうしてだろう?うーん、光を大きな鏡と小さな鏡に当てたら小さな鏡の方が光の反射量は少なくなるはずだよね」

彡(゚)(-)「そんなん決まっとるやろ!もうなんだか腹の具合が悪くなってきたわ!」

彡(-)(-)「ほんまどうやったらレーダニキに映らんように……ンゴ?」

彡(●)(●)「ンゴゴゴゴ?」

(´・ω・`)「どうしたの?おにいちゃん」

彡(゚)(゚)「この前レーダーニキに映らんことがあったやろ!せや!SR-71や!」

(´・ω・`)「確かに見えなかったけどたまたまじゃないかな?一度レーダーから消えたけどまたすぐに見えるようになったし」

(´・ω・`)「それにあの機体かなり大きいよ!」
54 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:25:38 ID:0bk
彡(゚)(゚)「原ちゃん。ワイのゴーストがSR-71になにかあると囁いてるんや」

(´・ω・`)「分かったよ。調べてみる価値はありそうだね。もしかしたらレーダーの反射に機体の大きさは関係ないのかな」

彡(^)(^)「よっしゃ!SR-71を作ったロッキード社に殴り込みに行ってくるわ!」
彡(゚)(゚)「絶対にレーダーニキに見つからん機体を作ったる!」


・実験的生存性試験機計画 (XSTP)
長ったらしい名前のプロジェクトだが要するに1974年に始まった「レーダーに映らない機体を作ろうぜ計画」DARPAと呼ばれる兵器研究機関が航空機メーカー各社に「作れませんか?」と打診した。
当初CIAと手を組んでいたロッキード社は嫌われていたのでこの計画からハブられていたが強引に参加する。
55 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:26:57 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃんどうだった?ロッキードの人から話は聞けた?」

彡(゚)(゚)「なんかレーダーニキに見つからない方法を知りたいならロッキードに入社しろって言われたわ」

(´・ω・`)「えっ、それでどうするの?」

彡(゚)(゚)「まあ損はないし入ることにしたわ。考えてみりゃF-104もU-2もロッキード製や。何か縁があるんやろな」
56 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:27:31 ID:0bk
(´・ω・`)「そうなんだ。実は僕もノースロップ社っていうところから誘いがあってそこに行こうと思ってるんだ」

彡(゚)(゚)「ほうなんか。確かノースロップもDARPAにレーダーニキに映らない機体の研究を頼まれてるみたいやな」

(´・ω・`)「うん。あまり有名なメーカーじゃないけど研究をやらせてくれるって」

彡(゚)(゚)「ほーんせやったらこれからはライバルやな」

彡(^)(^)「どっちが先にレーダーニキに勝てるか。勝負や!」
57 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:28:22 ID:0bk
彡(-)(-)「とは言ったもののワイには難しいことはよう分からん」

彡(゚)(゚)「原ちゃんレーダーニキのこと何か分かったんか?」

(´・ω・`)「うん少しずつ分かってきたよ」

(`・ω・´)「おにいちゃんの勘は当たっていたね」

彡(゚)(゚)「なんのこっちゃ?」

(´・ω・`)「レーダー電波の反射と機体の大きさについての話だよ」

彡(゚)(゚)「ああワイ確かにそんなこと言っとったな」

彡(゚)(゚)「で結果はどうだったんや?」

(´・ω・`)「機体の大きさとレーダー反射波の強さは関係あるようでないっていうのが結論だね」

彡(゚)(゚)「ファッ!?」
58 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:29:28 ID:0bk
(´・ω・`)「大事なのは大きさじゃなくて機体の形である可能性が高いよ」

彡(-)(-)「どゆことや?」

(´・ω・`)「そうだね。例えば今おにいちゃんは死球を受けて一塁ベースに立っているとするよね」

彡(●)(●)「その例えデッドボールの必要あるんか?」

(´・ω・`)「まあいいから。それで一塁ベースを上から見下ろすのと横から見るのではどちらが見やすいかな?」




59 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:30:17 ID:0bk
彡(゚)(゚)「上から見るほうに決まっとるやろ。真四角や」

(´・ω・`)「そうだね。対して横から見るベースは薄い長方形に見えるね」

(´・ω・`)「同じものなのに見る方向によって見えやすさが変わってくる」

彡(゚)(゚)「それがレーダーニキの反射と関係あるんか?」

(´・ω・`)「つまり物の見え方は大きさによらないってことだよ。大きくても薄ければ横から覗くとかなり見え辛くなるね」

彡(゚)(゚)「ほーん機体を薄くすればええってことか」

(`・ω・´)「正解だよ!」
60 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:31:10 ID:0bk
彡(-)(-)「なんや簡単……ちょい待てや!なんで横から見るのが前提なんや上や下から見られたらヤバいやんけ!」

(´・ω・`)「レーダーの電波に関して言えばほぼ機体の横に当たると考えていいんだよ」
彡(゚)(゚)「ファッ!?上下から見たらいかんのか!?」

(´・ω・`)「例えば時速1080km/hで飛ぶ機体は1秒間に300mつまり0.3km進むことができる」

(´・ω・`)「10秒で3km、1分で18km、5分で100km近くになるね」

彡(-)(-)「数字で表すとクッソ速いのがあらためて分かるわな」

彡(゚)(゚)「まあワイが昔乗ってたF-104は頑張りゃこれの倍以上出せるんやけど」
61 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:32:22 ID:0bk
(´・ω・`)「で、おにいちゃん。40秒で支度しな!って言われてからユニフォームに着替えてバットとグローブ準備出来る?」

彡(゚)(゚)「そりゃあ無理やろ。ストッキング履いてるあたりで時間切れや」

(´・ω・`)「そんな短時間じゃ中々難しいよね。でもその40秒の間にこの機体は12kmも進むことができるんだ」

(´・ω・`)「5分くらいかかって準備が終わる頃には機体は100km進んじゃう」

彡(゚)(゚)「100km言われてもピンとこんな」

(´・ω・`)「大まかだけど東京から富士山までの距離と考えてみてよ」

(´・ω・`)「さておにいちゃんが東京にいるとしたら富士山はどの高さに見える?真上?斜め上?それとも横のあたり?」

彡(゚)(゚)「上ってことはないわな。地平線に乗っかるあたりに見えるはずや」




62 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:33:43 ID:0bk
(´・ω・`)「ほぼ横って考えていいよね。富士山の高さは3667mもあるけど100kmも遠くから見たら地平線の位置とそんなに変わらない」

(´・ω・`)「これが50kmになってもほぼ変わらない角度のところに見えるはずだよ」

(´・ω・`)「富士山の頂上をちょうど斜め上45°に見上げるためには3667mまで近づく必要があるね」

彡(゚)(゚)「それに地球は丸いんやから遠くにあるものほど下に見えるんやったな」

(`・ω・´)「正解だよ!低空飛行はこれを利用して地平線に隠れるんだったね」

(´・ω・`)「さてここまでくればレーダーの電波が機体に当たるのはほぼ横からと考えていいって分かるよね」

彡(^)(^)「分かったで。レーダーニキはそもそも遠くのものを探すためのもんや」

彡(゚)(゚)「機体が高く飛んでも遠くにあればレーダーニキからはほぼ水平方向に見える」

彡(゚)(゚)「どんどん近づいてきても角度は変わらずほぼ真横の位置から動かん」
63 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:35:11 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ぎりぎりまで近づいてきて斜め上やら真上に見えたと思ったらあっという間に高速で上空を通過してまた地平線の彼方に消えていくんやな」

(´・ω・`)「うん機体の真下からレーダーが当たっている時間はごくわずかってことになるからそこは考えなくてもいいよ」




(´・ω・`)「遠距離、中距離にあるレーダーと機体の関係は横っていうのは大切だから覚えておいてね」

彡(^)(^)「レーダーニキは横からやって来るんやから機体を薄くしとけば大部分が素通りするってことや」
64 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:36:07 ID:0bk
彡(^)(^)「ここまでの経緯をまとめるで!」

・軍用機の最大の敵は地対空ミサイルである
・低空飛行、高速高高度飛行は有効だが敵側も進化する
NEW !
・レーダー施設を直接叩く敵防空網制圧SEADは極めて危険な任務だからやりたくない
・レーダーを避けるために機体に木材等を使用するのは難しい
・レーダーに映るかどうかは機体の大小によらない
・レーダー電波は機体の水平方向・横から飛んでくる
65 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:37:48 ID:0bk
( ・`ω・´)「ここでSR-71の画像をもう一回見てみるよ」



彡(゚)(゚)「ファッ!?正面から見るとこいつぺしゃんこで薄っぺらや!」

彡(-)(-)「これなら正面から来たレーダーニキはあんまり当たらんかもな」

げ「以前SR-71がレーダーから消えたのは機体が薄いからかもね」

彡(゚)(゚)「よっしゃ!めっちゃ薄い機体作るで。ほな行ってくる……って行かんわ!」

彡(゚)(゚)「薄くするとしても限界があるやろ!」

彡(-)(-)「人が乗るならコックピットがいる。厚みのあるエンジンも積まならん。薄くできる所はは限られとるやんけ!」

(´・ω・`)「うん。レーダーを避けるにはなるべく機体を薄くしようって話でこの考え方は万能ではないんだよ」

(´・ω・`)「SR-71がレーダーから消えた要因は他にもあるみたい」

(´・ω・`)「おにいちゃん。せっかくロッキード社にいるんだから聞いてきてよ」
66 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:40:44 ID:0bk
・ロッキード・マーティン
アメリカの軍需産業を代表する航空機メーカー。宇宙船からミサイルなど多岐にわたる製品を提供している。ご存じイージスシステムもロッキード製。先進技術設計部門の「スカンクワークス」は多くの傑作機を生み出してきた。


彡(゚)(゚)「行ってきたわ。ロッキードのおっさんは電波吸収とかなんとか言っとったで」

(´・ω・`)「電波吸収材料の事?やっぱり使ってたんだ」

彡(゚)(゚)「なんやよう分からんけど知ってたんか?」

(`・ω・´)「機体を薄くするだけじゃSR-71がレーダーから消えるのは説明がつかないからね」

(`・ω・´)「あと機体の材料だけじゃなくて電波を吸収する塗料も使ってるかもしれないよ」
67 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:41:38 ID:0bk
彡(^)(^)「なんやSR-71凄いやん。偵察衛星にええとこ持ってかれたけどやるやんけ」

彡(゚)(゚)「んで電波吸収材料と塗料ってなんや?」

(´・ω・`)「名前の通りだけど」

彡(-)(-)「吸収って言われても電波は金属に反射するんやろ」

(´・ω・`)「ここが光とは違うんだけど電波は反射すると共に物を通り抜けようとする性質も持ってるんだ」

彡(^)(^)「まあそやな。オフトゥンの中でハチナイできるのも電波が通り抜けてきてるからやな」

・八月のシンデレラナイン(通称ハチナイ)
彡(゚)(゚)「あっついなあ。JKたちが甲子園を目指す青春ソシャゲとかないよなぁ」
(´・ω・`)「あるよ」
68 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:42:51 ID:0bk
(´・ω・`)「そのオフトゥンを電波吸収材料で作って電波吸収塗料を塗ると通り抜ける過程で電波を熱などに変換できるんだ」

彡(゚)(゚)「てことはオフトゥンは温かくなるんやけど電波は吸収されてハチナイはできなくなるんやな」

(´・ω・`)「電波を吸収というより変換のほうがイメージに近いかもね」

彡(゚)(゚)「ほーんせやったら機体にがっつり電波吸収材料と塗料使ったら完璧やないか?」

(´・ω・`)「ある程度は吸収変換できるけど反射する事自体は防げないから。あくまで補助的な役割になると思うよ」

(´・ω・`)「沢山使えばその分重量は増えちゃうし。塗られた塗料のメンテナンスがかなり難しいからね」

(´・ω・`)「機体を加熱から守るために使った塗料がたまたま電波を吸収したという説もあるね」
69 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:43:49 ID:0bk
彡(^)(^)「まあひとまず分かったで。SR-71は機体を薄くして電波を吸収することでレーダーニキから隠れてたんやな」

(`・ω・´)「うん。SR-71ははじめCIAが運用していたんだけど、CIAはこのレーダーを回避するこれらの技術を『ステルス』と呼んでるよ」

彡(゚)(゚)「『ステルス』なあ。はえーSR-71の初飛行が64年やろ。そんな頃から研究しとったんか」

(´・ω・`)「SR-71には原型となるA-12という機体があってこっちの初飛行が62年」

(´・ω・`)「計画段階から考えるとおそらく1950年代からレーダーを避けるための技術開発をCIAは始めていたのかも」

彡(-)(-)「なんやワイらが気付かんところで技術は進んでたんやな」
70 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:44:33 ID:0bk
(´・ω・`)「この頃の『ステルス技術』はCIAが牛耳っていて空軍や海軍の人達は知らなかったみたい」

彡(゚)(゚)「せやったらワイが知らんかったのも無理はないな」

(´・ω・`)「このA-12とSR-71達が『第一世代ステルス機』と呼べるかもね」
71 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:46:50 ID:0bk
※ここで物語の約半分です

彡(^)(^)「お疲れ様やで」
72 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:47:34 ID:0bk
ロッキード社野球グラウンド

彡(゚)(゚)「さーて、DARPAニキに頼まれて新しい『ステルス機』を作ってくれって言われとるんやった。もうすぐ締切日やしさっさと作らなあかんな」

彡(-)(-)「薄くして電波吸収。ここまでは分かったんやけどそこから先がちっとも進まん」

彡(゚)(゚)「ロッキード社の業績も落ち込んで来て早々にクビになるかもしれん」

彡(-)(-)「なんか新しい機体のヒントになるようなものが……」

彡(●)(●)「ファッ!?なんやこれ!全くもってよく分からんけどワイの心にティンときたで」
73 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:48:21 ID:0bk
・METHOD OF EDGE WAVES IN THE PHYSICAL THEORY OF DIFFRACTION
ソ連の物理学・数学者でありモスクワ工科大学教授のYakovlevich Ufimtsev が1962年に発表した論文。理論名の日本語訳は人それぞれ。
無線技術一般に関する論文だが『電波の反射予測が可能になる計算式』が含まれていたので見つけた技術者が「これステルスに使ったろ!」という事になった。

彡(^)(^)「これ使ったろ!」
74 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:50:15 ID:0bk
彡(゚)(゚)「どうやら機体の表面に『凹凸』が無ければレーダーニキと機体の関係は光と鏡の関係に置き換えて考えていいみたいやな」

彡(゚)(゚)「飛んできたレーダーニキ、ここでは光や。これを鏡でうまいこと反射して受信機に相当する目に届かないようにすればええんや」

彡(゚)(゚)「せや!まず大事なことやけどレーダーニキは機体の横からくるんやったな」

彡(-)(-)「うーん横から来た光を正面から鏡で反射したら最悪やね」




75 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:51:14 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ちょっと上に傾けたろ」

彡(゚)(゚)「おっ!光が鏡に反射して上に飛んでいったわ」

彡(?)(?)「反対に鏡を下に傾けると当然光は下に飛んでくわな」

彡(^)(^)「ほーん機体の側面、前後左右も全部斜めにすればええってことや!」


76 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:51:58 ID:0bk
彡(^)(^)「よしこれでいけるやろ!……っていかんでしょ!」

彡(-)(-)「こんな物体がまともに空を飛ぶわけあらへんやんけ!」

彡(゚)(゚)「まずちゃんと飛べなあかん。加えてある程度速度が出て動けて兵器も積めてなんぼや」

彡(-)(-)「となるとどんな形がええんやろ?」

彡(-)(-)「ステルス性を保ったままなるべく薄くうまく飛べるような形にするには……」

彡(゚)(゚)「▽か△やな」

j「どっちがええやろ?」
77 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:53:06 ID:0bk
彡(゚)(゚)「飛ぶためには▽△両方とも端に翼を付ければ多分大丈夫やろ」

彡(゚)(゚)「次にレーダーニキの反射について両者を比較してみるで」

彡(゚)(゚)「まず▽や。これやと横からきたレーダーニキは……上の部分は素通りや。横に当たると反射して下に、つまり地面に向かうわな」

彡(゚)(゚)「次に△や。こっちやとレーダーニキは下は素通り。横に当たると反射して空に向かうで」



78 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:54:08 ID:0bk
彡(^)(^)「レーダーニキの目は地上に沢山あるんやから空に向かって反射する△のが安全やな」

彡(゚)(゚)「あと機体は常に水平ってわけじゃないんやしちょっと傾けてみるで」


79 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:54:56 ID:0bk
彡(-)(-)「うーんこれやと▽の方は反射波がちょっとあかん方向やな」

彡(^)(^)「△の方は大丈夫そうやね」

彡(゚)(゚)「着陸する時のタイヤも兵器も△の下の面に格納する方がやりやすそうやな。コックピットは適当に上に乗っければええな」

彡(^)(^)「よっしゃ△でいくで!」

彡(^)(^)「あと細かいところは最近導入したコンピュータにお願いするで!」
80 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:55:26 ID:1EZ
結構長いな
81 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:56:11 ID:0bk
彡(^)(^)「ここまでの流れをまとめるで!」

・軍用機の最大の敵は地対空ミサイルである
・低空飛行、高速高高度飛行は有効だが敵側も進化する
・レーダー施設を直接叩く敵防空網制圧は極めて危険な任務だからやりたくない
・レーダーを避けるために機体に木材等を使用するのは難しい
・レーダーに映るかどうかは機体の大小によらない
・レーダー電波は機体の横・水平方向から飛んでくる
NEW!
・機体を薄くするとレーダーに映りにくくなる
・電波吸収材・電波吸収塗料という便利グッズがある
・鏡面反射を制御すればレーダーに映りにくい

>>80
F-22までは書き溜めあります
82 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:57:36 ID:0bk
実験的生存性試験機計画(XSTP) 技術検討会議

彡(゚)(゚)「おっ原ちゃん元気しとったか?」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「おにいちゃんひさしぶり」

彡(゚)(゚)「なんや元気ないな。何かあったんか?」

(´・ω・`)「うん。正直なところノースロップ社ではステルス機の研究があまり進んでないんだ」

彡(゚)(゚)「ほーなんか」

(´・ω・`)「あと数か月でDARPAからの設計依頼は締切だからね。沢山の会社が依頼を受けているみたいだけど選ばれるのはたったの2社だけって聞いてるよ」

(´・ω・`)「おにいちゃんはどう?ロッキード社はうまくいってるの?」

彡(゚)(゚)「ぼちぼちやで。まあしゃーないな。ちょっとステルスの秘密を教えたるわ」
83 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:58:19 ID:0bk
・ノースロップ・グラマン
アメリカの軍需産業を代表する航空機メーカー。軍用機・ミサイル・レーダー・人工衛星・艦船など多岐に渡る製品を提供している。当時は貧乏な会社で常に倒産の瀬戸際に立たされていた。後にロッキードと共にステルス技術の両雄となる。


(´・ω・`)「へえーそうなんだ」

彡(^)(^)「企業秘密やし全部は語れんけどレーダー電波が戻らんように特定の方向に反射したらええかもしれんで」

(´;ω;`)「ありがとうおにいちゃん。恩にきるよ」

(´;ω;`)「本当に本当にありがとう。これでノースロップが潰れないで済むかも!」
84 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 01:59:02 ID:0bk
彡(^)(^)「なんやワイと原ちゃんの仲やないか!ええんやで!まあついでに言えば機体から赤外線放射ってのを抑えるようにしとるで」

彡(゚)(゚)「飛行機のエンジンから温かい空気がブワーって出るやろ?そこには赤外線が沢山含まれとる。んで敵はサーモグラフィーみたいなもんでそれを監視しとるんや」

彡(゚)(゚)「富士山みたいな高い所やとめっちゃ寒いからエンジンから出る高温の空気は見つけやすいんや」

彡(゚)(゚)「最新の装置やと互いに数十km離れてても簡単に見つけられてそれはアカンから要するにエンジンの排熱をなんとか隠すんや!」

(´・ω・`)「おにいちゃん」

彡(゚)(゚)「なんや原ちゃん?」

(´・ω・`)「それロッキードの部外者に喋っていいの?」

(;(。);;(゚);)「……ファッ!?あかんやつやそれ!!!」
85 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:00:12 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃんに教えてもらった技術のおかげでなんとか2社の選考を通ることができたよ」

(´;ω;`)「でも最終選考は完全にロッキードに負けちゃった」

(´・ω・`)「おにいちゃんが作ったあの機体なんだか凄い形をしていたけどレーダー試験の成績は抜群だったんだ」

(´・ω・`)「現段階じゃノースロップのステルスとは歴然の差がある」

(´・ω・`)「ちょっと悔しい」


・Have Blue
ロッキード社スカンクワークスが開発した実験機。1977年初飛行。当時導入されたばかりのコンピュータを用いてレーダー反射をひたすら計算していたらこんな形になった。
試験のため2機だけ製造され各種レーダー試験で圧倒的な成績を残しXSTPの選考を突破する。これにより国防省や空軍にステルスの重要性を認識させ本格的なステルス機開発競争が幕を開ける。電波の鏡面反射を使った第二世代ステルス機と呼べるかもしれない。
86 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:00:57 ID:0bk
(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「あ、どうも。空軍の方ですか?」

(´・ω・`)「恥ずかしながらステルス機開発競争でロッキード社に完全に負けてしまいましてヤケきゅうりを食べているんです」

(´・ω・`)「え?『内緒でもう一度ノースロップにステルス機開発をやらせる』ってどうしてですか?」

(´;ω;`)「ノースロップは負けたんですよ!2位じゃダメなんですよ!」

(´;ω;`)「こんな貧乏会社さっさと潰れてしまえばいんですよ!!!」
87 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:01:33 ID:0bk
(´3 ω 3`)「えっ?スカンクワークスの奴らは頭がおかしい?CIAと手を組むようなうさんくさい奴らが気に食わない?試験飛行でしょっちゅう墜落するから信頼できない?Have Blueみたいなヘンテコな形の飛行機がまともに飛ぶわけがないから計画は失敗する?」

(´・ω・`)「そうなのかな」

(´・ω・`)「資金は空軍が支援するから完璧なステルス機をノースロップが作れ?」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「分かりました。とりあえずノースロップもステルス機開発は続けます」

(´・ω・`)「……」

( ・`ω・´)「おにいちゃんには負けないよ」

88 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:02:20 ID:0bk
彡(゚)(゚)「あかんなあ、Have Blue。ステルス性能は抜群なんやけど操縦が難しすぎやで」

彡(-)(-)「こりゃ失敗したかもしれんな。設計にコンピュータ使ったのがあかんかったか」

彡(?)(?)「ワイは悪くないで!コンピュータニキが悪いんや!最後まで責任取ってもらうで!」

彡(●)(●)「せや!操縦もコンピュータにやらせたろ!」

・フライバイワイヤ(FBW)
電線による飛行。従来の航空機は操縦桿からケーブル・棒ロッド・滑車を経由して操縦翼面を動かしていた。やがて機体が大型化するとそれに比例して大きな操縦力が必要になるので油圧の力を借りた。
続いて登場したフライバイワイヤは操縦桿からの入力を電気信号に変えコンピュータの支援を受けることでHave Blueのような空力的に不安定な機体をも操縦可能にした。F-16において初採用され以降の多くの軍用機に採用されている。

89 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:03:29 ID:0bk
(´・ω・`)「なんだか誰もHave Blueが成功するとは思ってないみたい。ステルス性能が抜群だからとりあえずロッキードにやらせてみるっていうことらしいけど」

(´・ω・`)「それでもステルス自体の有効性にはみんな気付き始めた」

(´・ω・`)「ノースロップは会社の経営がかなり不味い状況だけど、ここで完璧なステルス機を作れれば一発逆転できそう」

(`・ω・´)「よし!僕は新しいステルス機開発計画に参加を決めた!」

(´・ω・`)「おにいちゃんはコンピュータを使って機体を設計したみたいだけど、うちにそんな高価なものはないから粘土を使って設計するよ!」

(´・ω・`)「電波の挙動について詳しそうな人を集めて粘土をこねる。これに電波を当てて試験」

(;´・ω・`)「うまくいかないから粘土をこねる。そしてまたレーダー試験」

(´;ω;`)「ぜんぜんうまくいかないからまた粘土をこねる」
90 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:04:23 ID:0bk
(´×ω×`)「粘土こねこねレーダー試験粘土こねこねレーダー試験粘土こねこねレーダー試験粘土こねこねレーダー試験粘土こねこねレーダー試験粘土こねこね」

(´×ω×`)「朝起きて仕事場に着いたら粘土こねこね。お昼食べながら粘土こねこね。家に帰る途中も粘土こねこね」

(´×ω×`)「休みの日に家族と遊園地に行っても粘土こねこね」

(´×ω×`)「……」

(´・ω・`)「……」

( ・`ω・´)「できたぁ!」
91 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:05:11 ID:0bk
・Tacit Blue ザ・ホエール/エイリアン・スクールバス
ノースロップ社が開発した技術実証機。1982年初飛行。DARPAが強襲撃破計画(ABP)によりHave Blueとは別にステルス機計画を開始。
のちにABPは戦場監視実験機(BSAX)計画へと姿を変えノースロップに開発を委ねる。Tacit Blueは1機だけ製造され驚異的なステルス性能を発揮した。機体の一部を緩やかな曲面で構成する第三世代ステルス機の創始と言えるかもしれない。


92 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:06:13 ID:0bk
彡(^)(^)「コンピュータニキやるやんけ!」

彡(^)(^)「こりゃええでフライバイワイヤ使ったらHave Blue割と簡単に飛んだわ」

彡(-)(-)「せや地上で散々レーダー試験やっとったけど実際に空中でレーダーニキぶつけたらどうなるんやろ?」

彡(^)(^)「おっ!ちょうどあそこにやきう軍が誇る地対空ミサイルの部隊がおるやんけ」

彡(●)(●)「そこの兄ちゃん今暇やろ!ワイが今からある機体を飛ばすから撃ち落としてクレメンス!」

彡(゚)(゚)「ほな行くで!」


93 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:07:09 ID:0bk
彡(^)(^)「完封勝利や!全く見つけられんみたいやったな。空軍のおっさんたちもあんぐり口あけとったわ」

彡(^)(^)「おっなんや!Have Blue実用化決定?!んじゃちょいと細かいところを修正して量産するで」


・F-117ナイトホーク
ロッキード社が開発した攻撃機。1981年初飛行。1983年運用開始。Have Blueを大型化し垂直尾翼を外側に傾斜させるなど形状に若干の修正を加えた。
Fナンバーではあるが戦闘機とはとても言えずなおかつF-15.16.18からいきなり117と命名規則をも吹き飛ばす異端児。湾岸戦争などで重要施設への空爆を行った。2018年現在全機退役したとみられているが真偽は不明。


94 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:07:59 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃん凄いなあ」

(´・ω・`)「Have Blueはみんな成功しないって言ってたけど地対空ミサイルの部隊が全く捕捉できなくて空軍の人が驚いてたよ」

(´・ω・`)「僕のTacit Blueも出来上がればステルス性能は良さそうなんだけどあくまで技術実証機なんだよね」

(´・ω・`)「あっ!空軍の人だ!」

(;´・ω・`)「こんにちは。えっ?まだTacit Blue作ってる途中なんですけど。もう次の開発計画に参加しろって?」
95 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:08:23 ID:0bk
(´・ω・`)「そんなー」

(;´・ω・`)「ちょっと最近ステルス機開発計画を乱立しすぎじゃありません?」

(´・ω・`)「やりますよ。やりますけど期待はしないで下さいね」


・先進技術爆撃機(ATB)
1979年、小型ステルス機の開発計画であるXSTPに続いて大型のステルス戦略爆撃機を作ろうぜという計画。空軍からの要求仕様(RFP)は高いステルス性能と長い航続距離、そして大量の兵装を搭載できること。ノースロップとボーイングの共同開発だがほぼノースロップがやった。
96 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:09:29 ID:0bk
彡(゚)(゚)「F-117の生産も軌道に乗ったしやることないンゴねえ」

彡(゚)(゚)「ひとまずステルス機の研究は続けるがF-117みたいな形状じゃ速度も出せんし機動性も最悪や」

彡(-)(-)「果たしてこのままカクカクのステルス機作り続けてええんやろか?」

彡(-)(-)「なんかワイ方向性を間違えてる気がするわ」

彡(゚)(゚)「ちょっと気晴らしに原ちゃんとこ様子見にいくか」

彡(゚)(゚)「原ちゃんおるかー?おるなー荷物ここに置いとくで。ハンコはここや」

(´・ω・`)「おにいちゃんひさしぶり。ごめんね最近ちょっと忙しかったんだ」

彡(゚)(゚)「そうやったんか。忙しいってことは何か作っとるんか?」

(´・ω・`)「うん。Tacit Blueっていうステルス技術実証機がもうすぐ完成するよ」


97 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:10:24 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ほーん」

彡(?)(?)「ファッ!?なんやこれ!」

彡(?)(?)「ステルス機なのにカクカクしとらんやんけ!流れるように滑らかやんけ!」

(´・ω・`)「粘土をこねて設計したんだ」

彡(゚)(゚)「粘土!?何言うとるかよう分からんけどこれでステルスなんか!?レーダーニキ騙せるんか!?」

(´・ω・`)「うん、大丈夫。ああそっかHave Blueは平らな面を組み合わせて電波を反射する機体だったね」
98 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:11:02 ID:0bk
彡(゚)(゚)「せやで。METHOD OF EDGE WAVES IN THE PHYSICAL THEORY OF DIFFRACTIONとかいう理論を元にコンピュータでひたすら計算したらああなったんや」

(´・ω・`)「へーそうだったんだ。僕のはどっちかというと経験論に基づいて形を決めていったんだ」

彡(゚)(-)「どういうこっちゃ?光と鏡みたいにしてうまいことレーダーニキを弾けばいいと違うんか?」

( ・`ω・´)「それでもいいと思うよ。平らな面を組み合わせるっていうのは単純で効果的だけど空力的にはマイナスだし、なんというか大雑把なやり方だよね」

彡(゚)(゚)「なんや原ちゃんこないだ会った時は落ち込んでたと思ったら言うやんけ!」

( ・`ω・´)「なんて言えばいいのかな?Have BlueはマクロなステルスでTacit Blueのはミクロなステルスってところかな?」

彡(^)(^)「ファッ!?ワイのF-117ディスられとる!?」
99 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:11:55 ID:0bk
(`・ω・´)「少しだけ説明するよ」

彡(゚)(゚)「しゃーないな。聞いたるわ」

(´・ω・`)「そしたら適当にどこでもいいから機体の場所を指定してよ」

彡(-)(-)「せやったらこの曲がっとる正面の部分はどうや?」

(´・ω・`)「正面というと飛行時の空気抵抗にかなり影響する場所だよね」

彡(゚)(゚)「せやな。F-117は顔をカクカクにしたせいで本来ならいらん空気抵抗を受けてるで」

(´・ω・`)「だからなるべく平らな面を使わないで滑らかにしたいんだ」

彡(-)(-)「せやけど曲がってたらレーダーニキの反射がうまくいかんのちゃうか?」

( ・`ω・´)「そこなんだけどある一定の曲率ならちゃんと光と鏡の関係で電波を指定の方向に弾けるんだ」
100 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:12:58 ID:0bk
彡(゚)(゚)「はえー曲がってても良かったんか」

( ・`ω・´)「上下の曲がり方と左右の曲がり方のそれぞれで電波をうまく反射できるものを選ぶ。それを組み合わせていって最終的に機体の形を決めていく感じだね」

(´・ω・`)「空気抵抗に影響の少ない箇所はF-117と同じ原理で面に電波を反射させるよ」

彡(゚)(゚)「ほーんあとはなるべく薄くして電波吸収もやったってことやな」

(´・ω・`)「うん。最近はコンピュータの性能が上がってきたからそれを使えばもっとうまく設計できると思うよ」

彡(゚)(゚)「ところで機首の部分のこの出っ張りはなんや?」


101 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:13:39 ID:0bk
(´・ω・`)「このヒレもステルス性のためにあるんだよ」

( ・`ω・´)「電波の反射には鏡面反射と乱反射があってこれは乱反射を防ぐためのなんだ」

彡(゚)(゚)「鏡面反射は文字の通り鏡のような反射やな。もう一個のはなんやろ?」

(´・ω・`)「まず鏡面反射は今まで学んできた光と綺麗な表面の鏡の関係だね」

(´・ω・`)「一方の乱反射は鏡の表面が汚れていた場合なんだよ。汚れた鏡を傾けてもその汚れが反射を妨げて光源に光を戻してしまうよね」
102 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:14:20 ID:0bk
彡(゚)(゚)「機体の表面が汚れとったらあかんてことか」

(´・ω・`)「電波だと少し様相が違うね。でっぱりになってる角の部分があって、そこにレーダーが横から当たると乱反射が起きるよ」

( ・`ω・´)「面と面が組み合わさっているところに、いきなり鋭いでっぱりが出現するとレーダーはビックリして慌てふためいて乱反射って感じかな」

彡(-)(-)「せやったらこのヒレは逆効果やろ。むしろ乱反射を招くんやないか?」

( ・`ω・´)「ところがここまで薄く平べったくヒレを伸ばしていくとレーダーの電波はでっぱりに気付けなくなるんだ」

彡(゚)(゚)「薄すぎてレーダーニキが横から見るとでっぱりなのか判別できんくなるってことやな」
103 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:15:21 ID:0bk
彡(^)(^)「よっしゃ!原ちゃん今日は色々と勉強になったで」

彡(゚)(゚)「ってなんやお客さん来とるで原ちゃん。ほーんあんた空軍の人なんか?」

(´・ω・`)「あっどうも空軍の方ですか?Tacit BlueもATBもまだ完成してませんけど」

(;(。);;(゚);)「ファッ!?」

(´3 ω 3`)「えっ?」

(;(。);;(゚);)  (´×ω×`)「ステルス戦闘機作れ!!!???」

・先進戦術戦闘機(ATF)計画
1981年、空軍は実験機、小型攻撃機、大型爆撃機に続いて戦闘機型のステルス機開発を決定する。
F-15の後継機としての位置づけであり当時ソ連の最新鋭機Mig-29、Su-27に対抗するために立ち上げた計画。のように見えるが当初の要求仕様を眺めてみると空軍はとにかくなんでもいいから地対空ミサイルを躱したかった様子。
104 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:16:21 ID:0bk
彡(゚)(゚)「たまげたなあ」

(´・ω・`)「困ったねえ」

彡(-)(-)「まだ遅くて機動性も必要ない攻撃機とかならええんや」

(´・ω・`)「ステルス性能と戦闘機の格闘性能を両立できるかはまだ未知の世界だね」

彡(゚)(゚)「ワイは空軍には嫌われてると思ってたんやけどいきなり話が来よったな」

(´・ω・`)「僕たちノースロップとロッキード以外はステルス機を設計した経験がないからね」

彡(゚)(゚)「せやなあ。まあええわワイはF-117作り終わってヒマやし原ちゃんのアドバイス参考にしてやってみるわ」

(´・ω・`)「うん頑張って!僕も参加するけどTacit BlueとATBで忙しいかも」

彡(゚)(゚)「しゃーない。お互い会社の経営は火の車なんやしやるしかないで」

(´・ω・`)「それで空軍さんはどんな機体が欲しいんだろう?」
105 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:17:14 ID:0bk
『とりあえずこんなATFが欲しい(初期要求)by空軍』
・一定時間を超える超音速巡航能力
・可能ならレーダーに探知されにくい能力
・短距離離着陸能力
・最先端の航空電子工学の採用

(´・ω・`)「ええと超音速巡航能力とステルス性能か」

彡(゚)(゚)「レーダーニキを騙してなおかつミサイルを避ける速度をクレメンスってことやな」

(´・ω・`)「残りの2つはまあ当たり前だよね」

彡(-)(-)「なんや戦闘機作れって言われたけど格闘戦の事は書いてないやんけ」

(´・ω・`)「ほんとだ。直線番長みたいな機体でいいってことかな」

彡(゚)(゚)「せやったらF-117を滑らかにして強力なエンジンつければ済みそうやな」

(´・ω・`)「流石にそれはまずいと思うよ」

彡(^)(^)「まあワイらはステルスの事だけ考えてあとはエンジンメーカーニキにポイーや」
106 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:17:57 ID:0bk
『やっぱりこんなATFが欲しい(RFI)by空軍』
・アフターバーナー無しによる超音速巡航が可能なこと
・敵のレーダー及び赤外線シーカーから探知されにくいこと
・他には遠くまで飛べるのがいい。機体は別に重くてもいいよ。でも離着陸距離は短くね。コンピュータ沢山乗っけるよ。あとメンテナンス簡単にしてね。もちろんできるだけ安く作ってね。

彡(゚)(゚)「なんか要求が増えてきよったな」

(´・ω・`)「超音速巡航とステルス性の点はあまり変わらないね」

彡(-)(-)「機体を重くしてもいいから遠くまで速く飛べるってことはやっぱり格闘性能いらんみたいやな」

(´・ω・`)「会敵したら空対空ミサイル撃ってあとは高速で逃げるみたいな戦闘機になりそう」

彡(゚)(゚)「こういう要求はお偉いさんが数字だけ見て適当に考えてそうや。お役所仕事やな」

(;´・ω・`)「これ近距離ならF-15やF-16の方が強いんじゃないかな」

彡(^)(^)「せやったら本末転倒やんけ」
107 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:18:51 ID:0bk
『でもでもやっぱりこんなATFが欲しい(RFP)by空軍』
・マッハ1.5程度の超音速巡航能力
・敵のレーダー及び赤外線シーカーから探知されにくいこと
・空対空戦闘においても有効なステルス性能を発揮すること
・F-15と同等以上の加速性能を有すること
・F-15と同等以上の機動性を有すること
・他には遠くまで飛べてry)

彡(゚)(゚)「ようやく気付いたみたいやな」

(´・ω・`)「やっぱり戦闘機は格闘戦も強くなきゃだめだよね」

彡(-)(-)「ほーんステルスを空対空戦闘に使うっていうのは新しい考え方や」

(´・ω・`)「最近は空対空ミサイルの性能も上がってるからうまくいけば敵に気付かれる前に発射できそう」

彡(^)(^)「そうなりゃ最強やな!ATFが空を支配する日も近いかもしれん」

(´・ω・`)「そうだね。と、僕は沢山仕事抱えてるんだった。そろそろ戻るよ」

彡(^)(^)「ほなお互い頑張ろうや!」
108 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:19:41 ID:0bk
(`・ω・´)「よし!おにいちゃんには悪いけど形状が滑らかなステルスは僕の方が得意なんだ」

( ・`ω・´)「Tacit BlueやATBも重なって忙しいけど頑張るぞ!」

(´・ω・`)「あ、共同開発することになったマクドネル社さん。よろしくお願いします!」

(´・ω・`)「ノースロップはあまり戦闘機設計の経験がないのでF-4やF-15そしてF-18を作ったマクドネル社さんの力を貸してください!」

(´・ω・`)「えっ?マクドネル社はATFどころじゃないって?何があったんですか?」

(;´・ω・`)「F-18が空中分解して皆さん連日連夜その対応に追われている?」

(;´・ω・`)「申し訳ないけどATFはノースロップ一人でやってくれって?」

(´;ω;`)「そんなー」
109 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:20:22 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ん?あんた誰や?ほーん一緒に開発してくれるボーイングさんか」

彡(゚)(゚)「はえー旅客機以外にも仕事してたんやな。もうかってるんか?」

彡(^)(^)「おっジェネラル・ダイナミクスさんも協力してくれるんか。これで陣営は3対2や!もうATFはこっちが勝ったようなもんやな」

彡(゚)(゚)「みんな頑張ってクレメンス。ワイは適当にやるで」

彡(^)(^)「空軍ニキ!ちゃちゃっと設計したんやけどどや?さすがはF-117を作ったロッキードやろ?」

彡(゚)(-)「ファッ!?」

彡(゚)(-)「あかんのか!真面目にやれ?やっぱりロッキードは信用ならん?スタメン外すぞ?」

彡(?)(?)「そんな事言わんでや!しゃーない真剣に設計にするで」

彡(●)(●)「未来の空を支配する、せやな航空優勢を超える航空支配戦闘機を作るで!」

110 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:21:06 ID:0bk
彡(゚)(゚)「と、その前に」

彡(^)(^)「ここまでの流れをまとめるで!」

・軍用機の最大の敵は地対空ミサイルである
・低空飛行、高速高高度飛行は有効だが敵側も進化を続ける
・レーダー施設を直接叩く敵防空網制圧は極めて危険な任務だからやりたくない
・レーダーを避けるために機体に木材等を使用するのは難しい
・レーダーに映るかどうかは機体の大小によらない
・レーダー電波は機体の横・水平方向から飛んでくる
・機体を薄くするとレーダーに映りにくくなる
・電波吸収材・電波吸収塗料という便利グッズがある
・鏡面反射を制御すればレーダーに映りにくい
NEW!
・鏡面反射は平面だけでなく曲面でも行える
・乱反射を抑えればレーダーに映りにくい
・赤外線の放射を抑えよう
111 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:21:47 ID:0bk
彡(゚)(゚)「ステルスの基本技術は今までのでほぼ完成しとるからあとは細かいところを改善していくで!」

彡(゚)(゚)「まずは金属材料を減らしてレーダーを反射しにくい複合材料を増やすで」

彡(-)(-)「できれば炭素繊維使いたいんやけどステルスとの相性は最悪なんや」

彡(^)(^)「次に機体の形状は鏡面反射と乱反射抑制をベースに鏡面反射を応用して電波の複数回反射技術も採用や」

彡(゚)(゚)「機首はTacit Blueを真似て小さなヒレ付けて乱反射防止や」

彡(゚)(゚)「鋭角になって乱反射をおこしやすい所には電波吸収材料と塗料をふんだんに使うで」
彡(゚)(゚)「機体の外板を通過してきた電波を内部で減衰させる特殊な構造(RAS)も採用や」
112 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:22:34 ID:0bk
彡(゚)(゚)「コックピット内で電波が暴れてレーダーニキに気付かれんように金箔貼るで」

彡(゚)(゚)「赤外線の放射を抑えるためにエンジン排気口はがっちり隠したろ」

彡(^)(^)「機体の名前はYF-22や!」

彡(^)(^)「ワイの仕事は終了。ほな野球観戦に行ってく……」

彡(゚)(-)「ファッ!?」

彡(??)(??)「エンジンと搭載レーダーの開発が全く進んどらん!?」

彡(^)(^)「そんなん知らんがな!まあまだ慌てる時間じゃないんや。ゆっくり開発してええんやで」
113 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:23:15 ID:0bk
(´×ω×`)「もう疲れた」

(´;ω;`)「お仕事一杯あるのは嬉しいけどもう限界だよ」

(;´・ω・`)「Tacit Blueは完成したけど空軍の人にお尻蹴られながらATBを必死で開発してるんだ」

(;´・ω・`)「ATFに協力してくれるはずのマクドネル社さんはF-18の問題にかかりきりなんだよなあ」

(`・ω・´)「それでも最高の機体を作ってノースロップでも戦闘機をやれるってことを示すんだ!」

( ・`ω・´)「うちはステルス性能に重点を置いて開発をしよう!」

( ・`ω・´)「まずは機体を極限まで薄くするから垂直尾翼なんていらないよ!水平尾翼と併せて1枚で十分!」
114 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:23:45 ID:0bk
(`・ω・´)「水平全方向の鏡面反射を意識して翼はひし形に」

(`・ω・´)「ノースロップが得意な曲面ステルスを多用して空気抵抗を抑えるよ」

( ・`ω・´)「加えて徹底的に機体の表面から凹凸をなくす」

( ・ω・´)「ひとまず選考でロッキードチームに勝つために兵装なんかあとあと!」

(`◎ω◎´)「変な形だって言われてもいい!これが僕の最高のステルス機」

(`●ω●´)「YF-23だ!!!」

115 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:24:26 ID:0bk
-
-
-

『1991年4月、ATFはYF-22を正式採用しF-22の量産を決定する』

-
-
-
116 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:25:52 ID:0bk
・YF-23
ATF計画においてノースロップとマクドネルが設計した試作型戦闘機。1990年初飛行。F-22がATFに採用されたため量産はされなかった。
近未来的なフォルムは高いステルス性を有しF-22のそれに勝っていたとされる。後に爆撃機に転用する案が上がったが実現はされなかった。愛称はブラックウィドウ?。

・F-22
ATF計画においてロッキード、ボーイングそしてジェネラルダイナミクスが開発した試作戦闘機YF-22の量産型。本機の初飛行は1997年、運用開始は2005年となっており8年もの時を要した。
その卓越したステルス性と機動性からF-15の「航空優勢」を超えた「航空支配戦闘機」と称される。開発中にソ連が崩壊し配備数が制限されることとなる。『スーパースター』というダサい愛称を付けられそうになったが『ラプター』に落ち着いて良かった。


117 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:26:53 ID:0bk
(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「負けた?」

(´・ω・`)「負けた!負けた負けた!また負けたよ!!!」

(´・ω・`)「なんでなんだよ!ステルス性でも高速性能でも明らかに僕が勝ってただろ!!!」

(´・ω・`)「どうして負けた理由を誰も教えてくれないんだよ!!!」

彡(゚)(゚)「原ちゃん……」

(´・ω・`)「もしかしておにいちゃん空軍と何か取引したの!?」

彡(゚)(゚)「……」

(´・ω・`)「……ごめん」
118 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:27:55 ID:0bk
彡(-)(-)「原ちゃん、まだ終わっとらんで。湾岸戦争が始まったんや」

(´・ω・`)「え?」

彡(-)(-)「F-22は搭載レーダーも完成しとらんし運用開始にはまだまだ時間がかかる」

彡(-)(-)「戦争はいつまで長引くか分からん。悲しいことやけど戦争の火種は世界中にぎょうさんあるんや」

(´・ω・`)「だったら何さ?」

彡(^)(^)「ATBがB-2があるやろ。あれこそ世界最高のステルス機や!戦闘機だけで戦争は勝てん!」

彡(^)(^)「初飛行は無事に終わってるんや。完成まであと少しだけ頑張るんや!」

彡(^)(^)「そしていつかF-22と一緒に飛ばそうや!!!」

(´;ω;`)「うん……分かった」


・B-2
ATB計画においてノースロップが開発したステルス戦略爆撃機。初飛行は1989年。ノースロップが夢にまで見た水平・垂直尾翼を有さない全翼機。
もの凄くでかい、がレーダー反射は物凄く小さい。同重量の金と同価値といわれるほどの高価で2000億円くらい。B-52やB-1Bと比較すると兵器搭載量・速度・航続距離共に小さいがステルス性においては勝る。愛称はスピリット。



119 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:29:12 ID:0bk
(´・ω・`)「おにいちゃん。ロシアの野球を見に行こうよ!」

彡(^)(^)「よっしゃ!超音速巡航で突っ走るでー!」

(´・ω・`)「待ってよ〜」


120 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:29:52 ID:0bk
-
-
-

彡(^)(^)「この物語はひとまずここでおしまいや。読んでくれてほんまにサンガツ!」

-
-
-
121 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 02:33:32 ID:0bk
需要は無さそうだけど機会があったら続きはB-2とHo229、DMUと心神、F-3そしてJ-20、Su-57までの流れをやりたい
122 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 03:16:44 ID:1EZ
えらい長かったな
お疲れ

このページのトップヘ