アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

哲学

1 :名無しさん@おーぷん
理屈では説明できへんものみたいなのも近いかな
3 :名無しさん@おーぷん
女心さ
4 :名無しさん@おーぷん
クオリア
7 :名無しさん@おーぷん
科学的に幸せとは何かとかわかってるんやろか
8 :名無しさん@おーぷん




9 :名無しさん@おーぷん
>>8
心も学問的に分析できても
想像やからなあ
10 :名無しさん@おーぷん
いっぱいあるで
その道の研究者にしかわからんことらしいけど
11 :名無しさん@おーぷん
科学の正しさは科学では証明できんな
12 :名無しさん@おーぷん
>>11
これ
16 :名無しさん@おーぷん
>>11
不完全性定理ですな
17 :名無しさん@おーぷん
>>16
数学限定の話だと思ってたは
科学もそーなん?
24 :名無しさん@おーぷん
>>17
数学的な定理だけどある論理体系の中では自身の論理体系の正しさを証明出来ないという点では科学にも言えることではないかと
26 :名無しさん@おーぷん
>>24
よその分野で証明してもらえばええやん
32 :名無しさん@おーぷん
>>26
となると
そのよその分野は正しいことを証明されてるものなんか?
35 :名無しさん@おーぷん
>>32
いたちごっこやね
きりがないわ
37 :名無しさん@おーぷん
>>35
せやからわけわからん
40 :名無しさん@おーぷん
>>26
第1不完全性原理
「ある矛盾の無い理論体系の中に、肯定も否定もできない証明不可能な命題が、必ず存在する」

第2不完全性原理
「ある理論体系に矛盾が無いとしても、その理論体系は自分自身に矛盾が無いことを、その理論体系の中で証明できない」
45 :名無しさん@おーぷん
>>40
多分やけどそのカッコイイ文の中間が大事なんやと思う
13 :名無しさん@おーぷん
化学は否定されてない仮設の塊やから扱いが難しい
15 :名無しさん@おーぷん
>>13
あくまで現時点で正しいとされているだけってことでええんやろか
やからワイは証明されてようがされてなかろうが
わからんというんやけど
18 :名無しさん@おーぷん
>>15
科学は確か証明できないはず
21 :名無しさん@おーぷん
>>18
科学そのものが証明できないのに
科学で扱うものは証明できるのか

なんやわけわからんくなりそう
30 :名無しさん@おーぷん
>>21
科学から出る理論は反証可能な理論であって証明するものではないんやで
47 :名無しさん@おーぷん
>>30
反証可能であるってだけやから現時点では正しいと同様の意味かな
49 :名無しさん@おーぷん
>>47
反証されなければ正しいと捉えるんや
19 :名無しさん@おーぷん
>>15
数学もそれに近いけど
昔のすごい人が定義づけていうてるだけで
人間が勝手に決めたことや
22 :名無しさん@おーぷん
>>19
数字の1を1と定めた人っておるんやろうけど
誰なんやろ
聞いたこともない
14 :名無しさん@おーぷん
死ぬと何gか体重減るらしいやん
20 :名無しさん@おーぷん
全身麻酔が効く理由やな
分かってないのに使ってるという
27 :名無しさん@おーぷん
この世には目には見えない闇の住人たちがいる
29 :名無しさん@おーぷん
石川県民「なんでかわからんけどフグの卵巣ぬか漬けにしてみて食ったら毒無くなったンゴ!」

いまだに解明されてない模様
33 :名無しさん@おーぷん
>>29
数年前に解明されたとかなかったっけ?
分解酵素発見されたとか何とか
31 :名無しさん@おーぷん
飛行機が飛ぶ理由もわかってないんやなかったっけ
34 :名無しさん@おーぷん
>>31
普通に揚力やろ
48 :名無しさん@おーぷん
>>31
ベルヌーイの定理と連続の法則
36 :名無しさん@おーぷん
この世の現象のほとんどが数学という人工言語に気持ち悪いほどよく馴染む点
41 :名無しさん@おーぷん
黄金の現実的な錬成方法
42 :名無しさん@おーぷん
太平洋戦争の「ロサンゼルスの戦い」
44 :名無しさん@おーぷん
これも循環的な話で解明と言う概念自体にそれは科学の手続きで以て実現されるものであると言う前提を内包してるんだよ
50 :名無しさん@おーぷん
反証できなかったものができたことなんてゴロゴロあるし
51 :名無しさん@おーぷん
ワイ的にはなんでも科学で解明しようとするからおかしくなるわけで
よく荒れるけど幽霊の話も科学を絶対視しすぎなかったら荒れなさそう
54 :名無しさん@おーぷん
最終定理の証明の歴史みたいにここまでの桁ならOKやで!
ってのが今の科学ってこと?
これは反論しようもなく真やでってのがあんまりないの?
56 :名無しさん@おーぷん
>>54
反論のしようもなく真は科学的には存在せえへんのやで
60 :名無しさん@おーぷん
>>56
そうなんや知らんかったわ
ならどうやって真っぽいって決めてるんやろう
61 :名無しさん@おーぷん
>>60
仮説を否定する方法を用意してそれが観測されたら偽とするんや
67 :名無しさん@おーぷん
>>61
ありとあらゆる仮説が否定されば真っぽいんやないの
考えうる方法は時間とともに増え続けるやろうけども
71 :名無しさん@おーぷん
>>67
せやね
例えばいまのところ相対性理論なんかはおそらく真って考えられてる
57 :名無しさん@おーぷん
>>54
そういうの知りたいわね
55 :名無しさん@おーぷん
ダークマターだのなんだの言われているけど宇宙を満たしている物質、エネルギーの正体は未だに解明されていない
58 :名無しさん@おーぷん
においって未だに謎が多いって聞いた
62 :名無しさん@おーぷん
恣意的な研究で得られた研究結果は
それは科学的と言えるんやろか
66 :名無しさん@おーぷん
>>62
恣意的とは何かって話になるな
68 :名無しさん@おーぷん
>>66
極端やけど
金になる研究結果の方を優先したりすることとかなあ
72 :名無しさん@おーぷん
>>68
そりゃ論ずるまでもなく科学的でないと言えばいいよ
76 :名無しさん@おーぷん
>>72
例えばタバコの健康被害に対する研究とかで
現実ではよっぽどのことがない限り起こり得ない状況を
ラットの実験で引き起こすのは科学的といえるんやろか

全く起こり得ないとは言えないから
間違ってるとも言えないし
77 :名無しさん@おーぷん
>>76
再現性あったら科学的なんじゃね
82 :名無しさん@おーぷん
>>77
水俣病のやつとかもわかりやすいかもなあ
有機水銀が原因としてはじめの方から疑われてたけど
それを捏造するとか
85 :名無しさん@おーぷん
>>82
ねつ造したら再現性なくね?
89 :名無しさん@おーぷん
>>85
水俣病の工場寄りの科学者もおったみたいやし
捏造というか偏るって言った方がええんかも

タバコの例やと長時間ラットの肺に受動的に喫煙させたデータが平山論文とか
65 :名無しさん@おーぷん
全身麻酔がなんでかかってるかも解明されてないんやっけ?
70 :名無しさん@おーぷん
>>65
最近ある脳内神経が活性化することで効くって話が出てきてる
74 :名無しさん@おーぷん
>>70
はえー意識失ってるのに一部とはいえ脳が活性化してるってのは面白いな
78 :名無しさん@おーぷん
>>74
ワイのパパンがこないだ心臓近くの手術して
肋骨一本取ったらしいけど、術後すぐから
痛い…痛い…とかうなり声あげてたで
もちろん意識はないで
69 :名無しさん@おーぷん
自分や周辺の利益のために
偏ったデータを集めるとか
79 :名無しさん@おーぷん
ボラの跳ねる理由すら未だに確定的な結果がないんやから海ないし海洋生物の全容なんて生きているうちに解き明かしつくすなんて無理やろな
83 :名無しさん@おーぷん
イッチが言ってるのは化学ではなくて政治やろ
86 :名無しさん@おーぷん
>>83
原因を科学的に追求するわけやけど
そこに恣意的なものが入ることもあるしなあと

政治なのかもしれんが科学的に研究して証明(間違ってるかどうかはとりあえず置いといて)してるわけやし
88 :名無しさん@おーぷん
タバコの煙で充満した環境下でラットに肺ガンが100%できました
このことからタバコを吸う人間は肺がんに100%なります

なんてナンセンスでしょ
90 :名無しさん@おーぷん
>>88
ワイの疑問はそういうのも科学的と言えるんかなあと
97 :名無しさん@おーぷん
>>90
科学的でないと言える
謎なら論理に明白な飛躍があるから
少なくともラットと人間で同じ結果になる事、フィルター越しの一本と充満するほどの煙で同じ結果になる事と言う前提が証明されていない
102 :名無しさん@おーぷん
>>97
なるほど
91 :名無しさん@おーぷん
言えません

95 :名無しさん@おーぷん
>>91
でも仮説を立ててそれを研究するのも科学やしなあ
発表したらあかんのやろか
恣意的であろうが研究すること自体は科学的やろうし
105 :名無しさん@おーぷん
>>95
データは不正がなく再現が取れるならきっと真実なんだよ
それから言えることを間違えなければ何も問題ない
先の例なら煙で充満した環境下でラットは肺がんになりやすいは言える
108 :名無しさん@おーぷん
>>105
そこから人間も同じである(なおそんな状況はまず起こり得ない)はあかんってことでええか?
93 :名無しさん@おーぷん
今から観察できるような物の性質とかなら基本的にはないということになっとる
理屈に合うように付け足して修正していくのが科学やし、例えばニュートン→相対論とかも拡張したもんやしな
ただブラックボックスがぶっ壊れた飛行機の墜落理由とか、アンモナイトの軟体部の形みたいに今の科学では何をどうしてもわからないものっていうのはある
94 :名無しさん@おーぷん
プラナリアとか自切する爬虫類とかの再生のメカニズムが人間でも再現できれば視力とか元に戻せたり失った手足再生できんのかね

ips細胞とかがそれになるのか
99 :名無しさん@おーぷん
>>94
歯は短時間の間に歯医者に持っていけば元に戻るらしいけど
それはちゃうか
111 :名無しさん@おーぷん
>>99
レーシックとか以外で視力を元通りにできる未来が来て欲しいな
まあもし実験から実践的に導入される段階が来てもワイがクソジジイになった頃か死んだ後やろうな

あとメガネやコンタクト業界の利権とかでゴタゴタしそう
115 :名無しさん@おーぷん
>>111
レーシックは削るが、削らずにコンタクトで形を矯正する治療法かあるで
137 :名無しさん@おーぷん
>>115
マジ?
それは一般的なコンタクトとは違うんかね
171 :名無しさん@おーぷん
>>137
内側が凸凹のコンタクトをつけて寝る
朝になったらとると角膜にクセがついて削ったのと同じく視力が変化する
完全裸眼で過ごせる。夕方くらいにクセがとれてきて元の視力に戻るらしいが削らないから修正きくし
好きなときに裸眼で過ごせる
96 :名無しさん@おーぷん
AIで職奪われるなら
確定申告くらい早く自動化してくれメンス
103 :名無しさん@おーぷん
>>96
AIで職奪われるとか100年くらい言い続けそう
107 :名無しさん@おーぷん
>>103
石油も結局全然なくなってないしな
100 :名無しさん@おーぷん
ロストテクノロジーはまたちょっと違う話か
104 :名無しさん@おーぷん
>>100
そういうのも気になるわね
このスレて話してもええで
113 :名無しさん@おーぷん
>>100
有名どころやとダマスカス鋼とか日本刀なんかの鋳鉄系とかか
112 :名無しさん@おーぷん
受け手の知識不足で信じ込むってパターンもあるかな
114 :名無しさん@おーぷん
それは統計の真実を言い当てていて
統計ってのは結論ではなくて確からしさを見積もってるだけなんだよ
過誤と言う間違いの可能性を常にともなった手法
117 :名無しさん@おーぷん
>>114
心理学は科学というとまた議論になりそうだけど
心理学って基本的に統計ありきなんや
これって絶対ミスあるよなと思っとったけどやっぱそうなんやな
116 :名無しさん@おーぷん
反証可能やけどなんでかわからんのは科学?
120 :名無しさん@おーぷん
>>116
科学やで
てか科学はだいたいよくわかってない
119 :名無しさん@おーぷん
今日のワイと明日のワイが同じワイであるかどうかは証明できないんだよな
121 :名無しさん@おーぷん
>>119
哲学やない?
124 :名無しさん@おーぷん
>>119
なにをもって同じと定義するかやな
体の原子は1か月かそこらで全部入れ替わるらしいで
127 :名無しさん@おーぷん
たまたまやってたロボとーちゃん見たんやが、なにをもって自分とすればええんやろな
129 :名無しさん@おーぷん
デカルトは「我思う故に我あり」って精神こそ人間の本質って言ったらしいけど、そもそも精神は一枚岩なんかもわからんしな
130 :名無しさん@おーぷん
>>129
とりあえず感がある
内実はともかく、意識は確実にあるって感じなんやろうな
132 :名無しさん@おーぷん
>>130
やっぱ意識はある前提で話さなあかんのかな
136 :名無しさん@おーぷん
>>132
意識は例えばであてたワードのつもりや
意識でいうならロボに瞬間で意識を移行されたら
ワイらにはわからんと思うで
134 :名無しさん@おーぷん
こんにゃくが固まる理由
135 :名無しさん@おーぷん
感情の仕組みと記憶の仕組みがどういう仕組みになってるんか解明できたらええ未来になると思うで
138 :名無しさん@おーぷん
精神こそが自分をアイデンティファイできるって言われてきたけど、肉体のみでも指紋や虹彩認証で自己を同定できんねんな
なら肉体はただの容器じゃないんちゃうか
140 :名無しさん@おーぷん
>>138
秘密の合言葉とか
経験はどうやろうか
143 :名無しさん@おーぷん
>>140
合言葉は精神上で行われてるやん
でも指紋とかは意識とは関係なしに勝手に認識されたりすんねんで
148 :名無しさん@おーぷん
>>143
たしかに精神いらんわ
身体だけでも特定できるかもやな
152 :名無しさん@おーぷん
>>148
やったらワイをワイやと証明するもんはなんなんやろってなるわな
155 :名無しさん@おーぷん
>>152
本人以外に知りえない情報をごく少数の人が知っていて
それを合言葉にするとかどうやろう
社会保障番号みたいな
160 :名無しさん@おーぷん
>>155
じゃあ生まれながらにワイを証明できるもんはワイの中に存在せんっちゅうことかもな
後天的に得るもんなんかもしれん
166 :名無しさん@おーぷん
>>160
ないやろうなぁ
生得的で不変なものがあればええんやろうけど
その情報を登録するのも生まれた後からやし
139 :名無しさん@おーぷん
自分のクローンに自分の意識を植え付けたら、それは自分なんか??
141 :名無しさん@おーぷん
意識って何を指しているのか人によって違うのよね
犬や猫にもあると言う人もいれば
人間の認知システムに裏打ちされてるものだけを指して言う人もおるし
145 :名無しさん@おーぷん
行き過ぎた科学は哲学や倫理の域にも踏み込むな
146 :名無しさん@おーぷん
人間に共通する「思想や信仰」が存在するとして、その範疇にあるものをワイらは人間と呼んで扱っているのではないだろうか

その思想や信仰は謎やけど、ワイらの細胞に組み込まれてる何か
150 :名無しさん@おーぷん
>>146
多分人間以上の知的生命体がおるんやないん?
154 :名無しさん@おーぷん
>>150
もしそのような存在があるとしたら、それこそ神や第三の生命体が実験で作ったのが地球という箱庭で、ワイら人間はそこでおままごとを演じさせられている箱庭の住人になるんかね
158 :名無しさん@おーぷん
>>154
人間を使って何らかの実験をしとるんやろうなぁ
159 :名無しさん@おーぷん
>>158
アダムとイヴのように「オリジナル」の人間のDNAから複製されたクローンがワイら人間なのかもしれんな
162 :名無しさん@おーぷん
>>159
それか神話に出てくるような人間を作っとるんかもしれんで
164 :名無しさん@おーぷん
そもそもワイが言う赤とニキらが言う赤が同じ赤である証明もできんって言うのが難しいんやな
168 :名無しさん@おーぷん
船の部品全部変えたらそれ違う船やろみたいな
話ってなんていうんやっけ
170 :名無しさん@おーぷん
>>168
テセウスの船やな
175 :名無しさん@おーぷん
今から寝るワイは二度と目覚めることはなくて、朝起きるのは新しいワイかもな
おやすみ
177 :名無しさん@おーぷん
深夜のおんJ頭よすぎぃっ

1 :名無しさん@おーぷん
史上最強の哲学入門は読んだ
2 :名無しさん@おーぷん
イスラーム生と死と聖戦
7 :名無しさん@おーぷん
フロイト、ユング、アドラーは入門だけ見た
ラカン、ハイデガーに興味あり
>>2
難しそうやなイスラム
>>3
筋肉哲学?
>>4
全部って何があるかわからない
12 :八神太一弁護士
>>7
結構平易に解説されてるが
初心者向けにしてはだいぶディープ
14 :名無しさん@おーぷん
>>10
心理学面白いよな、入門までは
>>11
ああ、聖書か、読むべきだね
>>12
ディープはきつそうだなあ
>>13
なるほど
3 :名無しさん@おーぷん
おしゃべりな筋肉 西川貴教
4 :名無しさん@おーぷん
哲学は有名どころ好きなのかな全部読め
偏るのが一番厄介
5 :名無しさん@おーぷん
ソビエト文明の基礎
8 :名無しさん@おーぷん
>>5
文明とかの本か
>>6
ダジャレ?
6 :名無しさん@おーぷん
ブッタとシッタカブッタ
9 :名無しさん@おーぷん
宗教か哲学だったらどっちを先に勉強すべき?
10 :名無しさん@おーぷん
ワイも心理学の入門書2冊読んだで

なお発展レベルの本はどれがいいかわからない
11 :名無しさん@おーぷん
コーランと聖書
ベースがわかるで
13 :名無しさん@おーぷん
仏教汎論
15 :名無しさん@おーぷん
ソフィーの世界
22 :名無しさん@おーぷん
>>15
読みやすいんか?
>>16
自身の中の哲学を高めたいんや「そういう世の中の見方もあるのか」って
>>17
マイナーっぽいね
>>19
こういう小説って結局意味が分からなそう
26 :名無しさん@おーぷん
>>22
イスラム教が席巻する前の中東の宗教
いわゆる善悪のはっきりした二元論
30 :名無しさん@おーぷん
>>26
ほーん
やっぱ過去の思想から順に負うべき?
>>27
一通りって骨が折れるよな〜楽して学ぶって考えが間違いか
>>28
宗教の方が低次のものだから?
>>29
売れてそうやな
35 :名無しさん@おーぷん
>>30
別にそういうわけではないが、まあ読んでおいて損はないとは思う
38 :名無しさん@おーぷん
宗教って仏教、キリスト教、イスラム教勉強しとけばいい?
>>35
なるへそ
>>36
そういう多才な人が多いよね昔の哲学者って
16 :名無しさん@おーぷん
宗教とか哲学って言っても曖昧なイメージあるわ

別に何が正解ってわけでもないし「人による」とか「思想による」って言えば終わりな気がする
17 :名無しさん@おーぷん
講談社選書のマニ教とゾロアスター教

同じ作者が書いた本
読みやすいで
18 :名無しさん@おーぷん
ちょっとスレタイには合わないかもしれないけど「思考の整理学」はいいと思う
21 :名無しさん@おーぷん
>>18
ちくま文庫ってハズレ本多い印象
25 :名無しさん@おーぷん
>>21
東大生に大人気だとよ
>>24
東洋の哲学ってよう分からんで参考にするわ
19 :名無しさん@おーぷん
千の顔をもつ英雄
20 :名無しさん@おーぷん
とりあえず
プラトン
アリストテレス
プロティノス
中世スコラは山内史朗
デカルト
スピノザ
ライプニッツ
ニュートン
ロック
ヒューム
バークリー
カント
ヘーゲル
ショーペンハウアー
キルケゴール
ウィリアム・ジェームズ
ベルグソン
ニーチェ
フッサール
ハイデガー
ヤスパース
マルティン・ブーバー
ホワイトヘッド
ウィトゲンシュタイン
フーコー
ドゥルーズ
他多数


23 :名無しさん@おーぷん
>>20
マジでありがとう
24 :名無しさん@おーぷん
安岡正篤の易経解説の本ほんまおすすめ
易経が単に占うだけやなくて東洋思想の礎になってることがわかる
28 :名無しさん@おーぷん
宗教や
哲学や心理学もふくめてケン・ウィルバーがオススメ
今生きている思想家の中で一番包括的
29 :名無しさん@おーぷん
聖書って本があるんやけど、どうかな
31 :八神太一弁護士
神道は言い伝え的な位置づけだが
尿や大便から神を創造したりといろいろぶっ飛んでておもろいで
34 :名無しさん@おーぷん
>>31
なんかそこに思考を感じられない
32 :名無しさん@おーぷん
ツァラトゥストラはかく語りき
39 :名無しさん@おーぷん
心理学、精神医学、精神分析とかでいいのない?
43 :名無しさん@おーぷん
>>39
心理学なら
エリック・バーンの交流分析 ええで
人生脚本の考え方とか仏教に通じると思ってる
45 :名無しさん@おーぷん
>>43
そういう心理学と宗教の間のやついいね
>>44
全く!対象関係論という言葉の意味を軽く調べたくらい
40 :名無しさん@おーぷん
ちな中国語訳やとロゴスは「道」老子のタオと近いものとしてるわけやね
正しいかどうかは分からんが言よりは近いと思うわ
41 :名無しさん@おーぷん
心理学ちょっと齧った程度やが

心理学っていうか統計学のほうが大部分占めてるイメージ
42 :名無しさん@おーぷん
>>41
なんかそういうんじゃないわ
Daigo的なやつじゃなくてもっと精神寄りの方がいいな
44 :名無しさん@おーぷん
ラカンとハイデガーはどれくらい読めてるんや?
46 :名無しさん@おーぷん
平等に漂う注意くらいのインパクトが欲しい
48 :名無しさん@おーぷん
ルソーでええやんけ
50 :名無しさん@おーぷん
>>47
精神健康法か〜やっぱ死が怖いしな
>>48
エミールを解説した本は買ったけど読んでないわ、読むべきだね
>>49
フランクルねサンクス
49 :名無しさん@おーぷん
うーん
ハイデガーつながりで精神医学のほうはフランクル
ラカンはもう解説書テキトーに読むとええかも
51 :名無しさん@おーぷん
飲茶の哲学科学本すこ
52 :名無しさん@おーぷん
自由論 ミル
53 :名無しさん@おーぷん
道徳及び立法の諸原理序説 ベンサム

1 :名無しさん@おーぷん
「人間は生まれないほうがよい、人類は滅亡するべき」著名哲学者ベネタ―の“反出生主義”が注目される! 少子化問題を完全否定する新理論!を紹介します
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201710_post_14885/
人類滅亡について語ろうぜ
3 :名無しさん@おーぷん
G「あっそうだな」
4 :名無しさん@おーぷん
生まれたけど無駄に終わったどうしようとか考えちゃうのかい
8 :名無しさん@おーぷん
なんで陰キャのために全人類が巻き込まれなアカンのや
9 :名無しさん@おーぷん
意 : 俺は死にたい、ついでにお前らも死ね
15 :名無しさん@おーぷん
>>9
巻き添えにするな
17 :名無しさん@おーぷん
>>15
いうて死ねば無やろ?「勝手に殺しやがって」とも思わないで
18 :名無しさん@おーぷん
>>17
せやな ワイは無を望まない
まだ生きるんや 殺されたらしゃあやいが
19 :名無しさん@おーぷん
こいつが勝手に死ぬのは構わんが
「君たちを苦しみから救ってやるんだ」とか言ってテロとか起こしたらふざけんなよって思うで
22 :名無しさん@おーぷん
反出生主義者って、ほんま気持ち悪いな
25 :名無しさん@おーぷん
>>22
ただの不幸な上周りのせいにしてるやつの話やからな
27 :名無しさん@おーぷん
>>25
偏見やわ
周りのせいにしてないやろ
29 :名無しさん@おーぷん
>>27
自覚がないだけ
31 :名無しさん@おーぷん
>>29
なら説明しろや
周りのせいにしてる部分
35 :名無しさん@おーぷん
>>31
すまんワイが言いすぎたわ
37 :名無しさん@おーぷん
>>35
ええんやで
23 :名無しさん@おーぷん
産んでくれなんて言ってない!って子供がよく言うやろ?その通りや
26 :名無しさん@おーぷん
でもお前人間やん
34 :名無しさん@おーぷん
よく勘違いされるけど、
人間は地球を破壊する力なんて無い
単に自分たち人間が生きていけない
地球の環境に変えていってるだけ
36 :名無しさん@おーぷん
>>34
核「せやろか?」
41 :名無しさん@おーぷん
反出生主義者って、他人の人生も否定しとるんやろ?
42 :名無しさん@おーぷん
>>41
生まれたもんは仕方ないけどもう生まないようにしようや

お節介と言われればそうやで
43 :名無しさん@おーぷん
他人の人生も自分の人生と同じように下らないと思ってるから、産まれなきゃええって思想になるんやろ?
つまり、ワイの楽しい人生も否定しとる訳や
そこに反発はするし、同時に気持ち悪さを感じる
44 :名無しさん@おーぷん
>>43
楽しいって知ったから失いたくないって思うんやろ?そもそも知らなければ「たのしさを味わえない‼」って苦しむこともないんや
45 :名無しさん@おーぷん
>>44
肝心なところにこたえられてない
「お前もそう思うやろ!せやろ?」で止まってる
46 :名無しさん@おーぷん
「人間は生まれないほうがよい 人類は滅亡するべき」←まずは自分が死んで見せろ
64 :名無しさん@おーぷん
反出生主義者の論って他人への波及弱すぎやろ
結局死にたがりが無関係な周りを巻き込むって構図は変えられてない
67 :名無しさん@おーぷん
>>64
むしろ高くてもそうなるんやで
地球全体に焦点をあてれば正解やと思う
68 :名無しさん@おーぷん
反出生主義って死ね じゃなくて生むな
やぞ
69 :名無しさん@おーぷん
>>68
自分で「死にたくない」って言葉使ったんちゃうんか
71 :名無しさん@おーぷん
>>69
死にたくないに決まってるやん
生まれなきゃこんな恐怖に怯えることもなかった
114 :名無しさん@おーぷん
滅びるべきならまずお前から死ね定期
115 :名無しさん@おーぷん
>>114
わざわざ死ぬこともないやん?死ぬのはこわいし
生まれないことはこわくないんや
116 :名無しさん@おーぷん
ワイらは生まれちゃったからぼやいてもしゃーない
苦しい世界で少しでも楽しくやるんや
でももうワイらで終わりにしようや

人間も生物やから子孫は残したい気持ちはわかるけどな
121 :名無しさん@おーぷん
自分も不幸だから周りも全員不幸と考える典型的底辺ばっか
136 :名無しさん@おーぷん
反出生主義を真面目に考えた上で選択する奴ほとんどおらんやん
反出生主義主張してる奴で日々の生活が幸福な奴を見た事が無い時点で負け組の盛大な巻き込み自殺にしか思えんわ
140 :名無しさん@おーぷん
>>136
仏陀は豪族の生まれやし
幸福な生活してるだけに反出生主義に目覚める奴も少なくないやろ
酸っぱい葡萄理論で押し通すのはアカン
144 :名無しさん@おーぷん
>>140
日本で反出生主義主張してる奴って大概毒親育ちだったりどうしようもない陰キャである事が殆どやん
親の寵愛を受けて恋人もおって仕事も順風満帆やけど反出生主義主張って奴を全く見ないんやけど
147 :名無しさん@おーぷん
>>144
だからってなんでダメなんや?不幸な人間が反出生主義になるのは自然やろ
それに死ねなんて言ってない
155 :名無しさん@おーぷん
>>147
真面目に哲学的な思考を昇華させて反出生主義に辿り着く訳でもなく周りに不快さを味わせてそれを指摘されたら俺は反出生主義だからと開き直るべネターの錦に乗っかってるだけの奴らが大半な様に見えますがね
反出生主義は自分一人でやってればええやろ?
子供産んだ報告してるツイートとかに噛み付きに行くのが流儀の日本の反出生主義クラスタを見ていると全くそう思えないんだよね
138 :コソボ式チングリ返し◆TIMPOw7fxY
種の保存が遺伝子に組み込まれてるんだから無理な話やで
坂本龍一じゃないけどエコは人間の単なるエゴや
146 :名無しさん@おーぷん
哲学とか突き詰めると自殺に行き着くんやろけど
それすら何の改善にもならんし
148 :名無しさん@おーぷん
実際何で無理して産むんや
もう生命の本能とかきにする時代でもないやん
150 :名無しさん@おーぷん
巻き込むな!っていうけど人生なんてリスクの連続やん
幸福な人間だって事故に巻き込まれたり
生まれた子が病に苦しんでるのみるとそもそも生まれなければよかったのにと思うわ
153 :名無しさん@おーぷん
良く難病の子供の介護してる親が応援されたりするやん
あれ納得いかんのや
お前が生んだせいでこうなっとるんやろ
154 :名無しさん@おーぷん
決めつけるな!って言うくせに難病の子は不幸と決めつける都合の良さ
159 :名無しさん@おーぷん
>>154
不幸かどうかわからんなら生まなきゃ確実やろ
166 :名無しさん@おーぷん
>>159
難病の子を例に挙げるのは少なくとも不適切やな
157 :名無しさん@おーぷん
ペットの去勢だって反出生主義の考えやろ
殺処分になるなら増やすなって
160 :名無しさん@おーぷん
>>157
去勢するのは未来に殺処分になるからやないぞ
162 :名無しさん@おーぷん
>>160
じゃあなんでや
164 :名無しさん@おーぷん
>>162
発情期になると動物の行動って普段と全然変わるから手がつけにくくなるんやで
167 :名無しさん@おーぷん
>>164
それもあるけど飼いきれなくなって保健所送りになるのを防ぐ意味もあるやろ
165 :名無しさん@おーぷん
反出生主義はお節介なんや
それは認める
でも苦しんでる人を見るたびそうしてまで生まれなければいけないのかと思う
168 :名無しさん@おーぷん
苦しんでる可哀想ってのは他人&上から目線でしか無いゾ
172 :名無しさん@おーぷん
>>168
生まれればいいことある生んでやろうも上からやろ
174 :名無しさん@おーぷん
>>172
命って良いことあるとか役に立つとか結果の話やないやろ 命自体に価値はある
179 :名無しさん@おーぷん
実際そこまでして生みたい理由がわからん
子供かわいいとかならまだわかるが
180 :名無しさん@おーぷん
子供生むなんて勝手やろ
かわいいからとかそういう理由ならまだ納得できる
生物だからとか命の価値とか言ってるのはなんや
200 :名無しさん@おーぷん
自分は反出生主義者やから子供は産まない←理解はできる
反出生主義は素晴らしい考えだから他人にも適用させるべきや←理解不能
222 :名無しさん@おーぷん
死の恐怖は幸福な人間にもある
生まれてこなきゃそれも感じなくてすむ
234 :名無しさん@おーぷん
また産まれたい奴おる?
236 :名無しさん@おーぷん
>>234
また産まれたいって思っちゃうな
一度生まれて楽しいことを知ると
235 :名無しさん@おーぷん
人類滅亡しても誰も困らんからなぁ
生態系的にはむしろええんちゃうか
238 :名無しさん@おーぷん
環境とかを本気で考えるとそうなるな。
人っちゅう存在がおることは害でしかないからのぅ。
243 :名無しさん@おーぷん
滅亡すべきとは思わんけど増えすぎやし少子化でもええやろくらいは思う
274 :名無しさん@おーぷん
偉い人「人間は愚かだ。人間は醜い欲望のためにちきうをも滅ぼす。だから滅ばねばならない。」
ワイ「人間が愚かなんてとっくに皆知っとるわ。だから法律とか作って制御しようと頑張ってきたんやろ。性悪説唱えるだけで何もしないお前は嫌いやから、生きたろ!」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 21:55:34 ID:yJe
天才哲学者「もっと厳密に言えば、地球は大地を平面としたドーム型である。」
2 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 21:56:36 ID:Adg
飛行機
3 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 21:57:18 ID:yJe
>>2
飛行機に乗ったらより立体的にドーム型であることが実感できる。
窓から外を見てみるといい。
4 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 21:58:08 ID:Adg
>>3
オッケー
なら重力の均一性
5 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 21:58:49 ID:yJe
重力均一性の説明を簡単にしてほしい。
その上で揚げ足とることを許していただければ。
6 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:01:09 ID:Adg
>>5
地球規模でドーム場になったら場所によって重力の強弱や別の方向に引っ張る力が発生する
7 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:02:46 ID:yJe
>>6
それは重力の説明であって、地球が丸いことを説明していない。
「どこの場所でも同じ重力がかかる」
この文章のどこをとっても“丸さ”を理解できない。
11 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:06:06 ID:Adg
>>7
ならば、ドームのはしっこに行った人をつれてきてください
14 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:08:03 ID:yJe
>>11
連れてきたとしても、それは体験談であって
ドーム感ではないだろ?。
ドームであることを証明するには、高層ビルにでも登って空を眺めるだけでいい。
ドーム感が体験できるはず。
16 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:08:56 ID:Adg
>>14
それは証明にはならないなぜなら地面を見ていないから
19 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:11:36 ID:yJe
>>16
天才哲学者の修正案にはなりえるが、
本筋を崩すものではない。
22 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:13:18 ID:Adg
>>19
そもそもである、これだけ山あり谷ありの地形で平面と認識する方がおかしいのでは無かろうか
29 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:18:22 ID:yJe
>>22
その修正案は同意しなければならない。
8 :不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/03/11(月) 22:03:47 ID:WAx
本当に地球が丸かったら横とか下の方にいる人は宇宙に落ちちゃうよね
10 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:04:50 ID:yJe
>>8
俺の知り合いで落っこちた人はいないね。
だが、それがなんだというのだ。
空にはドーム型のまっ平らな風景が広がるのだ。
9 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:04:04 ID:yJe
大きな丸いボールに乗った蟻は、自らを丸いボールに乗ったと思わないだろう。
どこまでも続く平面だと思う。
蟻にとっっての真実は、「いまそこに見える平らさ」、なのだ。
12 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:06:46 ID:yJe
>>9
君は蟻に説明するだろう。
君が見ているのはそう見えるだけであって、
本当は丸いのだと。
言葉や実験の限りを尽くして説明するだろう。
本当は丸いのだと。
しかし、天才哲学者の俺は、それに反駁する。
それは言葉であり、丸さではない。
それは光の屈折や重力を表す数式であり、丸さではないと。
13 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:07:31 ID:bzx
遠心力
17 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:08:59 ID:yJe
>>13
遠心力のどこをとっても丸さは出てこない。
数字、数式、物の軌道、もろもろは出てくるけど、
それは丸いではない。
15 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:08:28 ID:aDp
我々からみたら平面で宇宙からみたら丸じゃだめなん?
18 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:09:15 ID:yJe
>>15
宇宙から見たら丸いではなく円に見える。
20 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:12:13 ID:4dj
主観の世界ではそうかも
21 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:12:43 ID:yJe
>>20
君とはいい酒が飲めそうだ。
23 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:15:27 ID:6ER
>>1
じゃあ地球の端っこはどうなってるの?
30 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:19:00 ID:yJe
>>23
しらん。端に行こうとすると、より端がみえるのが俺の今までの観測結果。
32 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:20:19 ID:6ER
>>30
本当に端っこに行ったの?データは?
子供部屋にこもってるおじさんが言ってる事信用できないなぁ証拠もってこい
41 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:23:45 ID:yJe
>>32
データを並べてもそれは数字であって、形状(つまり、丸さ)ではない。
24 :不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/03/11(月) 22:16:28 ID:WAx
地球が平面なら太陽や月は同じ時間ならどこにいても見えないとおかしくね?
日本とブラジルに平面説信者を送って太陽が見えてるか月が見えてるか聞いて、同じ答えでないとおかしい
26 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:18:05 ID:syT
>>24
おまえ頭よかったんだな
34 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:21:39 ID:yJe
>>24
日本とブラジルに同時に送っても、彼らは同じようにいうだろう。
地球が平面にみえる、と。
君が時間がーと野暮なことを言うだろうが、おれはこう答える。
おいおい、俺は時計を見ろといったかい?
地球が丸いか平らかの話をしているんだ。
25 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:17:00 ID:4dj
自分が観測している場所だけ世界は存在している
その世界は常に自分が中心にある
端を目指して歩けば、世界は自分を中心に移動するから行き着くことはできないかもしれない
31 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:19:53 ID:yJe
>>25
君とは、朝まで酒を飲みたい。
35 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:21:59 ID:4dj
>>31
酒は嗜む程度だが
自分の思想と異なっていたとしても、考察を重ねられた理論は美しく感じるなぁ
28 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:18:20 ID:6ER
平面でドーム型なら端っこはどうなってるの?
宇宙に落ちるの?
ドームの裏側はどうなってるの?
ねぇ答えてよ天才
39 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:23:11 ID:yJe
>>28
ドームの端っこには行ったことない。
端に行けば、さらなる端が見えてくるだけだから。
42 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:24:55 ID:6ER
>>39
さらなる端が見えるってことはそれ以前の端にまで行ったんだろ?その証拠を出せ
33 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:21:34 ID:1ez
一周したら同じとこ着くから
36 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:22:23 ID:1ez
宇宙から見ると丸いから
40 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:23:42 ID:1ez
>>38
全方向から見ても丸いから球であってドームじゃない
45 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:26:37 ID:yJe
>>40
球を全方向から確認できない。
君は目が何個もあるのかい?AHAHAHAHAHA!
57 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:30:28 ID:1ez
>>45
いろんな方向に移動すりゃいいじゃん
あるいはカメラでも
いろんな角度から見て丸いものは球以外にあるのん?
60 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:31:57 ID:yJe
>>57
我々は常にひとつの方向しか見れないし、
いくらカメラを設置したとしても、カメラ画面は地球ではない!
63 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:34:15 ID:1ez
>>60
ドームってことは地面は円なわけじゃん?
円の中心にあるものが他の角度から見たら
別のものになってるってことはドームじゃないじゃん
66 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:36:05 ID:yJe
>>63
重要なことを示唆してそう。
72 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:41:26 ID:4dj
>>63
この反論を突き詰めて、神の存在証明に応用できたりする。
自分一人ではどうやっても地球は平面にしか見えないが
この世界に、どの場所からでも同時に全方向を観測できる存在がいて、そいつはちゃんと科学の知識も持っていて、
地球を見て「なんだ丸いじゃん」と確かめている
とかね。あーたのしい
73 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:41:59 ID:yJe
>>72
こういうの楽しいよねー!
37 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:22:38 ID:6ER
コロンブスの航海の記録はどう説明するの?
あれがあったから地球は丸いという確信の裏付けになったんだよ?
さらに他の星を見てみなよ月とか球体じゃん
地球だけドーム型とかおかしくね?
やっぱり子供部屋にこもっているから頭脳も子供なんだね
43 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:25:51 ID:yJe
>>37
コロンブスもドーム型の地球を船の上で見てたよ。
44 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:26:10 ID:6ER
じゃあその端っこはどうやって出来てる?
誰かが行こうとするとさらに端っこが出来て広がるのか?
地球は無限大に広がるわけ?
48 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:27:43 ID:yJe
>>44
それはわからない。ただただ俺にはドーム型の世界が広がっているだけだ。
たとえば、教室の中にいると、教室の外を見ることはできないじゃん?
49 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:28:04 ID:6ER
>>48
窓から見えるじゃんw
50 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:28:51 ID:yJe
>>49
カーテン閉めてる。
47 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:27:42 ID:4dj
もし世界に自分一人しか存在しなかったらと考えると
概念が理解しやすいと思った。
52 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:29:11 ID:yJe
>>47
SO!!!!!!!
59 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:31:54 ID:4dj
>>52
そう、そう考えると
平面とか亀とか象とか支えてる動物雑技団のおかしいオブジェとしか思えなかったアレの
すさまじい完成度に目を見張るのだ
64 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:34:15 ID:yJe
>>59
素敵。いいね!したい。
67 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:36:31 ID:4dj
>>64
ありがとう
でも私個人は曼荼羅世界観の方が感銘を受けたのが先なので
そっち派である
69 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:37:27 ID:yJe
>>67
曼荼羅だと・・・!
58 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:31:49 ID:6ER
まぁそもそも哲学者の言ってることなんて信用性ないもんな
自分の頭の中の世界しか語らない
61 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:33:11 ID:yJe
>>58
自分の頭の中だけで世界を語る壮大な実験。
62 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:34:05 ID:4dj
>>58
信じるのではなく、理解する、だと思う
理解した後も、自分も同じ意見になる必要はないしね
65 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:35:32 ID:Fow
平面の表と裏があるんじゃね?
68 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:36:39 ID:yJe
>>65
見える方が表である、と定義すると、
裏は見えないので、仮説の域をでないかもしれない。
70 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:41:21 ID:yJe
そろそろ飽きたのでやめる。
Netflixの地球平面説が面白かったから、
こんな揚げ足スレ立ててしまったことを、心から恥じる。
ではでは。お休み。
75 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:42:32 ID:4dj
>>70
恥じることはないだろ(笑)
説を理解するのは楽しい
楽しませてくれてありがとさん
71 :名無しさん@お─ぶん 2019/03/11(月) 22:41:23 ID:ExM
というか昔はそういう考えが当たり前だったんだから、あながち間違いで無い
技術が発達して、観測できるようになっただけ
74 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:42:31 ID:yJe
>>71
観測ってのがまた難題で楽しいよ!
76 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:42:48 ID:mHh
水平線を眺めて、段々船が見えなくなるのは地球が平面じゃないからだって話じゃなかったっけ
77 :名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月) 22:50:52 ID:4dj
>>76
そうだね
縄文人もフィリピンあたりから丸木舟で東シナ海渡ってたというし
平面じゃないと思ってたかもね
視力も良かっただろうし

1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:11:37 ID:22b
恐らく脳が作り出してると類推しても還元主義ではどうにも分からないやん
3 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:12:57 ID:VZr
意識と認識
4 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:13:31 ID:nKJ
はいはいピアジェとヴィゴツキー
5 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:14:25 ID:22b
>>4
そいつら別に意識が発生するメカニズムがどうこういってなくない?
10 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:17:36 ID:nKJ
>>5
自我とは違うの?
12 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:18:11 ID:22b
>>10
いや「自我」でもええんやで
14 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:18:47 ID:nKJ
>>12
じゃあ言ってるで!
16 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:19:40 ID:22b
>>14
発達理論じゃなくて?
27 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:23:09 ID:nKJ
>>16
発達する前の話か
じゃあ知らんで!
6 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:14:33 ID:Umh
発生したんやなく元々人間が持ってるものに
勝手に「意識」って命名しただけの話やろ
7 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:15:20 ID:22b
>>6
いや人間が生殖によって物理的に生まれる段階で意識も発生するわけやろ
8 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:16:06 ID:dTB
生命と関係なくあり続けるものちゃう
9 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:17:22 ID:22b
>>8
身体(物質)と繋がっていることは明らかじゃね?
感覚を意識しようとしても自分の身体から出られないし
恐らく身体を著しく損傷する(死ぬ)と意識も無くなるやろうし
11 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:18:05 ID:VZr
「我思う故に我あり」
元からあってそれは変わりようの無い唯一の真実なんやで
13 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:18:23 ID:22b
>>11
デカルト読んだことなさそう
17 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:20:31 ID:VZr
>>13
じゃあ「意識とは何か」って疑ってみろ
19 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:21:39 ID:22b
>>17
前提からして疑う主体の存在をありきにしているんだよなあ…
23 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:22:33 ID:VZr
>>19
ごめん意味わかんないからワイの負けでいいや
24 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:22:40 ID:nKJ
>>17
西田幾太郎「自己は自己を知ることはできないデカルトはカント以降オワコン。はい論破」
18 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:21:26 ID:0I7
これがわかるとあの世やら転生やらが本当にあるのかがはっきりする
20 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:21:42 ID:Hrn
脳をコンピュータ上に移植できると思う?
22 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:22:32 ID:22b
>>20
もし人間の記憶とか意識が物理的なものなら原理上は可能なんじゃね?
そうじゃなく「魂」みたいな非物質的なものによって意識が成り立つなら不可能やと思うけど
25 :【1225円】 2019/03/09(土) 00:22:43 ID:7yC
ヒント:3歳ぐらいから発生する
28 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:23:39 ID:6Uz
ここでは意識を視覚だけに限定して説明する。
脳には中枢と呼ばれる箇所があってそこが活発に活動している間、中枢は脳から視覚の情報を受信する。すなわち意識とは中枢が受けとる映像であり、自我は所詮中枢が見ている映画のようなものというのが科学で証明されている
30 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:25:12 ID:22b
>>28
中枢がスクリーンで
映画の鑑賞者が自我なんやないの?
35 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:28:59 ID:6Uz
>>30
志向や感情すら映像と同じ中枢が受けとる情報にすぎない。つまり、中枢がイッチという人間はどのような思考をしていて、どのような感情を抱いているのかを認知しているということ。
もう少し噛み砕くとガンダムのパイロットはカメラから映像や音声を受けとる。パイロットを中枢に例えればイッチというガンダムの感情や思考までパイロットのもとに届くということ
38 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:31:38 ID:22b
>>35
ガンダム知らないんやけどガンダム自体にも感情や思考があるんか?
ただの操作されるロボットだと思ってた
44 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:33:51 ID:6Uz
>>38
今のはもののたとえよ。思考や感情も映像や音声と同じって言いたかっただけ
29 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:24:47 ID:I0K
何百人とかで伝言ゲームしたら意識は生まれるかみたいな実験あったな
31 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:25:54 ID:ytB
虫さんも逃げようと思って逃げているのだろうか
32 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:25:56 ID:22b
AIに自我は生まれるのか?
33 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:27:15 ID:h4D
需要がないから生まれない
34 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:28:33 ID:22b
>>33
言うほど需要ないか?
まあ原理の話をしているんやけど
36 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:29:08 ID:Ukl
電気の伝達って物理を主観的に観測することが意識って定義するなら電気のあるとこすべてに「意識」は存在してるかもね
37 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:29:59 ID:h4D
原理っていうが第六感みたいなもんが頭ん中にあるだけやろ
42 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:32:22 ID:Ukl
>>37
割と第六感的なもん働くしその直感大抵自分の利益になるけど経験則からくる反射みたいなもんやと思ってるわ
「なぜそう直感したか?」って根拠見つけられなくても昔こんな経験したんやろなぁ、みたいに考えると生きやすい
40 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:32:13 ID:uPf
無意識は恐ろしいなぁ
45 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:33:56 ID:Hrn
物理現象のみで意識が成り立つと仮定したとき、説明不可能になる部分はある?
46 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:35:16 ID:Ukl
>>45
ていうか意識なくてもええやん、てなる
47 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:35:24 ID:6Uz
>>45
そもそも意識が物理法則のみで成り立つことがすでに実験で証明されている。
50 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:36:34 ID:0I7
>>47
そんな実験あるのか?
57 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:39:41 ID:Ukl
>>50
背理的でええなら思考の上では反論不能ではある、意識=なんらかの物理、ってのは
58 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:40:25 ID:6Uz
>>50
脳の活動状況を見る実験。結果としては脳細胞の活動はエントロピーという物理法則に支配されていることが明らかになった。
と同時に目に見えないエネルギーに意識が宿ることはないことも証明されたため、幽霊をどう定義するかは別として、死んだら幽霊になってこの世をさまようことは不可能であることも示された
60 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:41:20 ID:erM
>>58
なんかやんわりしてるな
48 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:35:59 ID:0I7
>>45
根源的な問題である
この世は所詮、人間が認知機能によって得た物を世界として認識しているだけ
という問題にぶち当たりそう
人間の感覚器の問題で得られていないだけのデータ類が無限にある可能性もあるし
そう考えてくると、本当のこの世の世界って、全然違ったものになっている可能性もあるから
そこが人間の限界でもあるけどね
53 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:38:15 ID:erM
>>48
物理現象として観測できないものは
無いと扱うしかないのでは
56 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:39:33 ID:22b
>>48
これはあるやろうなあ
思考ですら大部分がそうなのに根本的な認知がそうでないはずがない
51 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:37:33 ID:fcX
意識だと思っている物は本当に意識なのだろうかすべて決められた考え方、感じ方なのでは無いだろうか
書いてて思ったがちょっとよくわからない
55 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:39:22 ID:erM
>>51
決められてても問題ないのでは?
61 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:41:45 ID:fcX
>>55
決められてたら自由意志とかも無いって考えると怖くならない?決められてる事を証明も確信も出来ないから一生気づかないで暮らすのが怖くなる
62 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:42:08 ID:erM
>>61
ワイは自由意志ないと思ってるで
59 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:40:45 ID:22b
例えば宇宙の始まりと終わりとかを考えるとき
「始まり」「終わり」みたいな因果関係が思いっきり人間の思考回路やし(言語的な)
63 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:44:29 ID:22b
自由意志もどうなんやろうね
受動意識仮説とか知ると疑わしくなる
(人間の意識より行動が先行して、意識はそれをさも理由づけるかのような働きしかしない、本当は行動→意識なのに意識による動機づけ→行動だと錯覚している)
65 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:45:24 ID:Ukl
>>63
それこそ第六感と同じもんやないか
64 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:45:06 ID:Hnr
ほな炊飯器とかには意識あるんか?
67 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:45:46 ID:6Uz
>>64
ない。炊飯器には炊飯器の気持ちを認知する組織がない
68 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:46:11 ID:FJQ
>>67
でも絶対ないとは言い切れないよね
69 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:46:28 ID:erM
>>67
意識には感情が必要だと思う
70 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:46:33 ID:Ukl
>>64
あるんやない
でもそれを感受して観測、判断する主観は知能にしか不可能やからないのもいっしょ
74 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:47:53 ID:FJQ
意識なんてものは人間が決めただけなんやで
77 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:48:40 ID:erM
>>74
じゃ君には意識ないのん?
78 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:49:29 ID:FJQ
>>77
そもそもこれは意識なのか?
超高性能な機械が頭に入ってるだけかもしれないで
82 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:50:41 ID:erM
>>78
入っててもそれは意識の有無と本質的には関係ないんじゃないかね
87 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:53:19 ID:erM
>>83
意識を消失することってあるで
90 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:54:16 ID:FJQ
>>87
それは消失っていうよりオフになったやとワイは思うわ
93 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:54:55 ID:erM
>>90
同じことやんな
95 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:55:28 ID:FJQ
>>93
違うな
オフになっただけでそこに「ある」のと「消える」のでは大きな違いがある
79 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:49:52 ID:6Uz
よく動物は意識があるかっていう話があるけど、あれもイッヌの中枢はイッヌの視覚や思考を認知できるだけ発達しているかという問題。残念ながらそこまではまだ解明できていないがつまるところは自分の情報をキャッチしてくれるもうひとつの「自分」があるかないかという話
80 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:50:33 ID:FJQ
お前の意識は本当におまえ自身の意識なんか?
証明できないやろ?
84 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:52:35 ID:k0r
機械の中の幽霊やぞ
85 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:52:55 ID:22b
ゴーストインザシェル
86 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:53:09 ID:FJQ
まあワイはロボットやからそんなんわからんけどな
89 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:53:55 ID:22b
>>86
物理的に言えば人間も一種の機械やろ
パーツが有機物の
92 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:54:37 ID:FJQ
>>89
それ機械じゃないじゃん
生物じゃん
98 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:56:36 ID:XX5
>>92
言うほど生物か?
88 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:53:41 ID:Hnr
炊飯器が本当は炊飯したくないのに自らに炊飯の機能が備わっていて他力によって無理やり炊飯させられてる可能性をワイは否定できないで
トランスジェンダーの本当は男になりたいのにどっからどう見ても身体は女で周りからも男として生きることを強いられてる奴と何が違うんや?
97 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:56:23 ID:6Uz
>>88
思考も感情も中枢も極めて複雑な組織なんだからたかが炊飯器ごときにそんなたいした機能はついてない
100 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:57:24 ID:22b
生物とは何か?って話になりそうやな
シュレディンガーじゃないけど
101 :■忍法帖【Lv=2,キラーアーマー,rSv】 2019/03/09(土) 00:57:35 ID:0I7
結局意識が何なのかって未だにわかってないって事だよな
これが何なのかわかれば物凄く大きな発見だし
社会の構造変化まで行くから、発見されたら世の中変わるし
104 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:57:58 ID:6Uz
>>101
ワイの話聞いてた?
107 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:58:47 ID:0I7
>>104
聞いた上で書いてる
105 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:58:28 ID:Ukl
ワイ割とマジで意識って何にでもあると思うで
AIの画像生成なんかでたまにおこるバグなんかワイらもよくやらん?
右手に持ってたゴミを投げようとして左手のケータイ投げた、とかさ
頭でははっきりとやるべきことを把握してるはずなのに間違えるって経験みんなあるやろ?
行動が意識より先に来てる、って研究もそれや思うねん
ワイらたぶんほとんどの物事を反射的に処理してる
バグを低減できるは経験の蓄積によるところや
つまり体験で意識は拡張するし、意識ってプログラムのお陰で行動の精密さや迅速さを増すことができる
ワイら自身ディープラーニングの賜物やって思ったら意識の正体ってなんとなくわからん?
生き物って生理反射で行動してるもんを、より高度かつ正確に動かすためのプログラムやないかな
108 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:59:01 ID:k0r
https://www21.atwiki.jp/p_mind/pages/28.amp
とりあえずここが参考になる
112 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:59:47 ID:6Uz
>>108
哲学なんて一番あてにしたらアカンで。哲学ができるのは予想を立てるところまで。真実とは無縁の世界や
124 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:02:26 ID:Ukl
>>112
科学で哲学ゾンビ問題に答え出して?て言われたら無理やろ
現時点で物理的に検証不能なことを追求できるのは思考に於いてのみや
だから全ての学問の母って言われるわけで
この世に無駄なもんなんて何もないがな
132 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:05:15 ID:6Uz
>>124
人生観における哲学だけのこしてイデア論などは哲学において不必要という意見が出ているなかそのような発言は時代に逆行しているぞ
あとソースはジュンク堂の立ち読みだから証拠うpとか言わないでね
111 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:59:27 ID:dDi
イッチの体を全く同じくコピーしたとしても、イッチの意識が2つにはならんのか?
113 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 00:59:55 ID:FJQ
>>109
でも復活できるんやろ
消えるかオフにするかの違いはそこやで
>>111
誰も試したことないからわからん
115 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:00:12 ID:22b
>>111
それですよ
ワイは意識は別個に二つ存在していて
ワイからしたらもう一人のワイは別人に他ならないと思うわ
だって意識がリンクするなんて到底ありえないし
116 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:00:34 ID:53E
それを考えたところで何になるんや
122 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:01:48 ID:6Uz
>>116
一番は死後の世界の解明につながる。加えて宇宙物理も発達すれば人類から死の恐怖は消える。ただそれがいいかどうかは謎
127 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:03:51 ID:0I7
>>122
形而上学上の概念に当たる部分は科学では解明できないでしょう
やりようがない
118 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:00:41 ID:khb
ここでいう意識って感情と同じ意味でええんか?
123 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:01:50 ID:dTB
>>118
感情を認識してるものやろ
125 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:02:35 ID:6Uz
>>123
認識した感情および視覚音声味覚むにゃむにゃのこと
126 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:02:48 ID:FJQ
「個」という視点で物事を判断してる人間じゃ大局的なことは判断しかねる
意識って物を見るためには大局的な目線で見なければいけないけどそれは無理無理カタツムリな話や
128 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:03:55 ID:22b
>>126
むしろ大局的に見て分からないのが意識なんちゃうの?
自分にとって内面も意識もあると思っているが
外から見るとそれは分からない
自分にあるのだから他人もあるだろうということにしている
131 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:04:49 ID:FJQ
>>128
ワイ自身のことはワイにはわからないやろ
なら外側からみないとわからん
136 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:06:30 ID:22b
>>131
他人からしたらもっと分からなくない?
例えばワイは今風呂入ろうかどうか悩んでるけど
その感情の正当性とか根拠とかメカニズムはまるで分からない
けど外側から見たらそもそも風呂入るかどうかで悩んでいるかすらも分からない
144 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:07:47 ID:FJQ
>>136
ワイが思う外側っていうのはいわゆる神視点や
生物とかそういう物の外側から見るという話やな
つまり人間さんにはこの問いに答えはだせないの
134 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:05:52 ID:SoN
寝てるときに見る夢って、意識なのかな?
起きてる時の自分の意識とは全く違って、
夢って基本、勝手に進んでいくじゃん。
でも、自身は知覚してるよね?
138 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:06:35 ID:k0r
>>134
フロイト「無意識やぞ」
141 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:07:23 ID:6Uz
>>134
夢は中枢が微妙に活動している状態だから映像や感情を認識することはできるが思考や記憶は寝ぼけているので勝手進行するように感じる
145 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:08:27 ID:dTB
>>134
今おんJしてるのも夢かもしれんぞ
147 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:09:01 ID:k0r
>>145
おは荘子
139 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:06:37 ID:erM
我思う、ゆえに我ありなんやな

考えることができるから意識はある
143 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:07:33 ID:22b
>>139
それは循環論法だから騙されちゃいかんよ
146 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:08:49 ID:erM
>>143
これ破綻する要素ある?
150 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:09:40 ID:22b
>>146
結論を前提にしているから循環論法
158 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:11:38 ID:erM
>>150
考える主体が無いとしたらどうやって思考しているのか
161 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:14:58 ID:22b
>>158
「疑う自分」を疑う自分がいて、さらにその「疑う自分を疑う自分」を疑う自分がいて、さらにその「疑う自分を疑う自分を疑う自分がいて」さらにその…

そういう無限後退に耐えられないからズドンと定義しちゃいましょう!っていうのがデカルト
論理的には循環(論理の破綻)
170 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:21:49 ID:erM
>>161
それは直接的に意識が存在しないことの証明になってないような気が
173 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:22:37 ID:22b
>>170
論理的に断定はできないやろ
自我に関しては仏教みたいに相対主義にならざるをえない所以
148 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:09:18 ID:FJQ
何百万年前からこんなしょーもないこと考えてるのに答え出てないってことはそういうことやろ
これに答え出すのは機械とかでしか無理
152 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:10:13 ID:6Uz
>>148
宗教やなんやらで科学的研究が妨げられてきたのも大きいんだよな
155 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:10:58 ID:22b
>>152
宗教は宗教の有効性がある
説明つかないものに対して強引に定義するってのは有効性がある
151 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:10:04 ID:h4D
夢の中の出来事ってやたらリアルに感じるよな
糖質って起きながらにあんな感じなんかね
154 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:10:34 ID:dDi
ものに色ついとるけど、人間の眼を通さないとどんな色なんやろ
157 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:11:29 ID:6Uz
>>154
こればかりは知りようがないよね
163 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:17:06 ID:FJQ
そもそも思考をしてたらそれが意識なんじゃないの
いまなにか考えてるやろ、それが意識や
寝てるときは意識ない 夢見てるときは意識ある
気絶したら意識ない なにかを感じ取って反応できたら意識ある

それでええねん
174 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:22:46 ID:Say
クオリアの話でた?
177 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:25:33 ID:0I7
>>174
出てない
183 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土) 01:30:00 ID:XHt
子供の頃は自由だったけど
徐々に物事が複雑で難易度上がってきて意識的に
自分の行動範囲抑制するようになったんじゃね
意識って脳が作ってるらしいけど

1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:34:10 ID:T9l
正解のある問題ばかりやるから何事にも正解があると思っとる馬鹿が大量生産されとる
2 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:34:36 ID:AE9
これはあるな
4 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:35:51 ID:Rcb
哲学を
できるレベルの教師が
そもそもいない(字余り)
7 :飯テロリスト 2019/03/02(土) 23:36:37 ID:X0r
>>4
哲学は教わるものじゃない
知るものなんだ(´・ω・)
16 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:40:21 ID:T9l
>>4
教えるってほど高尚なものでなくてええから、答えのないものを考えるって癖はつけたほうがええと思う
5 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:36:00 ID:PZX
高校倫理とか哲学者の名前覚えるだけやしな
8 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:36:37 ID:1IQ
哲学と言う学問の使い方自体が判ってないような気がする
欧米では哲学は理系に分類されてる
10 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:38:10 ID:AE9
>>8
欧米に理系文系の概念てあるんやな
12 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:38:47 ID:PZX
>>10
scienceとliteratureに分かれてる
9 :■忍法帖【Lv=21,こうもりおとこ,K5Y】 2019/03/02(土) 23:37:45 ID:r07
高校の時に倫理って科目があったけどあれさっぱりわからんかったわ
18 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:40:59 ID:T9l
>>9
倫理やとただの知識問題になるからなあ…
11 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:38:17 ID:8Ex
哲学ってさあ
重戦車相手に素手で撫でたり擦ったり、
それで中にある真実に辿り着けると考えてるバカ者の集まりだよね
19 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:41:18 ID:T9l
>>11
真実にたどり着く必要はないんや
ただ考えるってのが大切なんや
14 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:38:59 ID:geM
西洋哲学ってキリスト教が根底にあるじゃん
17 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:40:41 ID:1a1
科学が絶対だと思ってる馬鹿がいっぱいいるわね
20 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:41:49 ID:T9l
>>17
科学でも最先端に行けば行くほどわかってないことが多いのにな
21 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:44:00 ID:cBF
哲学って、哲学史をやるってことなんですかね?
23 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:46:24 ID:T9l
>>21
そうじゃない、考える
22 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:46:03 ID:DSD
答えを求めずに何を考えたらええんや
28 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:48:13 ID:T9l
>>22
答えの出ない問題とかあるやん
デブ突き落として電車止めるべきかどうかとか
24 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:46:34 ID:Mva
答えのないことを考えるのが哲学みたいなことを言ってるが
大半の哲学者が何かしら答えを見つけようと色々考えててきたわけで
一応の答えを導いたからこそ哲学とい学問が構築されたのではなかろうか
36 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:49:19 ID:T9l
>>24
答えのないことや曖昧なことを考えさせるってのが主目的
別に哲学以外に題材があるならそれでもええで
26 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:47:49 ID:0lc
学校で扱うとなると試験やって点数つけなあかん
となると模範解答なきゃ教師が頭抱えることに
かといって小学校の道徳みたいな番外教科にすると
進学校は速攻で潰して受験勉強に振り替えそう
47 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:51:12 ID:T9l
>>26
教科としてやるとなると解答が要るけど、考えるだけなら時間割けばええだけちゃう
まあ自称進学校がそういう時間を削る可能性はどうしようもないけど
51 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:53:05 ID:PZX
>>47
試験がダメなら
課題図書として哲学の入門書を読ましてディベートやらせるか小論書かせるみたいなやり方になる
56 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:54:06 ID:FEN
>>51
穴埋め問題になる将来が約束されている気がする
57 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:54:17 ID:T9l
>>51
小論文なら一定レベル以上の大学で必須受験科目にできそうな気もするけどな
慶應入試でも小論文あるし
27 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:48:02 ID:FEN
そんなん考える学生を先生が扱いきるわけないし
30 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:48:36 ID:1gu
そんなんやるより法律教えた方がええわ
33 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:49:06 ID:fH4
答えの出ないものや都合の悪いものをどんどんカットしていくのが受験の悪いところ
39 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:49:35 ID:FEN
税金と会計を教えれ
40 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:49:42 ID:cBF
哲学の中に倫理学も入ってるでしょ
45 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:50:34 ID:1gu
>>40
そんなんいったら数学も哲学やで
52 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:53:26 ID:cBF
>>45
原義的には全部哲学が源流だし、数学と一部の哲学は近い分野にあるけど、
現状日本語で「哲学」っていったら倫理学は普通に含まれるでしょ
72 :■忍法帖【Lv=7,サラマンダー,yze】 2019/03/02(土) 23:57:39 ID:1gu
>>52
それならそもそも倫理学を教えた方がええって話が正しくなるやろ
86 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:00 ID:ViL
>>72
「倫理学を教えろ」っていうんじゃなくて、イッチのいう「答えがない」を理解するために
哲学の分野で示せるのが倫理学から出てきた「トロッコ問題」ですよって話。

一人殺すか、三人殺すかどっちか「正しい方」を選べって言われても、
正しい方なんか選びようがない。そういう場合もあるってことを示すのがこれ
41 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:50:13 ID:gdy
トロッコは哲学じゃなくて道徳とか倫理の話じゃね
46 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:50:44 ID:FEN
人はなんで働くんだろうとか
49 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:51:35 ID:Rcb
>>46
ふーん働く意味は明確に定義づけられないんやな〜〜

...せや!!
48 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:51:35 ID:DSD
答えが無いってわかってるならそれでええやん
50 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:53:02 ID:T9l
>>48
考えるのが重要なんやで
55 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:54:00 ID:DSD
>>50
答えが無いのがわかっているなら何を考えるんや?
58 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:54:24 ID:Rcb
>>55
自分なりの答え
59 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:55:00 ID:DSD
>>58
答えが無いのが正解なのに?
62 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:55:27 ID:Rcb
>>59
答えがないのがではない
答えが複数あるだけ
63 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:56:06 ID:DSD
>>62
答えが無いってイッチは言ってるやん
68 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:56:32 ID:Rcb
>>63
ここでいう答えっていうのは
1+1=2
のことや
67 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:56:19 ID:T9l
>>59
答えがない=それが正解ではないで
54 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:53:54 ID:R9p
昔の哲学や宗教は
「生きるための知恵」の体系やったけど
ポストモダンの哲学はそれらを脱構築して
象牙の塔でマウント取り合うためのオモチャにしただけやったな
アレはやっても賢いJ民が出来るだけで益ないやろ
61 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:55:24 ID:wJi
でもお前ら低学歴じゃん英語も読めない、単語も知らない理解できない低学歴ガイジに学問は無理ってことやろ
素直に勉強難しすぎるから好きに妄想したいって言えよ低学歴
71 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:57:36 ID:T9l
>>61
むしろ低学歴ほど答えのある学問だけやればええと思う
実際実務しかやらんから答えがあるし
思考フレームが重要になるのって抽象的な内容を扱う仕事やし
66 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:56:17 ID:1IQ
哲学は考え方を考える学問で、全く未知な分野を切り開くにはまず哲学が尖兵となり
後に実証科学が続く、哲学が弱い国は新たな領域を切り開くことができない
70 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:57:18 ID:gdy
>>66
哲学信者ってこういう詭弁で誤魔化すの好きだよな
73 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:58:37 ID:T9l
哲学自体が目的なんやなくて、正解が無い状況が多分にあるっていうことを理解するのが大切なんやで
75 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:58:54 ID:1IQ
哲学は哲学と言う学問分野だけで閉じたものだと思ってる奴が多すぎ
哲学は自然科学だろうが社会科学だろうが他の学問分野すべてに応用が利く
と言うかその基礎になる実用性のある学問なんだよな
82 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:00:48 ID:Lwg
>>75
へぇ
哲学学者ってさぞかし凄いんやろなあ
93 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:03:17 ID:xFt
>>82
実際デカルトとか凄いしなあ
144 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:15:50 ID:Qcs
>>75
真に人間について考える哲学的真髄を持った教員が必要やな

哲学的な広い視野が生きる基礎になると社会もかわるかも
78 :名無しさん@おーぷん 2019/03/02(土) 23:59:56 ID:RWh
ヨーロッパの小学校は
1+2=_じゃなくて
_+_=3って出題するらしいからな
考えるんじゃなくて覚えるのが日本の学校よ
84 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:01:02 ID:xFt
>>78
0って使っちゃあかんのかな
89 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:41 ID:Lwg
>>78
ヨーロッパの学校とかいうフワフワしたワード頭の悪さが滲み出てて本当好き
91 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:52 ID:ve6
>>89
やw
81 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:00:40 ID:NC9
答えの分からない中で自分なりの答えを導き出すって
どんな人間でも日常で無意識的にやってないか
90 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:50 ID:Cww
>>81
やってるで
ただ、「自分が正しい」っていう主張するやつって多いやん?
正しい=答えが存在するという思考が横行しとると思うんや
83 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:00:58 ID:Fa6
ちょっと深く意味や意義を考えたらそれ哲学でええと思うよ
88 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:28 ID:y47
「哲学は諸学の礎なり」(哲学者井上円了・東洋大学創設者 )
92 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:02:54 ID:pMi
ワイの学校でも哲学はあったけど
哲学者の名前とか思想の名前とかを暗記する本末転倒な内容やったわ
94 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:03:27 ID:f3x
大体この手の問題で日本ディスろうとしてる奴って各国のいいとこと日本の悪いとこだけ見て語るよな
104 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:05:38 ID:tNu
>>94
日本のいいところと外国の悪いところ比べてどうすんねん
悪いところ改善した方がいいやろ
131 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:11:23 ID:f3x
>>104
言い方が悪かったわ
各国のいいところを細かく切り抜いて合成したような勝手なイメージを作り上げて日本が最悪の国家であるかのように語るアホが多すぎるっちゅう話をしたかったんや
改善点として見るのはええがこの勝手なイメージに毒されて悲観するのは意味がないって趣旨
101 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:05:02 ID:u3a
真理を探究するのが哲学でしょ
なんか世間的な哲学のイメージってずれてる気がする
107 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:06:31 ID:Cww
>>101
別に哲学やなくてもええで
とりあえず答えが存在しない状況がふつうにあるってことを身につけること
あとは答えがない中で自分なりに色々考えることが重要なんや
109 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:07:28 ID:Lwg
>>107
重要って何にとって重要なんや?
曖昧やな
115 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:08:41 ID:Cww
>>109
重要やとワイが思うってだけや
別に重要やと思わん人もおるんちゃう
108 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:07:11 ID:MjK
哲学は真理を求めて探求する学問だし、真理とは何かに一定の答えを出してる哲学者もいる
それに対してそれは本当に正しいのか考えるのが大事なんじゃないの イッチに賛同
111 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:07:42 ID:ViL
>>108
これですよ
154 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:20:02 ID:u3a
要するに使う側にとって都合のいい人間を作ることなんだよな目的が
156 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:20:14 ID:Lwg
なんかレベルの低い話やな
その程度のことなんてわざわざ学校で勉強しなくても日々の生活の中で身につくやろ
例えば友達と遊ぶときに楽しくするにはどうしたらいいだろうとか
あっ…イッチはもしかして友達とかいらっしゃらなかったのか
160 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:21:25 ID:Cww
>>156
教育として力を入れるのが大切なんやなかなって
158 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:21:10 ID:2Go
トロッコ問題を建前しか教わってない小学生に考えさせるのか?
163 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:21:57 ID:Cww
>>158
小学生は無理でも高校生ならいけるやろ
165 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:23:06 ID:hJJ
>>163
子供と哲学って相性良いんだよ
児童向けの哲学書って沢山あるし
169 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:24:36 ID:Cww
>>165
児童向けの哲学書って結構聞くな
内容知らんけど、確かに小学生の方が時間を自由に使えそうやな
将来への影響も大きそうやし
183 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:27:28 ID:ViL
>>169
子供のほうが社会常識とか「なんとなくみんなそうしてるから」みたいな空気に反するような疑問を抱きやすいし、無限に答えを求めるから相性がいいんじゃない?
202 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:30:50 ID:MjK
哲学を通して、考えること、それの大切さを学んでほしいってことじゃないん…?
206 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:31:22 ID:Cww
>>202
そうやで
229 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:35:13 ID:Cww
法律って変わるしな
234 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:36:00 ID:MjK
法律に対して、ある哲学者は蓋然性を唱えてるよ
考えだしたらキリないけど、判決出さなきゃいけないからこれは絶対の答えじゃないけどって
245 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:38:35 ID:E9I
>>234
蓋然性は必然性ではないんやで
248 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 00:38:54 ID:MjK
>>245
そうそう
336 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 01:10:43 ID:EZ5
日本の教育はええやろ
犯罪率の低さが物語ってるよ
底辺が犯罪に走らないのは日本の教育のおかげやぞ
339 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 01:13:31 ID:Hlr
まずは小学校の道徳をもっと意味のあるものにしてほしい
341 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 01:15:24 ID:HuS
>>339
ただのエッセイ読みみたいになってたわ
もうちょいなんとかならんのかな
343 :名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日) 01:15:36 ID:NC9
このスレ
なんか哲学やな

1 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:28:06 ID:Es1
ハードルは高ければ高いほどくぐりやすい



上手いこと言おうとして滑っとるぞって思った
3 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:31:52 ID:jc2
喉元過ぎれば熱さを忘れる
12 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:34:11 ID:Es1
>>3
嫌なことは嫌な思い出としてずっと記憶に居座るよな
4 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:32:27 ID:HMs
世の中を動かしてきたのは一握りの天才だって奴

お前に手を貸したり従ってくれた奴は凡人やろうがと
6 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:33:23 ID:CbZ
どこからでも切れます
8 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:33:35 ID:9it
>>6
無能
10 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:33:41 ID:x0C
何かを成し遂げるには犠牲はつきものである

だからお前らが犠牲になれ、という論調で使われるよな
絶対犠牲になる側は使わん言葉やこれは
11 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:34:03 ID:qvs
>>10
それを否定したジョルノ君よ
13 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:34:54 ID:9it
盆と正月が一緒に来たよう

盆のクソあちい中お汁粉食べて楽しいか?アホか
14 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:35:35 ID:Es1
>>13
まあ昔は節句ぐらいしか楽しみが無かったから多少はね?
16 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:35:49 ID:qvs
やればできる
合唱祭で音程でない声変わりした男に言う事では無い
19 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:36:39 ID:x0C
人は忘れるから生きていけるんでやんすよ
苦しかった事も悲しかった事も忘れずに生きていくのは、とても辛い事でやんすから

じゃあいつまでも忘れられない事は何なんやろ
22 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:37:11 ID:Es1
>>19
これは考えさせられるよな
26 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:37:56 ID:qvs
>>19
まぁ実際何もかも忘れられない人って寝るとフラッシュバックして精神病むみたいやから
20 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:36:41 ID:Es1
お前が死のうとしている今日は誰かが生きたかった云々


で?っていう
29 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:38:45 ID:qvs
>>20
まだ範馬勇次郎に食らったものには責務がある的なこと言われた方がしっくりくる
23 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:37:36 ID:Gsu
地球が持たん時が来ているのだ!
私は世直しなど考えていない!
これ言い放った奴のすべての発言
24 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:37:49 ID:NWo
ちょっと趣旨とは違うかもやが努力すれば必ず夢は叶うじゃなくて努力しないと夢は叶わないって言うべきだといつも思う
37 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:42:26 ID:vij
>>24
言いたいことはわかる
45 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:44:37 ID:Es1
>>24
せやな
正しく説明しようとして毎回余計訳分からんなるンゴ
28 :横濱最新器械骨型兎◆sZnth/MPbnvM 2018/11/14(水) 19:38:20 ID:cWr
元気があればなんでもできる
32 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:40:15 ID:eJM
やらない善よりやる偽善

これを振りかざしとる奴の地雷率が高過ぎて説明不足を感じざるを得ない
61 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:51:59 ID:Gri
>>32
これやな
33 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:40:16 ID:CbZ
無理というのは嘘付きの言葉なんです
34 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:40:35 ID:SFX
>>33
これほんまスコ
40 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:43:06 ID:Lkn
暇潰しに金をかけているようではこの先心配

最低限の衣食住と広義の投資を除いたら
残り全ての金の使い道は暇潰しやろ
41 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:43:31 ID:4lx
>>40
衣食住すら暇つぶしなんだよなぁ
46 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:45:18 ID:Es1
>>40
ゲーム=暇潰しという前提がそもそも間違ってる場合もあるでな
47 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:46:05 ID:ExV
罪を憎んで人を憎まず

罪を作るのは人や
49 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:46:49 ID:eJM
>>47
せやけどそこまで行くないう意味やろ
48 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:46:08 ID:qvs
やる気がないからできない
できないからやる気ないの間違いだぞ、言う奴に限って出来なくて無力感を感じたことがない
50 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:47:21 ID:Es1
>>48
これはあるな
152 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:46:01 ID:hqo
>>48
できないことをできるようにするのが意味がある人間
いつまでもできないでいるならそれはクズ
159 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:47:53 ID:qvs
>>152
人如き出来ない事だらけやし向き不向きがあるのに単一の物差しで測ったって何にもならないぞ
53 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:48:47 ID:x0C
若者の○○離れは何もかも的外れでもはや名言の域
56 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:49:41 ID:pn3
>>53
失敗の理由を若者に押し付けてるだけ定期
57 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:49:49 ID:2tR
>>53
これ何入れてもそれらしく聞こえるよな
62 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:53:04 ID:7XX
若い時の苦労は買ってでもしろ

お客様は神様です(クレーマー)
68 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 19:57:34 ID:IWW
急がば回れ

急いだ時こそ周りを見ることは大切だけど最後は自分の勘を信じようや
70 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:03:14 ID:qvs
自分を信じる
なんで大したこともない自分を信じるねん
71 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:04:27 ID:Es1
>>70
ぐうわかる
72 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:05:54 ID:x0C
自分との戦い〜みたいに自分を乗り越えよう的な名言に対して↓

自分は味方だ、自分の事を一番親身に考え、察する事が出来るのも自分自身だ。自分を敵視してどうする
73 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:06:12 ID:Es1
この世をば
我が世とぞ思う
望月の
欠けたることを
なしと思えば


調子乗んな○ね
75 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:06:59 ID:HK5
憎しみからは何も生まれないみたいなやつ
76 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:07:11 ID:eJM
二頭の象が争う時、傷つくのは草

何わろてんねん定期
77 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:09:00 ID:Es1
>>76
78 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:09:20 ID:CbZ
二度あることは三度ある、三度目の正直←ダブスタやめろ
79 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:10:21 ID:43E
孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なく 林の中の象のように
81 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:13:39 ID:Su8
美人は三日で飽きる

…これ人生のどのタイミングでどんな女に言えばええんや
85 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:15:15 ID:Es1
>>81
ブスは3日で慣れるとかいう誰も幸せにならんワード
82 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:14:07 ID:Dc9
みんなちがってみんないい
83 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:14:21 ID:CbZ
木を倒すのに8時間与えられたら、私は6時間斧を研ぐ←いや研ぎすぎだろ
86 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:15:52 ID:4Bq
火のないところに煙はたたぬ
95 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:21:40 ID:Es1
>>86
勝手に立つことあるからな…
88 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:16:54 ID:Nl1
何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ
219 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:08:40 ID:bZP
>>88
人間何が嫌いかで語らんとやってられん時くらいあるやろ
そんな時にこれ言われたら息苦しくてしゃーないわ
89 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:17:31 ID:4Bq
好きの反対は無関心
93 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:21:21 ID:Es1
>>89
コレメンス
90 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:17:32 ID:IWW
「そんなに自分を責めないでええんやで」 ―世の中の大多数

お前らはお前で他人責めて傷付けてるやん
現にワイもお前らのせいで傷付いてるんやから
善人演じてももう手遅れやで
91 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:19:58 ID:Xuz
宝くじ当たっても仕事続けるとかいうやつ
92 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:20:57 ID:IWW
「気楽に行こうや」 ―世の中の大多数

気楽に行こうって指示されてる時点でもう気楽やないわ
どうしたらええか迷ってるのに方法も教えずに気楽気楽ってうるせえよ
ほっぽっといてクレメンス
96 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:22:44 ID:qvs
運転で大事なのは流れ
制限速度守れやカス、渋滞の原因じゃ
100 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:25:43 ID:pn3
>>96
制限速度守らないのが渋滞に繋がるのはわかるが流れに乗るのが渋滞に繋がるのはわからない
103 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:26:56 ID:qvs
>>100
流れに乗れって言ってる奴が速度制限越してでも乗れって言う奴らばかりやったから
そういう意味で言ったんや
111 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:11 ID:pn3
>>103
じゃあ渋滞の原因って文何の関係もないやんけ!
117 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:29:12 ID:Es1
>>111

確かに
122 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:30:53 ID:qvs
>>111
大事なのは制限速度で流れではない、これを履き違えると事故原因だし速度以内の車と車間距離を詰めることになり引いては渋滞の原因ってことや
131 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:37:17 ID:pn3
>>122
制限速度を越してでも流れに乗れっていうのはそういう状況になってる以上制限速度で走ると事故の当事者になりかねないぞって理由で言われてることだから正直論点がずれてると思うわ
139 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:41:03 ID:qvs
>>131
それでみんな事故引き起こすんやんけ
やられたくないから自分も悪人になろ!って言ってるだけやんアホらしい
148 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:43:51 ID:pn3
>>139
そもそも制限速度守らずに事故を起こすシチュエーションって基本流れにも乗ってないし流れに乗って事故を起こしたなんて話は滅多に聞かないけどな
ただ制限速度を守るってのは当たり前であるべきはのは同意やで
153 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:46:26 ID:qvs
>>148
制限速度守っとる奴に守ってない奴が上から目線で説教垂れてるのが腹立つねんな
流れ以前やろお前らはって
160 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:48:01 ID:pn3
>>153
せやな
制限速度を基本的に守っていてその上でそうせざるを得ないシチュエーションもあるって事を理解してる人間が言うべき言葉やな
97 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:23:40 ID:x0C
失敗を恐れるな。失敗したって何度でもやり直せる

こんなこと言えるのはやり直せる「保険」があるやつだけや
99 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:25:34 ID:er2
天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。
ガチの天才たちは凡人の100%を超えてくる
106 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:27:25 ID:qvs
>>99
なおテスラ、全く反対のことを言う模様
110 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:04 ID:Ecm
>>99
元々は1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になるって意味なのに意味変わってるよな
114 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:46 ID:er2
>>110
>>112
はえーサンガツ
102 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:26:31 ID:a7X
産婆と葬儀屋と兵隊は失業しない
104 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:27:02 ID:er2
>>102
産婆失業しまくりや!
108 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:27:41 ID:a7X
>>104
葬儀屋もやで
113 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:22 ID:er2
>>108
ポコポコ死ぬのになんでや?
115 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:58 ID:a7X
>>113
イオン出来たら商店街死ぬやろ?
それと一緒や
105 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:27:10 ID:IWW
「緊張すんなよ」―世の中の大多数

お前らもするやろ緊張?緊張せえへん人間はほぼいないしいたら異常や
ワイはたまたまあがりが凄くて緊張が表に出るだけなのに
何が緊張するなやねんワイの身にもなれや
緊張するなと言う意味がわからへんし
それもそれでプレッシャーやで?
107 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:27:25 ID:Dwx
言い訳したいだけやん
109 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:28:03 ID:4Bq
渡る世間に鬼はなし
121 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:30:51 ID:KHm
失敗をしないということは何もしないということだ

いや何もしなければ失敗もしないやろ
136 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:40:13 ID:vPs
努力は嘘をつかない

よくも騙してくれたな
141 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:41:06 ID:wQF
>>136
これについては諸説あるからな
146 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:42:28 ID:CbZ
>>136
サッカーの練習しても野球うまくならんしダルの言う通り努力の方向を間違えば嘘つくわね
138 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:40:42 ID:FBk
早起きは三文の得vs残り物には福がある

ファイッ!!
143 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:41:37 ID:vij
>>138
争うほど対立してるか?
140 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:41:04 ID:IWW
「生野菜はおいしい」―キューピー

味しないし不味いねん
マヨかけたって地味な食感とマヨの味しかしないやん
マヨの宣伝がクッソ下手やねんお前
145 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:42:15 ID:x0C
山岡「野菜を食べるのは生野菜に限る。ドレッシングをかけるなんて邪道だよ」



山岡「ドレッシングをかけた方が野菜の味が引き立つんだよ、不思議だよな」
147 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:43:33 ID:IWW
「諦めんなよ」―世の中の大多数

諦めるってのをシリアスにとらえすぎやろ
ワイの人生のスタンスとして
「諦める」は自分が突き詰めてる物(周りが見えていない)からいったん休憩を取って客観的に見回ることやと思ってる
それからまたやるかもうやらへんかは自由やし
149 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:44:08 ID:wQF
愛は地球を救う

愛で地球救えるなら募金なんていらんやろ
正直に言わんかい
金が地球とワイらを救うってな
150 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:44:32 ID:vij
>>149
愛とは金なんやで
158 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:47:49 ID:IWW
>>150
お金に代えがたい本当の愛を手に入れられない人間が金に逃げるんや
ワイらが主たる例
151 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:45:38 ID:x0C
世の中金より大事な物がある VS 1円を笑う物は1円に泣く
156 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:47:05 ID:CbZ
>>151
ジンバブエドルいくら持ってても意味ないやろ?
そういうこと
157 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:47:09 ID:wQF
>>151
金については↓で終わってる
金より大切なものなんて存在しねーよwwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:46:33.12 ID:4SCPpvLWO
誰か反論してみろよwwww

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:47:20.55 ID:+Xof4AYP0
だったら金を使えないだろ 論破終わり

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:49:05.59 id:NIf66Fd10
>>2
俺は今、本物の論破を見た

1円に笑ってる奴はそもそもクレカ使う
161 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:48:10 ID:VYA
私たちの最大の弱点は諦めることにある。
成功するのに最も確実な方法は、
常にもう一回だけ試してみることだ。

実際にやると死ぬわ
163 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:48:50 ID:wQF
>>161
50歳無職「まだミュージシャンになる夢諦めへんで!!」
167 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:50:16 ID:dNH
自殺するなら死んだ気になってやってみろ

もうすべてほっぽって逃げ出したい奴にこの場に留まれとか畜生かよ
168 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:51:02 ID:wQF
>>167
ホントに自殺する奴は既に脳内で「死ぬかやるか」しか選択肢がないから常に死ぬ気なんだよなぁ
170 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:52:23 ID:x0C
両津「人間失敗して追い詰められたらすーぐ生きるか死ぬかの二択で考えやがる。生きるか死ぬかじゃなくて別の生き方を考えりゃいい」
172 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:53:08 ID:qvs
死ぬ気になってやれ
人間そんなに死ぬ気でやることあるんですかね
それに死ぬ気って簡単な言葉じゃないしそれこそ普通は作業効率下がるし精神にも来る
自殺教唆としか思えんわ
174 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:53:23 ID:n7l
高い壁ほど乗り越えたら気持ちいい
その壁は自分でこさえたもんなんやで
178 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:54:28 ID:qvs
>>174
手をかけることもできない壁をどうやって登るのか感はする
182 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:55:22 ID:wQF
>>174
壁が高いと越えるまでにどんどん疲労がたまって、いつか手が離れてしまう
そしてそこから落ちた時、高く登っていただけ致死率が上がる
177 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:54:13 ID:a09
ピンチはチャンス

他人のピンチは…だろ?
198 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 20:59:34 ID:IWW
「頑張ればいつか夢はかなう」―世の中の大多数

普通の人間が頑張って届くものは目標と言って夢とは言わない
202 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:02:43 ID:sgc
生きてるだけで丸儲け

生きてれば誰でも得られる儲けなど何の価値も無いわ
204 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:03:33 ID:wQF
努力は報われる
夢はいつか叶う
生きてるだけで丸儲け

これ全部成功者の結果論やからなぁ
214 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:06:45 ID:CqX
>>204
陰キャ『「人生はプラスマイナスゼロだ」って言う奴は』
『決まってプラスの奴なんだ』
224 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:09:53 ID:wQF
子供好きに悪い人はいない

子供好きすぎる人が何人も捕まってますけどねぇ
228 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:12:18 ID:yoM
漫画で名言とされてるやつはこういうの多そう
俺は

質問を質問で返すな

変な質問やったら確認のための質問するときあるやろ
229 :アルファベットのあいつ 2018/11/14(水) 21:12:29 ID:vO2
努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない



は、
勝者の言葉は正しい物と賞賛され、敗者の発言は全て間違った物として批判されることを表した言葉だと思っている。
232 :名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水) 21:13:40 ID:CqX
>>229
努力は報われないかもしれんが、報われなかった努力も全く無駄にはならないと思う

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 07:53:28 ID:5CY
わいはルーデルの名言やな

自らを価値無しと思う者のみが、
真に価値無き人間なのだ!

飛び抜けたものじゃなくてもなにか光るものがあると思ってる
4 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 08:05:12 ID:qCI
悩んでいる事のほとんどは実際にはその事態になっていない
5 :ドラゴン◆EsVqvngAAg 2018/09/13(木) 08:06:05 ID:cNc
心のパンを求めなさい
6 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 08:07:44 ID:5CY
パンより小麦の苗が重要なのだ
パンだけを求めるやつはなにが一番大事かわかってない
12 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:13:36 ID:C96
漫然と口に物を運ぶな
何を前にし_____
何を食べているのかを意識しろ
それが命喰う者に課せられた責任_____
義務と知れ
13 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:31:19 ID:j8w
一本の名刀買うより百本のなまくら買って
兵士に持たせたほうが役に立つ
14 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:34:46 ID:YCR
キャメロンディアスもミランダカーも君に比べたら大したことない

ラジオで流れてた10代のバンド
15 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:45:42 ID:V39
して見せて、言って聞かせて、やらせてみせ
褒めてやらねば、人は動かじ

やっている、姿を感謝で見守って
任せてやらねば、人は育たじ

山本五十六のこれが好き
特に最初の方が「育たじ」じゃなくて「動かじ」なのが深いよね
動いてもらうだけでも、上に立つ人間はそうやらなきゃいけないってのは
まさしくそう思う
16 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:52:22 ID:OZf
>>15
会社で出世して部下ができた時くらいしか使いみちなさそう
17 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:53:24 ID:V39
>>16
先輩になっても使うゾ
25 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 10:44:06 ID:LKi
>>16
親になっても使うぞ
22 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 09:59:12 ID:YCR
意外とごり押し作戦してたのにね山本五十六
26 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 11:34:18 ID:VrY
チャンスは人を待ってくれない!
27 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 11:36:03 ID:j8w
後輩「古代人が石削ってまで記録してんのに
現代に生きるアイツはなぜ記憶しろと言うのか」
28 :名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木) 11:37:39 ID:dQe
今が人生で一番若い瞬間
31 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 02:48:30 ID:UQD
一押し二押し三に押し
押してダメでも押し破る
32 :名無し 2018/09/16(日) 02:50:42 ID:L0u
年を取るのは仕方ないが、年寄りになる必要はない。

ジョージ・バーンズ(米国のコメディアン、俳優 / 1896〜1996)
33 :名無し 2018/09/16(日) 02:51:15 ID:L0u
汗で溺れた者はいない。

ルー・ホルツ(米国のカレッジフットボールコーチ / 1937〜)
34 :名無し 2018/09/16(日) 02:51:48 ID:L0u
才能よりも常に勇気をもっていたい。

アレン・アイバーソン(米国のバスケットボール選手 / 1975〜)
35 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 02:52:00 ID:VL5
全力で今を楽しめ

ゲームのセリフだけども
36 :名無し 2018/09/16(日) 02:52:27 ID:L0u
私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。

ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883〜1971)
37 :名無し 2018/09/16(日) 02:52:55 ID:L0u
もしあなたがこれまでに泣いたことがないとしたら、あなたの目は美しいはずがないわ。

ソフィア・ローレン(イタリアの女優 / 1934〜)
38 :名無し 2018/09/16(日) 02:53:37 ID:L0u
タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

レイモンド・チャンドラー(米国のハードボイルド作家 / 1888〜1959)
39 :名無し 2018/09/16(日) 02:54:40 ID:L0u
指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。

ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945〜1981)
44 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 03:12:00 ID:AQH
>>39
好き
40 :名無し 2018/09/16(日) 02:55:58 ID:L0u
虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。

ドリー・パートン(米国のシンガーソングライター、女優 / 1946〜)
41 :名無し 2018/09/16(日) 02:56:32 ID:L0u
下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。

チャップリン(英国の俳優、映画監督、コメディアン、脚本家 / 1889〜1977)
42 :名無し 2018/09/16(日) 03:01:48 ID:L0u
過去の歴史より、私は未来の夢のほうが好きだ。

トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743〜1826)
43 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 03:11:10 ID:AQH
まだはもうなり
もうはまだなり

家康

判断や行動のタイミングって難しいよねって意味
45 :もう、怒ったから 2018/09/16(日) 03:16:08 ID:RPr
貴方が痛みを感じるとき、本当に感じるべき痛みは今の1/3でいい
残りの2/3の正体は、過去に味わった同じ痛みの記憶と将来感じる痛みへの不安です
46 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 03:17:42 ID:AQH
>>45
心に響かない
バファリンでも飲んでろ
51 :名無し 2018/09/16(日) 03:38:42 ID:L0u
>>46
心に響かない
あなたの心は何て貧しいの
68 :もう、怒ったから 2018/09/16(日) 03:58:28 ID:RPr
>>51
心理学をかじると分かるけど至言だぞ
トラウマのメカニズムは失敗の記憶とそれに基づく失敗の回避なんだが
理屈で説明しても現にトラウマから抜け出せない当人には人格否定と受け取られやすい

この言葉は本人が今感じている“痛み”を禁止せずに和らげることのみを勧めている点ですぐれている

ただトラウマの原理を説明するのではなく“あなた”が痛みをかんじる”とき”と相手タイミングを限定することもそのプラスになっているだろう
47 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 03:26:59 ID:k2a
自分の人生には、自分で責任を持つべきだから、ただ自分を幸せにしてくれる白馬にまたがった王子様を待っているなんてダメ。自分の将来は、自分で切り開いていかなきゃね。
キャメロン・ディアス
56 :名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日) 03:44:30 ID:TSk
成せばなる成さねば成らぬ何事も
62 :名無し 2018/09/16(日) 03:52:20 ID:L0u
結婚してようがしてまいが、あなたが幸せならそれが幸せなのよ。

グレタ・ガルボの恋愛名言
65 :名無し 2018/09/16(日) 03:54:24 ID:L0u
金で幸せを買えないと言うやつは、買う場所を知らないだけだ
67 :名無し 2018/09/16(日) 03:56:37 ID:L0u
子供が生まれると最初の12ヶ月は歩いたり話したりすることを教えるが、次の12ヶ月は黙ることと座ることを教える。
71 :名無し 2018/09/16(日) 04:05:42 ID:DqK
バスを待っていて、誰かが「もうバスは来ました?」と尋ねてくる。もしバスがすでに行ったなら、オレがそこにいると思うのか?

1 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:40:05.78 ID:d1g0PAfA0.net
自分の顔を大きらひだといふ奴は、よほど己惚れのつよい奴だ
2 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:40:34.26 ID:d1g0PAfA0.net
どんな美人も年をとると醜女になるとお思ひだらう。ふふ、大まちかひだ。美人はいつまでも美人だよ
3 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:40:48.20 ID:d1g0PAfA0.net
ふつうの男性が、心からあなたを熱愛したばあひには、マナーやエスコートは、そんなにスマートにいくはずかない。
4 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:41:07.43 ID:d1g0PAfA0.net
世界とは何だ?世界とは失語症だ。人生とは何だ?人生とは失語症だ。歴史とは何だ?歴史とは失語症だ。芸術とは?恋愛とは?政治とは?何でもかんでも失語症だ。
20 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:45:25.04 ID:UgrLmVhFa.net
>>4
これええね
7 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:41:49.93 ID:d1g0PAfA0.net
人は信じた思想のとほりの顔になる。
8 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:42:07.44 ID:d1g0PAfA0.net
脅迫状は事務的で、冷たく、簡潔であればあるだけ凄味があります。第一、感情で脅迫状を書くといふのはプロのやることではありません。卑劣に徹し、下賤に徹し、冷血に徹し、人間からズリ落ちた人間のやる仕事ですから、こちらの血がさわいでゐては、脅迫状など書けません。
9 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:42:29.30 ID:d1g0PAfA0.net
広島の「過ちは繰り返しませぬから」の原爆碑、あれを爆破すべきだよ。これをぶっこわさなきゃ、日本はよくならないぞ。「きけわだつみのこえ」なんていうのは、一つの政治戦略だ。
10 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:42:51.33 ID:d1g0PAfA0.net
私は弱い者が大ぜい集まつてワイワイガヤガヤ言つて多数の力で意見を押しとほすといふ考へがきらひだ。全学連だつて、一人一人会えば大人しい坊ちやんだし、体力的に弱いタイプが多い。なぜ多数を恃むのか。
11 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:43:13.39 ID:d1g0PAfA0.net
私も小説家としてより、人斬りとして有名になりたいものだと思つてゐる。
12 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:43:34.11 ID:d1g0PAfA0.net
ポオの短編を除いて、推理小説といふものは文学ではない
13 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:43:50.73 ID:d1g0PAfA0.net
太平洋戦争といふ人もあるが、私はゼッタイとらないね。日本の歴史にとつては大東亜戦争だよ。戦争の名前くらゐ自分の国がつけたものを使つていいぢやないか。
15 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:44:19.52 ID:d1g0PAfA0.net
世界が虚妄だ、といふのは一つの観点であつて、世界は薔薇だ、と言ひ直すことだつてできる。
16 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:44:33.97 ID:d1g0PAfA0.net
一体、赤紙の召集ぢやあるまいし、芝居の大事なお客さまを「動員」するなどといふのは、 失礼な話だ。
17 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:44:47.62 ID:d1g0PAfA0.net
たとえば暗殺が全然なかったら、政治家はどんなに不真面目になるか、殺される心配がなかったら、いくらでも嘘がつける。
18 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:45:04.73 ID:d1g0PAfA0.net
私は猫が大好きです。理由は猫といふヤツが、実に淡々たるエゴイストで、忘恩の徒であるからで、しかも猫は概して忘恩の徒であるにとどまり、悪質な人間のやうに、恩を仇で返すことなどありません。
19 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:45:23.29 ID:d1g0PAfA0.net
飲みのこしたコーヒーはだんだん冷えて、茶碗の底に後悔のやうに黒く残るの。それは苦くて甘くて冷たくて、もう飲めやしないの。
21 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:45:50.67 ID:d1g0PAfA0.net
地球といふ天体は喋りながらまはつてゐる月だつた。喋りつづけてゐるおかげで、人間は地球がもうすつかり冷却して月とかはりなくなつてゐることに気附かない
26 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:46:25.56 ID:d1g0PAfA0.net
ファッシストと呼ばれることが、正にその呼ばれた人間をファッシストにしてしまうのである
27 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:46:41.77 ID:d1g0PAfA0.net
女が女王さまに憧れるのは、失くすことのできる誇りを、女王さまはいちばん沢山持つてゐるからだ
28 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:46:59.93 ID:d1g0PAfA0.net
女に友情がないといふのは嘘であつて、女は恋愛のやうに、友情をもひた隠しにしてしまふのである。その結果、女の友情は必ず共犯関係をひそめてゐる
31 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:47:18.50 ID:d1g0PAfA0.net
美輪君。君には一つ欠点がある。それは俺に惚れないことだ。
36 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:48:20.11 ID:GggqpSrXa.net
>>31
これって美輪明宏のこと?
74 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:56:41.56 ID:5LuhQUx20.net
>>36
せやで
120 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:08:54.44 ID:ch5U7Xyop.net
>>31
美輪明宏は三島由紀夫が亡くなる前は丸山明宏って名前やったで
32 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:47:43.92 ID:d1g0PAfA0.net
誰かが苦しまなければならぬ。誰か一人でもこの砕けおちた世界の硝子のかけらの上を、血を流して跣で歩いてみせなければならぬ。
33 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:48:00.51 ID:d1g0PAfA0.net
東京のあわたゞしい生活の中で、高い精神を見失ふまいと努めることは、プールの飛込台の上で星を眺めてゐるやうなものです。
35 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:48:15.25 ID:d1g0PAfA0.net
ダイヤモンドのかたさをためすには、合成された硬いルビーかサファイアとすり合さなければ、ダイヤモンドであることが証明されないやうに、生のかたさをためすには、死のかたさにぶつからなければ証明されないのかもしれない
121 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:09:11.14 ID:A0wcvL2ba.net
>>35
これええな
37 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:48:33.30 ID:d1g0PAfA0.net
私たちは原稿の 代償として金を受取るとき、いつも不当な好遇と敬意とを居心地わるく感じなければならないのです。蹴飛ばされる覚悟でゐたのがやさしく撫でられた狂犬のやうにして。
38 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:48:50.40 ID:d1g0PAfA0.net
天皇を天皇と諸君が一言言ってくれれば、私は喜んで諸君と手をつなぐのに、言ってくれないからいつまでたつても殺す殺すといってるだけのことさ。それだけさ。
39 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:49:02.23 ID:d1g0PAfA0.net
小心で優柔不断らしい女が、男を不幸にしてゐる。
40 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:49:18.36 ID:d1g0PAfA0.net
この幸福な日本に生まれていながら、神様を恋しがるなどというのは、少しパアではありませんか
43 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:49:46.10 ID:d1g0PAfA0.net
左翼というのは、永久に実現しない観念だからね。芸術なんだ。
45 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:50:03.31 ID:d1g0PAfA0.net
左翼の人は「ファッシスト」と呼ぶことを最大の悪口だと思つてゐるから、これは世間一般の言葉に飜訳すれば「大馬鹿野郎」とか「へうろく玉」程度の意味であらう。
46 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:50:23.76 ID:iaM36Urv0.net
黒蜥蜴見たけどやっぱり三島の言語センスすげえな
49 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:51:04.36 ID:d1g0PAfA0.net
一等怖ろしいのは人間の言葉の魔力である。証拠らしい証拠がなくても、耳に注がれる言葉の毒は、たちまち全身に廻つてしまふ
50 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:51:16.83 ID:d1g0PAfA0.net
猫。あの憂鬱な獣が好きでしようがないのです。芸をおぼえないのだって、おぼえられないのではなく、そんなことはばからしいと思っているので、あのこざかしいすねた顔つき、きれいな歯並、冷たい媚、なんともいへず私は好きです。
51 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:51:39.55 ID:d1g0PAfA0.net
若いくせにひたすら平和主義に沈潜したりしてゐるのは、たいてい失恋常習者である
52 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:51:53.87 ID:d1g0PAfA0.net
ウワーッと両手で顔をおほつて、その指のあひだから、こはごはながめて「イヤだア」とかなんとか言つてゐる手合ひを野次馬といふ。私に対する否定的意見は、すべてこの種の野次馬の意見で、私はともあれ、交通事故なのだ。
53 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:52:11.31 ID:d1g0PAfA0.net
もつとも美しい男の服装は剣道着である。手に藍のつくやうな、匂ふやうな濃い藍の稽古着、袴に、黒胴と垂れをつけた姿ほど、日本男児の美しさを見せるものはない
55 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:52:37.29 ID:dL9+4REG0.net
botから引っ張ってきてるやろ
57 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:52:53.73 ID:d1g0PAfA0.net
>>55
せやで
56 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:52:40.41 ID:d1g0PAfA0.net
君の考へが僕の考へに似てゐるから握手しようといふほど愚劣なことはない
58 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:53:08.98 ID:d1g0PAfA0.net
自分に関するおしやべりが人を男らしくするといふことは、至難の業である。
59 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:53:27.93 ID:d1g0PAfA0.net
自分を狂人だと思はなければとても耐へられぬ、いや、理解すらできない瞬間にぶつかる場合は……自分ではない他人をみんな狂人だと思へばよいのだ。
60 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:53:45.87 ID:d1g0PAfA0.net
正しい父親なんてものはありえない。なぜって、父親という役割そのものが悪の形だからさ。
61 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:54:05.11 ID:d1g0PAfA0.net
旅の仕度に忙殺されてゐる時ほど、われわれが旅を隅々まで完全に所有してゐる時はない
62 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:54:17.62 ID:d1g0PAfA0.net
思春期を 殺してしまつた詩人といふものは考へられない。
64 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:55:01.47 ID:d1g0PAfA0.net
たった一つの不徳を持つべきではない。沢山の不徳を持つべきである。
65 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:55:15.18 ID:d1g0PAfA0.net
嘘つきにみえる方が正直にみえるより得ではなくつて?だつて安心して本当のことが言へますもの
68 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:55:33.53 ID:d1g0PAfA0.net
死にかけてゐる宇宙、死にかけてゐる空、死にかけてゐる森、死にかけてゐる大地に輸血してやらなくちやいけないんだ
70 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:56:05.49 ID:d1g0PAfA0.net
少しでも自動車をころがしてみた人なら、白バイの存在を意識しなかつたといふ人はあるまい。それは、ゐませんやうにと神に祈るほどの存在であり、しかも、どこかにゐてくれなくては物足らない存在である
71 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:56:26.21 ID:pe1YTAiM0.net
ちょうど最近潮騒読んでるわ
情景描写がほんま神がかっとるわ
72 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:56:38.86 ID:d1g0PAfA0.net
私が太宰治の文学に対して抱いている嫌悪は、一種猛烈なものだ。第一私はこの人の顔がきらいだ。第二にこの人の田舎者のハイカラ趣味がきらいだ。第三にこの人が自分に適さない役を演じたのがきらいだ。
78 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:57:27.90 ID:kAdiRlWj0.net
>>72
これほんとすき
76 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:57:01.30 ID:d1g0PAfA0.net
インドにいける奴といけない奴がいる。それは個人のカルマによる。 君がインドに行くのではない。インドが君を呼ぶんだ。
79 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:57:33.80 ID:d1g0PAfA0.net
暗殺を非難するのはやさしいが、皆さん暗殺できますか?
80 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:57:49.96 ID:d1g0PAfA0.net
人間はどうせダメだと思うと、非常に理想が観念的になるわな。どうせダメだと思う人間の思っているユートピアは恐ろしいよ。
81 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:58:04.75 ID:d1g0PAfA0.net
日本で言論と称されているものは、あれは暴力。
82 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:58:17.25 ID:d1g0PAfA0.net
文学においては、自己を弱者と規定すると、とってもやりやすくなるんだよ。
84 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:58:49.11 ID:d1g0PAfA0.net
私はあくまで黒い髪の女性を美しいと思ふ。洋服は髪の毛の色によつて制約されるであらうが女の黒い髪は最も派手な、はなやかな色であるから、かうして黒い服を着た黒い髪の女は、 世界中で一番派手な美しさと言へるだらう。
85 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:59:03.25 ID:d1g0PAfA0.net
「どつちでもいいぢやないか」といふ精神は、生活を、ひろくは文化といふものを、 あつさり放棄してしまつた精神のやうに思はれる。
86 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:59:15.40 ID:d1g0PAfA0.net
右翼とは、思想ではなくて、純粋に心情の問題である。
87 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:59:31.94 ID:d1g0PAfA0.net
日本人は何度でも自国の古典に帰り、自分の源泉について知らねばならない。その泉から 何ものかを汲まねばならない。この「源泉の感情」が涸れ果てるときこそ、一国一民族の 文化がつひに死滅するときであらう。
88 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 00:59:45.31 ID:d1g0PAfA0.net
コンプレックスとは、作家が首吊りに使ふ踏台なのである。もう首は縄に通してある。
89 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:00:17.85 ID:d1g0PAfA0.net
人間が為し得る発見は、あらゆる場合、宇宙のどこかにすでに完成されてゐるもの―― すでに完全な形に用意されてゐるものの模写にすぎない。
90 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:00:34.07 ID:d1g0PAfA0.net
どの国も自分の国のことだけで一杯で、日本みたいに好奇心のさかんな国はどこにもない。
91 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:00:54.44 ID:d1g0PAfA0.net
同じアメリカぎらひでも、フランスのそれと日本のそれとの間には、大きな相違がある。 フランスのアメリカぎらひは、自分の下手な似顔を描いた絵描きに対する憎悪のやうなものである。
92 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:01:25.27 ID:d1g0PAfA0.net
われわれの古典文学では、紅葉や桜は、血潮や死のメタフォアである。
93 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:01:46.37 ID:d1g0PAfA0.net
われわれが住んでゐる時代は政治が歴史を風化してゆくまれな時代である。
95 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:02:05.68 ID:d1g0PAfA0.net
人間は自分一人でゐるときでさへ、自分に対して気取りを忘れない。
96 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:02:25.45 ID:d1g0PAfA0.net
男の虚栄心は、虚栄心がないやうに見せかけることである。
97 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:02:50.91 ID:d1g0PAfA0.net
大人が真似ることのできるのはいはゆる「子供らしさ」だけであり、子供の中の 「子供らしくない部分」は決して大人には真似られない部分である。
98 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:03:07.92 ID:SpVcZZRE0.net
日本には妙な悪習慣がある。『何を青二才が』という青年蔑視と、もう一つは『若さが最高無上の価値だ』というそのアンチテーゼ(反対命題)とである。
100 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:03:38.72 ID:d1g0PAfA0.net
私は自分の顔をさう好きではない。しかし大きらひだと云つては嘘になる。自分の顔を 大きらひだといふ奴は、よほど己惚れのつよい奴だ。
101 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:03:53.36 ID:d1g0PAfA0.net
もし下着から靴下まで考へることが本当のお洒落ならば、もう一歩進んで、自分の頭の 中味まで考へてみることが、おそらく本当のお洒落であらう。
102 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:04:10.66 ID:d1g0PAfA0.net
われわれは、西欧を批評するといふその批評の道具をさへ、西欧から教はつたのである。 西洋イコール批評と云つても差支へない。
103 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:04:26.20 ID:d1g0PAfA0.net
今日、伝統といふ言葉は、ほとんど一種のスキャンダルに化した。
105 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:04:50.39 ID:d1g0PAfA0.net
母親に母の日を忘れさすこと、これ親孝行の最たるものといへようか。
107 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:05:13.97 ID:d1g0PAfA0.net
日本はここでアジア後進国にならつて、もう少し威厳とものわかりのわるさを発揮 できないものであらうか。ものわかりのよすぎる日本人はもう沢山。
109 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:05:33.42 ID:d1g0PAfA0.net
怖くて固苦しい先生ほど、後年になつて懐かしく、いやに甘くて学生におもねるやうな先生ほど、 早く印象が薄れるのは、教育といふものの奇妙な逆説であらう。
110 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:05:52.87 ID:d1g0PAfA0.net
はじめからをはりまで主人公が喜び通しの長編小説などといふものは、気違ひでなければ書けない。
112 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:06:34.04 ID:d1g0PAfA0.net
退屈な人間は狂人に似てゐる。
114 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:07:14.46 ID:d1g0PAfA0.net
ゲエテがかつて「東洋に憧れるとはいかに西欧的なことであらう」と申しましたが、 これを逆に申しますと「西欧に憧れるとはいかに東洋的なことであらう」ともいへるのです。
115 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:07:42.54 ID:d1g0PAfA0.net
教育も教育だが日本人と生まれて、西鶴や近松ぐらゐが原文でスラスラ読めないで どうするのだ。秋成の雨月物語などは、ちよつと脚注をつければ、子供でも読めるはずだし、
116 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:08:00.69 ID:d1g0PAfA0.net
カブキ台本にいたつては、問題にもならぬ。それを一流の先生方が、身すぎ世すぎのために、 美しからぬ現代語訳に精出してゐるさまは、アンチョコ製造よりもつと罪が深い。 みづから進んで、日本人の語学力を弱めることに協力してゐるからである。
117 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:08:14.28 ID:d1g0PAfA0.net
現代語訳などといふものはやらぬにこしたことはないので、それをやらないで滅びて しまふ古典なら、さつさと滅びてしまふがいいのである。
118 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:08:32.45 ID:d1g0PAfA0.net
胃痛のときにはじめて胃の存在が意識されると同様に、政治なんてものは、立派に動いて ゐれば、存在を意識されるはずのものではなく、まして食卓の話題なんかになるべき ものではない。
119 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:08:53.15 ID:d1g0PAfA0.net
犬が人間にかみつくのではニュースにならない。人間が犬にかみつけばニュースになる。 ぼくら小説家は、いつも犬が人間にかみつくことに、かみついてゐるわけだ。
122 :風吹けば名無し 2018/05/14(月) 01:09:14.53 ID:d1g0PAfA0.net
われわれはめつたに会つたことのない遠い親戚なんかよりも、好きな小説の主人公のはうに はるかに実在感を持つてゐる。

1 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:34:37 ID:Lbz
孤独で頭おかしなるで
2 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:36:36 ID:Lbz
くそデカい住宅街を見て何百何千世帯もすんでるんやろなあと思っても、こんなに人がいてもその全ての人とワイの人生は決して交わらないんやろなあ
3 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:38:25 ID:Lbz
どこでできた友達であろうとも他人、社会でどんな繋がりを持とうとも他人、家族ですらもただ多少の愛着があるであろうと言うだけで社会に出たらもはや他人
4 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:40:26 ID:o4d
皆結局は自分の事しか考えて無いんやで人間皆孤独
6 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:42:00 ID:Lbz
>>4
せやな、人間なんて所詮自己愛最優先で他人なんてみそっかすの一部や
5 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:41:06 ID:Ax3
怖いビデオでも見たんか?おーよしよし大丈夫か
9 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:43:16 ID:Lbz
>>5
糞ボッチ極めるとこんなんなるで
家族は大切にするんやで
7 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:42:43 ID:nnD
ワイは夜景みると一つ一つの灯りは人が作ってそこに人が生活しててなんかええなと思うけどね
12 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:44:39 ID:Lbz
>>7
それはわかるわ、人の営みの結晶を俯瞰してる感じで
でもそれは自分という個の存在を忘れてるときの視点でものを見たときや
19 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:48:04 ID:OEd
縁を結べば孤独やないやろ
ゴミ出しの時に近所の人に挨拶するとか
22 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:48:54 ID:Lbz
>>19
他人やろ
極端な話明日ワイが死んでも誰も気付かんで
33 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:54:13 ID:OEd
>>22
それが頭おかしくなりそうなくらい嫌なら縁を結べや
37 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:57:19 ID:Lbz
>>33
縁ってなんや
ワイは相手が善意を持って接してきてくれるならできうる限り好意的に接するけど、
所詮他人だし、良好に保持されてる関係以上のものを求められてもあっちだって困るやろ
39 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:58:20 ID:0gK
>>37
何をいってるの?
善意云々じゃなくて家族や恋人親類一同
全員他人よ?
46 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:01:36 ID:Lbz
>>39
せやなあ、自分を信用できないから全員他人で信用できないって状況に耐えられないんや
44 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:59:51 ID:OEd
>>37
繋がりたくないなら孤独を楽しめや
49 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:03:33 ID:Lbz
>>44
孤独は嫌なんや
自分が嫌いだし信用できないから孤独だったら生きてる意味ないんや
20 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:48:18 ID:xUh
イッチはコミュニケーション嫌いなの?
26 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:50:45 ID:Lbz
>>20
だいすきやぞ
でも今の人って心荒んでない?
もっと平和でのほほんとした世界に暮らしたいわ
すぐマウントとろうとして優越性確認したがるやつばっか
他人を害してない奴も見下して批判して攻撃的
31 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:53:59 ID:xUh
>>26
わかるで
そんなかで分かち合える人間さがそ

上辺だけの付き合いは多少生きていくうえで必要や
35 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:55:44 ID:Lbz
>>31
せやなあ、一人だけでいいから苦しみ分かち合える奴ほしいわ
普通にいい関係築いてても、他人だったらせいぜいくだらない愚痴までしか相談できひんから
28 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:51:53 ID:nnD
逆に他人に囚われすぎやない?
自分と他人が全て一緒だったらこれほど気持ち悪いことないやろ
他は違ってもここだけは価値観が一緒ってのがめっちゃ気持ちいいと思うんや
何が言いたいかっていうとそろそろ腹減ったやろ?
32 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:54:10 ID:Lbz
>>28
7時くらいからずっとやけ食いやけ酒やぞ
だからこんなスレ建ててるんや
確かに全然タイプ違う奴と趣味合ってるとかいう時やたら楽しいってのはあるよな
34 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:54:51 ID:Xqt
>>32
自棄酒すると記憶が消えるどころかフラッシュバックとして記憶が残る場合多いから気をつけてな
38 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:58:04 ID:Lbz
>>34
なるほど、確かに鈍くなってると思いきや感受性鋭く鳴ってる感じもあるしな
気を付けるわ、サンガツ
40 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 02:58:52 ID:nnD
ここで芸人ヒロシの言葉

社会人である以上、やはり無理しなければいけない場面はあるかと思います。
でもどうしても苦しくなったら、「この無理をしなかったら最悪こうなる」という状況を想像して天秤にかける。そして、「それでもかまわない」という覚悟ができたら無理を放棄すればいいんです。
45 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:00:12 ID:Xqt
>>40
ひろしの言葉が妙に重みがあるとは思わなんだ
48 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:02:27 ID:Lbz
>>40
小市民だから無理のほうに流され続けるやろなあ
50 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:03:37 ID:nnD
>>48
小市民という無理な考えを放棄すればええんやで
投げ出していいことはポイーや
それで人に迷惑かからないなら全てはイッチの自由や
58 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:06:46 ID:Lbz
>>50
ワイはいま自由だけど自分が嫌いだからなにもやりたいことないんや
重荷もなにもないけど、代わりに自由にしろっていわれても困ってまう
66 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:08:49 ID:nnD
>>58
自由って難しいよな
人によっちゃ制限ついた自由が心地よい奴もおるしな
69 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:10:51 ID:Lbz
>>66
不自由の自由ってやつやな
52 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:04:42 ID:Ax3
イッチは感謝の言葉ちゃんと言うてるんか?
59 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:07:38 ID:Lbz
>>52
自慢じゃないけど小市民やからコンビニの中国人の店員さんにさえやたらペコペコしとるで
62 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:08:15 ID:Ax3
>>59
ペコペコだけじゃないぞ
何事にも感謝や
人間可愛げがないとあかんで
53 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:05:11 ID:xRF
でもまぁ、確かにいたたまれない孤独の時はあるな
特に病気で弱ってる時とか
65 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:08:40 ID:Lbz
>>53
なんか弱ってるときに相談できる人欲しいンゴねえ
基本普通の友達とかは相談されても困るやろなあとか思ってしまって相談とかできひん
67 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:09:47 ID:Ax3
>>65
なんで困った時に相談できる親友つくらんかったんや
75 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:12:17 ID:Lbz
>>67
別に割りと仲いい友達はいたけど、学生として仲いいだけの友達に例えば「親に殴られました」とか相談してどうなるっちゅうねん
あっちも困るやろ
61 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:07:54 ID:xUh
結局わがままに生きられる奴が強いよな
良くも悪くも
63 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:08:19 ID:768
>>61
この世を回してるのはエゴイストやからなぁ
68 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:10:16 ID:Lbz
>>61
ワイは子供の時からばあちゃんとかが金くれるとき悪いからって遠慮してたような奴やったんやけど、
くれくれって言うような子供の方が世の中では成功するんやろな
73 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:11:53 ID:Wdf
友達やったら相談されたら嬉しいと思うで。
自分の事は見えなくても人の事はよく見えるもんやし
76 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:12:27 ID:Ax3
>>73
ほんこれ
まあ結局自分を見つめることが一番難しいんよな
77 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:12:56 ID:Lbz
>>73
自分を一番よく知ってるのは自分ではないってよく言うよな
78 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:13:10 ID:xUh
ワイと似てる気がする
たまにふとしたことで人間不信になるよな
85 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:15:45 ID:Lbz
>>78
高校時代までは割りとまっとうに生きてたけどいまではそこそこ人間不信やわ
86 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:16:45 ID:768
いうて寂しいって思うやつって実際のところ孤独を好いていたり孤独に酔ってたりするよな
92 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:18:37 ID:Lbz
>>86
ワイは孤独は味わい尽くしたからもう嫌や
87 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:16:49 ID:nnD
「正しいことってどんなこと?正しいことをすると…みんな…喜ぶのかな…」

「君の友達ってどんな人?その友達は…君のことを友達と思っているのかな…」

「君の幸せってどんなこと?君の幸せは…みんなも…幸せなのかな…」

「君の本当の顔はどんな顔?お面の下の顔が本当の…顔…なのかな…」

「誰もいなくなったな…鬼ごっこ、そうだ、鬼ごっこがいい。鬼は逃げるだけだ…いいな」
88 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:17:09 ID:dyB
>>87
おはムジュラ
89 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:17:19 ID:Ax3
人間はすぐ壊れる壊れやすいものなんや
真っ当に生きるってこと自体偶然にすぎん
95 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:20:05 ID:Lbz
>>89
ほんと中学くらいのワイに「お前2年後くらいに壊れるで」って言っても絶対信じなかったと思うわ
ほんと急に来るし人間って脆いよな
102 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:22:49 ID:OEd
嫌われんのが怖いんか?
120 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:29:39 ID:Lbz
>>102
糞怖いで、友達とかいう信頼だけで成り立ってる関係は、嫌われたら一瞬で壊れるからな
そうなったらワイはこの世にポツンと一人でどうすればいいかわからん
110 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:25:25 ID:eIp
人間失格とか好きそう
別に悪いとは言わんが
127 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:33:48 ID:Lbz
>>110
太宰は青空文庫でちょっと読んだけど、途中で「あっ!これ俺やんけ」とかやたら共感してる自分がキモくなって読むのやめたわ
113 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:25:46 ID:Mxm
メンヘラの心理
132 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:39:29 ID:Lbz
>>113
実際メンヘラに近いことは自覚してる
高校の時ずっと飯食わず寝ずに勉強したら誰か心配してくれるかなと思ったけど、ガリガリに痩せたことに対して世間体を気にして怒られたから、ワイは心配してもらうことを諦めた
135 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:40:38 ID:0gK
>>132
するわけないやん
人が何かをするのはその人の利益になる時だけやもん
まれにそれ以外の人がいるがすごく珍しい
150 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:51:06 ID:Lbz
>>135
別に友達に心配させようとなんて思ってなかったで、
ワイは家族に心配してほしかったんや
でも家族はワイより世間体のほうが大事だったみたいで、ワイの親にとっては子供はアクセサリーみたいなもんなんやろなって思ってしまったんや
156 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:52:57 ID:0gK
>>150
そこら辺はなんとも言えん
それは両親を知らんと言えんから

でも基本的に他者に依存する生き方はいかんよ
すっごく生きる道を狭めてしまう
159 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:53:52 ID:H2r
>>156
誰かしらの人の支えがあって社会は動いてるんじゃないんか……
175 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 04:04:58 ID:Lbz
>>156
ワイもそう思う、でも自分が嫌いだからほんとにそうするしかないんや
高校の時に裏表ないアホな友達が一人いたんやけど、そいつがいないとほんとに自殺してたかもしれないみたいな感じで
自分の為になにやっても嬉しくないし楽しくない、自分の欲の為に頑張るってのができないんやもう
164 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 03:55:38 ID:5Wx
社会に不満があるなら自分を変えるしか無い
166 :  2018/04/29(日) 03:57:03 ID:0gK
>>164
最終的に自分の見方変えるしかないしね
185 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 04:15:41 ID:Lbz
>>164
社会にも他人にも不満はないで
ただ自分の今の状況に不安があるだけ
181 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 04:12:40 ID:OEd
他人やと言って突き放してるのはイッチやで
196 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 04:28:07 ID:Lbz
>>181
確かにな、でも傲慢だとは思うけどやっぱり他人は他人やろ
それ以上を求めたり求められたりするのは大体の場合重荷だってのも事実やろ
286 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 05:43:46 ID:H2r
とどのつまり愛されたい充足したい不安を拭い去りたいという経験が欲しいということでええんか?

それはみんな欲しがってるものや だから価値がある 価値のあるものは手に入れにくい
だか一定の割合でそれを簡単に手に入れてしまう奴がいる そこにコンプレックスを抱いてしまうんやで
288 :  2018/04/29(日) 05:45:19 ID:0gK
>>286
マズローの第三と第四欲求って事?
292 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 05:52:53 ID:H2r
>>288
せやで 例えばこの場合だと金持ちとか御曹司とかやな
この場合だと貧困、普遍層に比べてどうしても社会的欲求とか愛情欲求を満たしやすいんや
何故ならマネーという概念が既に1種のステータスになっているからで、それを使って色んなことをする事が出来るから人とコンタクトをとる機会も増える まあ使わなければとかのたらればも出来るが大体はそんなことしないやろ
そこでやはり幸福の格差が出てしまうのは福祉の格差が一人一人にあらわれてるからなんやで……
295 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 05:56:20 ID:0gK
>>292
それは真の第三とはいえないんじゃない?
だって相手から見たら愛情ではなく物質的な欲求を満たしてるわけだし
本当の第三欲求は両方の立場から満たされる愛だと思うよ

第四の尊敬にいたっては...
金で尊敬を買う事なんて絶対不可能だし
307 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 06:05:17 ID:H2r
>>295
その通りや 金で幸福も愛も買えへん これは自明や
けど一方で金は1番人を幸福にさせるのに手っ取り早いアイテムなんや
例えばあの時新幹線で遠出して山登りに行った「思い出」は金では買えへんが、金がなければそもそも実現しないやろ?
同じように誰かに理解されたいという欲求 その為の環境に向かうためには金が必要や もし貧乏ならせいぜい自分のことで精一杯や

だから金で幸せや愛は買えへんが、幸せや愛を得るきっかけは金で買えるんやで……
373 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 06:58:06 ID:Gg3
孤独とは…
374 :名無しさん@おーぷん 2018/04/29(日) 06:58:24 ID:0gK
>>373
思い込みである

このページのトップヘ